サルスベリ。

街のサルスベリ(ミソハキ科)です、盛りを過ぎていますが未だ綺麗に咲いている木もあります。

続きを読む

街の花木。

フヨウ、アメリカフヨウ、ムクゲ、モミジアオイ、ボタンクサギ。 アオイ科の花です、2箇所のフヨウですが、時間の問題なのか少し咲き方が違うようです、アメリカフヨウとムクゲ、そして2箇所のモミジアオイです。 まだよく咲いているボタンクサギ(クサギ科)です、斑入りも咲き方は同じ様です。

続きを読む

街の花木。

アベリア、サンゴジュ、コバノズイナ、ピラカンサ、キンシバイ、ビョウヤナギ。 スイカズラ科の赤花アベリアと虫が集まっているサンゴジュ、そしてコバノズイナ(ユキノシタ科)と花盛りのピラカンサ(バラ科)です。 至る所で花盛りとなっているオトギリソウ科のキンシバイとビョウヤナギです。

続きを読む

公園の花木。

ツツジ、八重桜。 公園でツツジが綺麗に咲いていますし、樹に囲まれた八重桜も綺麗です。 4 [

続きを読む

花木。

ハナズオウ、ハナカイドウ、ツバキ、レンギョウ。 団地内の花木です、ハナカイドウ(マメ科)とハナカイドウ(バラ科)で、7枚目はツバキとのコラボです、8枚目からはレンギョウ(モクセイ科)ですが10枚目は新しい葉に花が隠れているものです。

続きを読む

街の花木(2)。

シジミバナ、ダンコウバイ、モクレン、ユリノキ、ギョリュウバイ。 綺麗に咲いたシジミバナ(バラ科)とダンコウバイ(クスノキ科)です。 モクレンT科のモクレンとユリノキです、ユリノキは芽吹きで前年の花が付いています。 花盛りのギョリュウバイフトモモ科)が綺麗です。

続きを読む

区立赤塚植物園の花木(2)。

シキミ、アンズ、モモ、シナミザクラ、ハクモクレン、トサミズキ。 咲き始めたシキミ(シキミ科)とアンズ(バラ科)そして花盛りのモモ(バラ科)です。 シナミザクラ(バラ科)、そして花盛りのハクモクレン(モクレン科)とトサミズキ(マンサク科)です。

続きを読む

区立赤塚植物園の花木。

ダカコウバイ、サンシュユ、ミツマタ。 ダカコウバイ(クスノキ科)は咲き始めでサンシュユ(ミズキ科)は花盛りです、そしてミツマタ(ジンチョウゲ科)は盛りを過ぎて白ぽく成っています。

続きを読む

花木。

ユキヤナギ、コブシ、モクレン、ハナモモ。 団地でユキヤナギ(バラ科)が綺麗に咲いています、バックにあるのはハクモクレンです。 小さな葉が付いたコブシ(モクレン科)は一部で開花が見られますし、モクレンも開花が始まっています。 ハナモモ(バラ科)も綺麗に咲き始めています。

続きを読む

花木(2)。

<ハクモクレン、枝垂れ梅、アセビ。/span> 団地と街の花木です、北風が遮られ比較的暖かな団地のハクモクレン(モクレン科)ですが、2月22日の咲き始めを取り上げた時から見て、最近の低温の影響で満開になっていないようです、最後の1枚は街中のハクモクレンです。 街で庭木となっている枝垂れ梅(バラ科)と綺麗に咲いているベニバナアセビ(ツツジ科)です。 …

続きを読む

花木。

ミツマタ、ギンヨウアカシア、ボケ。 街の散策で見かけた花木です、ミツマタ(ジンチョウゲ科)とギンヨウアカシア(マメ科)そしてボケ(バラ科)です。ギンヨウアカシアはミモザとも呼ばれていますが、始めの2枚木は残り花になっていますし、後の2枚の木も日当たり側は花が終わっているようです。 (撮影2/28)。

続きを読む

小鳥と花木。

ツグミ、梅、河津桜、メジロ、梅林。 樹の間でふっくらとしたツグミと、芝生で餌をとっているスマートなツグミ(スズメ目)そしてバラ科のミニ梅林(実梅)、と綺麗に咲いた梅と河津桜です。 公園になっている梅林で写したメジロ(スズメ目)と梅林風景です。

続きを読む