紅葉。

区立赤塚植物園の紅葉、メグスリノキ、ヤシオツツジ、アカシデ、モミジ、ケヤキ。 メグスリノキ(カエデ科)とヤシオツツジ(ツツジ科)そしてアカシデ(カバノキ科)です、メグスリノキの2枚目は逆光です。 モミジ(カエデ科)とケヤキ(ニレ科)です、一枚目のケヤキで右側のスラリとした樹はほとんど葉を散らしたユリノキ(モクレン科)です。

続きを読む

公園の紅葉。

ケヤキ、サクラ、サルスベリ、カツラ。 例年になくケヤキ(ニレ科)の紅葉が綺麗です、樹によって色が違い5枚目には銀杏の黄葉も写っています、そして6枚目はサクラ(バラ科)です。 サルスベリ(ミソハギ科)とカツラ(カツラ科)です、街路樹のサルスベリは剪定されていてこの様な鮮やかな紅葉は見ることができません、カツラは終わりに近づいている様ですし、水鳥も多くなっています…

続きを読む

街の花と紅葉。

皇帝ダリア、キンシバイ、アジサイ、ヤノネボンテンカ、サルスベリ、紅葉。 皇帝ダリア(キク科)の一番花と季節外れのキンシバイ(オトギリソウ科)、アジサイ(アジサイ科)です、異常気象の影響なのかこの季節に綺麗に咲いているキンシバイ、紫陽花は驚きです。 ヤノネボンテンカ(アオイ科)と未だ綺麗に咲いているサルスベリ(ミソハキ科)そして紅葉です、紅葉は団地の青い葉も残るケヤ…

続きを読む

紅葉。

小石川植物園の紅葉(2)。 最初は見上げると大きなメグスリノキ(カエデ科)が真っ赤に紅葉しています、木も大きいのでズームいっぱいで写したものですが、光沢のある大きい葉がとても綺麗です、2枚目3枚目は池の側のモミジです。 ハマボウ(アオイ科)です。 イチョウです。 カイノキ(中国)(ウルシ科)です、日当たりの関係なのか赤と黄色が混ざったよ…

続きを読む

紅葉。

小石川植物園の紅葉。 最初は大きなモミジの紅葉です。 入り口近くでは見上げると大きなフクロミモクゲンジ(ムクロジ科)と坂の上のソメイヨシノの紅葉が目立ちます。 この植物園の見どころは約250メートルのイロハモミジ並木の紅葉だと思います、年季の入ったイロハモミジの木が並んでいて、未だ緑の葉もあり紅葉にも時間差のあるところもそれなりに楽しめる綺麗な紅葉のトン…

続きを読む

紅葉。

六義園の紅葉(2)。 六義園の紅葉の続きです。 小さな島は神仏思想を主題としたといわれている石組みのホウライ島で、大きな雪釣りは吹上茶屋ですし3枚目は出潮の湊と呼ばれる風景です。 ハゼノキ(ウルシ科)です、真っ赤になるものと少しオレンジ色のものがあるようです。 水面に映る紅葉を狙ってみましたが光の関係が良くありませんでした。 …

続きを読む

紅葉。

六義園の紅葉。 11月末に写した六義園の紅葉です、東京地方のTVでは紅葉情報として六義園(リクギエン)の情報が流されていますから多くの人出で賑わっています、日当たりのよい個所は盛りを過ぎているところもありますが、つつじ茶屋のある奥まったところはこれからというところでした。 六義園は川越藩主・柳沢吉保が1702年に築園した和歌の趣味を基調とする回遊式築山泉水の大名庭園で、195…

続きを読む

紅葉。

平林寺の紅葉(3)。 グループで散策した平林寺の紅葉の続きです。 紅葉の続きですのでコメント欄は閉じさせて頂きました。

続きを読む

紅葉。

平林寺の紅葉(2)。 グループで散策した平林寺の紅葉の続きです。 紅葉の続きですのでコメント欄は閉じさせて頂きました。 続きます。

続きを読む

紅葉。

平林寺の紅葉。 12月末に関東でも紅葉の有名な平林寺をグループで散策してきました、武蔵野の面影を残す13万坪境内林は1968年に国指定天然記念物になっています、いろいろのモミジが紅葉していて、周遊コースの最も長いCコース約2.3キロ60分を散策してきました。 最初の山門付近の紅葉に続いて散策コースの紅葉へと続きます。

続きを読む

紅葉。

都市の紅葉など(5)。 真っ赤な綺麗な色になったニシキギ(ニシキギ科)です。 林の中では真っ赤な実が目立ちます、良く実を付けたナンテン(メギ科)です。 綺麗な色になったヌルデ(ウルシ科)?とサルスベリ(ミソハギ科)です。 綺麗な色になったコブシ(モクレン科)です。 綺麗な色になったクヌギ(ブナ科)です。 北の丸公…

