街の花(3)。

アガパンサス、ヘクソカズラ、ワルナスビ、ヒマワリ。

アガパンサス(ユリ科)がまだ咲いていて、隣には沢山の種を付けた株もあります。
190824アガパンサス (1).JPG
190824アガパンサス (2).JPG

ヘクソカズラ(サオトメカズラ)(アカネ科)です。
190824ヘクソカズラ (1).JPG
190824ヘクソカズラ (2).JPG

ワルナスビ(ナス科)です、虫はニジュウヤホシテントウで、食草はナス科ですからナス農家の害虫です。
190824ワルナスビ (1).JPG
190824ワルナスビ (2).JPG
190824ワルナスビ (3).JPG

ヒマワリ(キク科)です。

190824ヒマワリ (1).JPG
190824ヒマワリ (2).JPG
190824ヒマワリ (3).JPG

街の花(2)。

サワギキョウ、キリンソウ、ツルバキア、クレオメ、ダリア、クジャクアスター、ツルハナナス。

少し盛りを過ぎている大きな赤花サワギキョウ(キキョウ科)、キリンソウ(ベンケイソウ科)、ツルバキア(ユリ科)そしてクレオメ(フウチョウソウ科)です。
190823サワギキョウ.JPG
190823キリンソウ.JPG
190823ツルバキア.JPG
190823クレオメ (1).JPG
190823クレオメ (2).JPG

キク科のダリアとクジャクアスターそしてツルハナナス(ナス科)です。

190823ダリア.JPG
190823クジャクアスター (1).JPG
190823クジャクアスター (2).JPG
190823ツルハナナス (1).JPG
190823ツルハナナス (2).JPG

街の花

フロックス、ペチュニア、ブルースター、ペンタス、ボケ。

未だ綺麗に咲いているフロックス(ハナシノブ科)とペチュニア(ナス科)です。
190822フロックス (1).JPG
190822フロックス (2).JPG
190822フロックス (3).JPG
190822ペチュニア (1).JPG
190822ペチュニア (2).JPG

ブルースター(ガガイモ科)とペンタス(アカネ科)そして実も出来ていて花も咲いているボケ(バラ科)です。

190822ブルースター.JPG
190822ペンタス (1).JPG
190822ペンタス (2).JPG
190822ボケ (1).JPG
190822ボケ (2).JPG

団地の花(3)。

シラサギカヤツリ、ホオズキ、トレニア、ペンタス、ペチュニウ、インバチェンス、ジニア、ニチニチソウ。

シラサギカヤツリ(カヤツリグサ科)の標識が付いていました、初見です。
190821シラサギカヤツリ (1).JPG
190821シラサギカヤツリ (2).JPG

ホウズキ(ナス科)、トレニア(ゴマノハグサ科)、ベンタス(アカネ科)、です。
190821ホオズキ.JPG
190821トレニア.JPG
190821ペンタス.JPG
190821ベンタス.JPG

ペチュニア(ナス科)、インバチェンス(ツリフルソウ科)、ジニア(キク科)、ニチニチソウ(キョウチクトウ科)です。

190821ペチュニア.JPG
190821インパチェンス.JPG
190821ジニア.JPG
190821ニチニチソウ.JPG

団地の花(2)。

メハジキ、ヒメイワダレソウ、ヤブラン、ダイコンナソウ、アメリカフヨウ、ハイゾスカス。

可愛い花のメハジキ(シソ科)、ヒメイワダレソウ(クマツヅラ科)そして花盛りのヤブラン(ユリ科)です。
190820メハジキ (1).JPG
190820メハジキ (2).JPG
190820ヒメイワダレソウ (1).JPG
190820ヒメイワダレソウ (2).JPG
190820ヤブラン.JPG

ダイコンソウ(バラ科)そしてアオイ科のアメリカフヨウとハイビスカスです。

190820ダイコンソウ.JPG
190820アメリカフヨウ.JPG
190820ハイビスカス (1).JPG
190820ハイビスカス (2).JPG

団地の花。

フヨウ、ハナトラノオ、ランタナ。

フヨウ(アオイ科)です、早朝のため日陰で色が少し可笑しいです。
190819フヨウ (1).JPG
190819フヨウ (2).JPG
190819フヨウ (3).JPG

終わりに近いハナトラノオ(シソ科)です。
190819ハナトラノオ (1).JPG
190819ハナトラノオ (2).JPG

ランタナ(クマツヅラ科)です。

190819ランタナ (1).JPG
190819ランタナ (2).JPG
190819ランタナ (3).JPG
190819ランタナ (4).JPG