街の花(5)。

ルリマツリ、ガーベラ、タマスダレ、ジンジャー、タイワンホトトギス、ツワブキ、パンパスグラス、トベラ、ボケ、カキノキ、ハナミズキ、ハゼノキ。

ルリマツリ(イソマツ科)とガーベラ(キク科)、まだ咲いてるタマスダレ(ヒガンバナ科)、そしてジンジャー(ショウガ科)です。
191122ルリマツリ (1).JPG
191122ルリマツリ (2).JPG
191122ガーベラ (1).JPG
191122ガーベラ (2).JPG
191122ガーベラ (3).JPG
191122タマスダレ.JPG
191122ジンジャー (1).JPG
191122ジンジャー (2).JPG

タイワンホトトギス(ユリ科)とツワブキ(キク科)のコラボ、逆光で輝くパンパスグラス(イネ科)、そして果実から赤い種子が見え始めたトベラ(トベラ科)と花を付けたボケ(バラ科)です。
191122タイワンホトトギス (1).JPG
191122タイワンホトトギス (2).JPG
191122タイワンホトトギス (3).JPG
191122パンパスグラス.JPG
191122トベラ (1).JPG
191122トベラ (2).JPG
191122ボケ (1).JPG
191122ボケ (2).JPG

庭先で沢山の実を付けているカキノキ(カキノキ科)そして紅葉したハナミズキ(ミズキ科)とハゼノキ(ウルシ科)です。

191122カキノキ.JPG
191122ハナミズキ.JPG
191122ハラゼノキ (1).JPG
191122ハラゼノキ (2).JPG

街の花(4)。

デュランタ、ハイビスカス、ハナキリン、デコマリア、ヤマトシジミ、サルビア、ベゴニア。

暖かい陽気が続いた事でまだ咲いています、デュランタ(クマツヅラ科)、ハイビスカス(アオイ科)、ハナキリン(トウダイグサ科)、デコマリア(ノウゼンカズラ科)、そしてクローバー(マメ科)に来ているヤマトシジミ(シジミチョウ科)です。
191121デュランタ (1).JPG
191121デュランタ (2).JPG
191121デュランタ (3).JPG
191121ハイビスカス.JPG
191121ハナキリン (1).JPG
191121ハナキリン (2).JPG
191121デコマリア (1).JPG
191121デコマリア (2).JPG
191121ヤマトシジミ (1).JPG
191121ヤマトシジミ (2).JPG

中央分離帯等でサルビア(シソ科)とベゴニア(シュウカイドウ科)が綺麗に咲いています、(写真撮影の2日後に新しい花のため撤去されています)
191121サルビア (1).JPG
191121サルビア (2).JPG
191121サルビア (3).JPG
191121サルビア (4).JPG
191121サルビア (5).JPG
191121サルビア (6).JPG
191121サルビア (7).JPG
191121サルビア (8).JPG
191121サルビア (9).JPG
191121サルビア (10).JPG



街の花(3)。

キョリュウバイ、イモカタバミ、クレオメ、アジサイ、アベリア、サクラ、ビラカンサ、マリーゴールド。

ギョリュウバイ(フトモモ科)が咲き始めていて、イモカタバミ(カタバミ科)の花も多くなり、クレオメ(フウチョウソウ科)も頑張って綺麗に咲いています。
191120ギョリュウバイ (1).JPG
191120ギョリュウバイ (2).JPG
191120ギョリュウバイ (3).JPG
191120イモカタバミ (1).JPG
191120イモカタバミ (2).JPG
191120クレオメ (1).JPG
191120クレオメ (2).JPG
191120クレオメ (3).JPG

梅雨時に咲いたアジサイ(アジサイ科)の花が綺麗に色づいていて、アベリア(スイカズラ科)は長いこと花をつけています、そしてバラ科のサクラは紅葉し沢山の赤い実を付けたピラカンサも綺麗です。
191120アジソイ (1).JPG
191120アジソイ (2).JPG
191120アジソイ (3).JPG
191120アベリア (1).JPG
191120アベリア (2).JPG
191120サクラ.JPG
191120ピラカンサ.JPG

駅ロータリーのマリーゴールド(キク科)は花盛りです。

191120マリーゴールド (1).JPG
191120マリーゴールド (2).JPG
191120マリーゴールド (3).JPG
191120マリーゴールド (4).JPG
191120マリーゴールド (5).JPG

公園の紅葉。

ケヤキ、サクラ、サルスベリ、カツラ。

例年になくケヤキ(ニレ科)の紅葉が綺麗です、樹によって色が違い5枚目には銀杏の黄葉も写っています、そして6枚目はサクラ(バラ科)です。
191119紅葉 (1).JPG
191119紅葉 (2).JPG
191119紅葉 (3).JPG
191119紅葉 (4).JPG
191119紅葉 (5).JPG
191119紅葉 (6).JPG

サルスベリ(ミソハギ科)とカツラ(カツラ科)です、街路樹のサルスベリは剪定されていてこの様な鮮やかな紅葉は見ることができません、カツラは終わりに近づいている様ですし、水鳥も多くなっています。
191119紅葉 (7).JPG
191119紅葉 (8a).JPG
191119紅葉 (9).JPG
191119紅葉 (10).JPG

街の花(2)。

ナワシログミ、センニチコウ、コリウス、サルビア、ヒメツルソバ。

生垣のナワシログミ(グミ科)に花が咲いていますし、未だ綺麗なセンニチコウ(ヒユ科)です。
191117ナワシログミ (1).JPG
191117ナワシログミ (2).JPG
191117ナワシログミ (3).JPG
191117センニチコウ (1).JPG
191117センニチコウ (2).JPG

シソ科のコリウスとサルビア・コクネシアが綺麗です、そして花壇で蔓延って綺麗に咲いているヒメツルソバ(タデ科)てです。
191117コリウス.JPG
191117サルビア (1).JPG
191117サルビア (2).JPG
191117ヒメツルソバ (1).JPG
191117ヒメツルソバ (2).JPG

街の花。

オギザリス、シュウメイギク、クリヌム、ジンジャー、ツワブキ、ムシトリナデシコ。

綺麗に咲いたオギザリス・ボーウィー(カタバミ科)とシュウメイギク(キンポウゲ科)そしてクレヌム・パウエリー(ヒガンバナ科)です。
191116オキ゚ザリス (1).JPG
191116オキ゚ザリス (2).JPG
11116シュウメイギク (1).JPG
11116シュウメイギク (2).JPG
191116クリヌム (1).JPG
191116クリヌム (2).JPG

ジンジャー(ショウガ科)とツワブキ(キク科)そしてムシトリナデシコ(ナデシコ科)です、ムシトリナデシコは今年落ちた種からの花の様です。
191116ジンジャー.JPG
191116ツワブキ.JPG
191116ムシトリナデシコ (1).JPG
191116ムシトリナデシコ (2).JPG