続きを読む

紅葉。

都市の紅葉など(4)。 靖国神社から北の丸公園への歩道橋から見た九段下方向の風景です、イチョウとソメイヨシノのにコントラストですし、遠くには今注目の的になっているスカイツリーの上部が綺麗に見えています。 北の丸公園のイチョウとケヤキなどです、2枚目にはイチョウの間に日本武道館の特徴のある屋根が写っています。 イロハモミジ(カエデ科)の風景…

続きを読む

紅葉。

都市の紅葉など(3)。 都市で見る黄葉や紅葉の代表的なものとして神宮外苑などのイチョウと千鳥ヶ淵のソメイヨシノを取り上げてきましたが、今回から何回かに分けてその時に写したその他の風景を取り上げます。 半蔵門から警視庁の方向を見ると桜田濠沿いの内堀通りのユリノキ(モクレン科)が綺麗に黄葉しています。 半蔵濠の公園の風景です。 千鳥ヶ淵の側にある千鳥ヶ…

続きを読む

紅葉。

ソメイヨシノの紅葉。 東京の桜の名所と言われている千鳥ヶ淵のソメイヨシノの紅葉です、今年は台風の影響もなくてソメイヨシノの葉が綺麗に紅葉しています、水面に接する様に伸びた枝が紅葉して水面も赤くなっています。 最後の3枚のうち2枚は北の丸公園側から写したもので近くで見ると葉もやはりまばらになっています、最後の1枚は4月8日にアップした同じ所で写した満開の頃の写真の再掲です。 …

続きを読む

紅葉。

モミジなどの紅葉。 昭和記念公園の紅葉(3)です。 水鳥の池側の綺麗なモミジの紅葉です、最後はみんなの原っぱの光景です。 紅葉の続きですのでコメント欄は閉じさせて頂きました。

続きを読む

紅葉。

モミジなどの紅葉 昭和記念公園の紅葉(2)です。 モミジ以外も綺麗な紅葉があります、鋸歯の大きな葉はカシワ(ブナ科)だと思いますし、次はコナラ(ブナ科)とヤマボウシ(ミズキ科)です、池は水鳥の池です。 。 。 紅葉の続きですのでコメント欄は閉じさせて頂きました。

続きを読む

紅葉。

モミジなどの紅葉。 昭和記念公園の紅葉です。 モミジの紅葉が最盛期です、池のある風景は日本庭園です。

続きを読む

デュランタなど。

デュランタ、紅葉。 街中の風景です。 露地植えになっているデュランタ(クマツヅラ科)です、未だなかなか綺麗な花を咲かせていますし、小豆くらいの沢山の黄色の実が出来ています、日当たりなどの生育条件が良いのだろうと推定しています。 街で出会った紅葉などです、最初は公園綺麗に黄葉したユリノキで次は葉が沢山ついて綺麗に紅葉したサルスベリです、最後は紅葉したソメイヨ…

続きを読む

紅葉など。

高尾山の紅葉(2)。 山頂付近とモミジ平付近の綺麗な紅葉です、3枚目はカエデだろうと思います。 アザミの種類も未だ綺麗に咲いていますし綺麗な実や葉もあります、青い実はアオツヅラフジ(ツヅラフジ科)で赤い実はミヤマシキミ(ミカン科)です。 下山に利用した稲荷山コースでは綺麗な黄葉などもあります。 稲荷山からの都心部方向の眺望です、黄砂…

続きを読む

紅葉など。

高尾山の紅葉。 先週末に高尾山の紅葉狩りをしてきましたので2回に分けて紹介します。 ケーブルカーの清滝駅付近は綺麗なモミジの紅葉です、一本綺麗な花を付けているサクラがありました、この季節ですから多分ジュウガツザクラだろうと思います。 高尾山に到着し乗客が下車したケーブルカーを写してみました、ケーブルカーも紅葉狩りイベントに合わせてデスフレイされています。 …

続きを読む

那須岳(2)。

那須岳の紅葉と茶臼山(2)。 茶臼岳山頂からの眺望です、4枚目で見ると左側の雲が山頂にかかっているのが三本槍岳1916メートルで右の尖った山が剣ゲ峰そして足元の茶臼岳が1915メートルです。 茶臼岳のオカマです、手前に茶臼岳の陰が写っていますしオカマには水がありません、画面の上側に見えるのがオカマ巡りの道です。 下り斜面で写した剣ゲ峰の紅葉です。 …

