ムラサキツメクサなど。

ムラサキツメクサ、ヒルガオ、ススキ。
画像

荒川の川原でまづ目に付くのは所々に群落を作って咲いているムラサキツメクサ(マメ科)です、このムラサキツメクサは草丈もあり他の雑草に負けないで綺麗な花を付けています。

一方クローバーとも言われるシロツメクサは川原の芝生などの運動施設で蔓延っています、今回取り上げた白色のものはムラサキツメクサの白花バージョンです。

画像画像

画像



運動施設の隣には大きな葦原がありますが、この葦原に蔓を伸ばしてヒルガオ(ヒルガオ科)が綺麗な花を沢山咲かせています、ピンク色の濃いものと薄いものがありましたので二箇所で写して見ました。

葦原に蔓延っている感じを写す為に手を伸ばし頭の上でシヤッターを切り、何とか写す事が出来たのが最後の写真です。
画像画像

画像画像

画像


葦原の中にある散策路の風景です。
画像


気の早いススキ(イネ科)が穂を出していましたので写して見ました、良く見るとススキも稲と同じ様な花を付けているのが分かります。
画像画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年08月20日 10:12
ムラサキツメクサは高原の日のあたる所で見た事があります。こちらの野原は白いツメクサが一般的です。ヒルガオも散歩コースで見れますが雑草の中から強く逞しく生きています。もうススキの穂ですか、一年が早いですね!
2008年08月20日 17:34
こんにちは。
荒川の川原に咲いているムラサキツメクサ綺麗ですね~。
花も淡い色から濃い色までありますが、白い花を見つけられましたね♪
ムラサキツメクサは以前はこれほど咲いていなかったように思います、私は、ブログを始めてムラサキツメクサを初めて見ました(笑)
ヒルガオもピンクの可愛い花を沢山咲かせていますね。こちらも花の濃淡があるようですし、花に白い線が入っていますね。
葦原の中の散策路の風景は素敵ですね~。早いですね、ススキがもう穂を出していますね!
2008年08月20日 19:22
ムラサキツメクサは春から随分長く咲いていますね。シロツメクサとは別にムラサキツメクサの白色バージョンが有るのですか。今度良く確認してみます。ヒルガオは葦やススキだけでなく樹木まで巻きついて上の方で咲きますね。葦原の天辺に蔓延って咲いている様は見事です。
OSAMI
2008年08月20日 22:35
此方でも確かに公園などではシロツメクサでムラサキツメクサは見る事が無いのですが、川原とか堤防では上に伸びないシロツメクサは雑草に負けてしまい、上に伸びるムラサキツメクサが残っているように感じます。
OSAMI
2008年08月20日 22:36
杏さん今日は、
ムラサキツメクサも色の変化があるものですから良く見ると白に近いものが有りました、シロツメクサとの関係かと思いますけれど、その様な場所にはシロツメクサはほとんど無いようです。
ヒルガオも人の手が入った運動施設で成長し隣の芦原に勢力を広げていますが、芦原の中で更に勢力を広げる事は多分出来ない事でしょうね。
OSAMI
2008年08月20日 22:37
デコウォーカさん今日は、
ムラサキツメクサもやはり少し人の手が入っている所に成長しているようです、堤防とその周辺の区域は除草が行われていますから何とかムラサキツメクサが成長していますけれど、横に這うシロツメクサはこの様な場所では成長できないようですね。
ヒルガオも人の手が入っている事で成長できているようでした。
2008年08月21日 19:10
ムラサキツメクサとシロツメクサとは、別種の植物なのですか?
名前が似ているので、色だけが違うものかと思っていました。
ヒルガオははかなげな花ですが、これだけ沢山咲いているときれいですね。
OSAMI
2008年08月21日 21:18
未来さん今日は、
同じ植物ですがシロツメクサは公園の芝生などのところで横に広がって成長し小さな白い花を付けますよね、一方ムラサキツメクサは上に伸びますし花の大きさも二倍以上あり葉の形も違いクローバーの感じはありません。