七福神(2)。

東海七福神巡り(2)。
画像


最初は途中の公園に立ち寄った時に咲いていたアツバキミガヨラン(リュウゼツラン科)です。

画像



旧東海道の品川橋の風景です、この橋は「品川橋の今昔」に書かれているように江戸時代には「ゆきあいばし」という何とも少し艶っぽい名前でも呼ばれていたようです。
画像

画像



品川宿の松です。
画像画像



品川寺(ホンセンジ)の境内にあった石の七福神です、木の彫刻のものと違ってお地蔵さんの様な素朴な感じか良いなと思います。
画像画像

画像画像

画像画像

画像



立ち寄り食事をした品川市民公園で咲いていたソシンロウバイ(ロウバイ科)とヘミグラフィス(キツネノマゴ科)です、ソシンロウバイはとても良い香りがしていましたし、ヘモグラフィスははじめて見る綺麗な花でした。
画像

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

この記事へのコメント

  • 信徳

    アツバキミガヨランは大きな花弁を持った花ですね。下にある葉は固くて先端が鋭い葉でしたか?正月過ぎから七福神廻りで縁起が良いですね。
    2009年01月08日 08:26
  • こんばんは。
    最初の真白い綺麗な花は、アツバキミガヨランだったのですね。
    大きな茎から沢山の花を咲かせている姿は見ていましたが、このように近くで花を見たことが無かったです。白い花が清楚で素敵です。
    品川寺の境内にある石の七福神は、素朴で優しい感じの七福神ですね。
    市民公園出咲いていたロウバイも満開のようで青空に映えて綺麗です。真っ赤なヘミグラフィスの花は初めてです、鮮やかな綺麗な花ですね。
    2009年01月08日 17:36
  • chiharu

    今晩は
    アツバキミガヨラン(リュウゼツラン科)は初めて見せて頂きました。
    七福神のを見てロウバイ良い香りだったでしょうね。
    ヘモグラフィスは私もはじめて見せて頂きました。
    有り難う御座います。
    2009年01月08日 17:54
  • eiji

    アツバキミガヨランの花が開ききったのを見るのは初めてです。
    真白い花が綺麗です。ヘミグラフィスの花は初めて見ました。
    花の形が面白いです。
    2009年01月08日 19:28
  • OSAMI

    信徳さん今日は、
    肉厚で剣のように細く尖った葉を持つアツバキミガヨランは、危険だという事なのか公園などはあまり植えてないように思うのですが、ここではめずらしく大きくなって綺麗な花を付けていました。
    2009年01月09日 10:38
  • OSAMI

    杏さん今日は、
    このアツバキミガヨランを資料で見ると花期は5~6月で暖地では10~11月にも花を楽しめるとありますが、お正月に咲いているのは珍しいと思います。
    石の七福神も珍しいと思いますし、ヘミグラフィスのところには「私は空気を綺麗にしています」という立て札も付いていましたが、花だけでも綺麗ですよね。
    2009年01月09日 10:40
  • OSAMI

    chiharuさん今日は、
    アツバキミガヨランもこの季節の花は珍しいと思いますし、ヘミグラフィスは綺麗な花ですが名前のプレートには「私は空気を綺麗にしています」ことも書いてありました。
    2009年01月09日 10:40
  • OSAMI

    eijiさん今日は、
    アツバキミガヨランは釣鐘のような花ですが、物の上に上向きに置いて写しましたからこの様な形になりました、ヘミグラフィスは鮮やかな花でした。
    2009年01月09日 10:41
  • デコウォーカ

    アツバキミガヨランの花弁がこの様に開いたものを初めて見ましたが、eijiさんへのコメントで解りましたが、撮影時に上向きにしたのですね。石の七福神は素朴で親しみ易いですね。
    2009年01月10日 19:10
  • OSAMI

    デコウォーカさん今日は、
    アツバキミガヨランの花弁は軟らかくて上向きに置くと写真のように開くようですね。
    2009年01月10日 22:59