続きを読む

那須岳。

那須岳の紅葉と茶臼山。 連休末日の晴間をねらって那須岳の紅葉を見てきました、NHKが紅葉情報を流した事もありケーブルカー山麓駅までの1時間程度の道は登り3時間、下り2時間と大変な混雑でした。 気温も高く晴天に恵まれ綺麗な山の紅葉を見る事が出来ました、綺麗な紅葉は剣ゲ峰(1799)の南斜面です。 那須ロープウエイの山頂駅から茶臼岳は約40分程度の登りですが、ガ…

続きを読む

梅など。

白梅、紅梅、ボケ。 街を歩いていると白梅、紅梅もやっと咲き始めたようです、一般的には紅梅の方が早いと言われていますが、今回の範囲では白梅の方が良く咲いていたように思います。 最初は白梅(バラ科)ですが3枚とも咲いている場所が異なります。 紅梅(バラ科)です。 ボケ(バラ科)も咲いています、3枚目は場所の異なる所で咲いていたものです。

続きを読む

皇居東御苑(2)。

皇居東御苑の風景などのその2です。 本丸大芝生にある以前取り上げたジュウガツザクラの横で、フユザクラも花の数が多くなり綺麗になっています。 本丸の所にあるタチバナ(ミカン科)にも沢山の実が付いています、実はキンカンより少し大きい位のもので形はミカンと同じだと思います、実はとても酸っぱいと聞いていますが、どの様なものか試してみたい気もします。 ウメモド…

続きを読む

皇居東御苑。

皇居東御苑の風景など。 白鳥濠にあるススキ(イネ科)が良い色になりっています、何故だか未だ緑の残る葉を持つ株もあり白い大きな花穂もあってなかなか綺麗です。 白鳥濠には白鳥が居ませんので大手濠の白鳥です。 二の丸庭園付近の風景です、未だ一部紅葉も残っています。 本丸の大芝生の付近で未だ咲いているツワブキ(キク科)と沢山の綿毛を付けて輝いている…

続きを読む

サザンクロスなど。

サザンクロス、ソテツ、アロエ、コリウス、ゼラニウム、ベゴニア、ナンテン、ドウダンツツジ、ブルーベリー、カキノキ、パンパスグラス。 散歩コースの街中で拾った花などです、今回の寒波の前に写したものもあり寒波の影響でどの様になったのか気になる植物も有ります。 鉢植えノサザンクロス(ミカン科)です、普通は真っ直ぐ伸びて上向きに花を付けているものが多いと思うのですが、この家のものは成長し垂れ下…

続きを読む

小石川後楽園。

小石川後楽園の風景と紅葉。 前日の続きで小石川後楽園の紅葉と風景です、とても寒い日ですしモミジなどの紅葉は最盛期を過ぎていますから園内はとても静かな雰囲気でした。 鯉は散ったモミジに関心は無く観光客が与える餌を期待して岸辺によってきますし、鴨も餌を狙っています、4枚目は前日に掲載した展望ラウンジから写した園の全景写真です。 多くのイロハモミジなどは散っていました…

続きを読む

ヒマラヤザクラなど。

ヒマラヤザクラ、サクラ林、ロウヤガキ、シセントキワガキ、バショウ、ハンカチノキ、ネジキ。 先週の小石川植物園の風景です。 ヒマラヤザクラ(中央アジア)(バラ科)です、花は散り少し残っている花を写してみました、木は小さく若木ですから大きな木になると楽しみなサクラです。 サクラ林の風景です、少し紅葉した葉が付いていて哀愁を感じさせる風景です。 葉が落ちで指…

続きを読む

紅葉など。

メグスリノキ、カジノキ、樹木、景色、ニッサボク、スイショウ。 先週の小石川植物園の紅葉などです。 遠くから見ると梢の方が赤く輝いている樹があります、近づいてみると大きなメグスリノキ(カエデ科)で素晴らしい紅葉となっています、メグスリノキは艶のある大きい葉ですから赤い色が一段と鮮やかで素晴らしい紅葉となっています。 未だ木は小さいですが黄金色に輝くカイノキ(中国)…

続きを読む

黄葉など。

アメリカシナノキ、ボダイジュ、ヤマナラシ、樹木、イロハモミジ、センニンソウ。 先週の小石川植物園の黄葉などです。 大きな樹のアメリカシナノキ(シナノキ科)が綺麗に黄葉しています、色が春を感じさせる様な淡い色でとても綺麗です。 ボダイジュ(シナノキ科)の方は大分葉を落としていますが、残っている黄葉が輝いています。 少し前に写したイタリアヤマナラシ(ヤナギ…

続きを読む