街の景色(29)。

野外の花と動物、温室の花(3)。
画像
個人住宅の塀と歩道との間に植えられているキンセンカ(カレンデュラ)(キク科)がこれから花の盛りを迎えようとしています、公園などでは八重咲きのものが多いように思いますが、ここでは原種に近い一重の物が植えられています。 名前はフユシラズ(カレンデュラ)が良いと思います

画像画像


荒川の河川敷に大きな樹もある中ノ島のような所がありますが、この場所でオオタカ(ワシタカ科)がいました、バードウォッチングをされている方がいてそっと近づいてい見るとオオタカだと教えていただきましたが、オオタカのいる場所までは水面を挟んで距離があり、私のレンズではやっと確認できる程度でした。
同じところにカワセミ(カワセミ科)もいて餌を捕っていましたが、此方も距離が遠くていい結果は得られませんでした。
画像

画像


区立の植物館で咲いている奇麗なアンスリウム(サトイモ科)です。
画像画像

画像画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年01月24日 17:54
キンセンカの花を見ると春を感じます。
一重の少し小さめの花はフユシラズではないでしょうか。寒い時期にも可愛い花を咲かせて楽しませてくれます。
荒川の河川敷にはオオタカが居るようですね。カワセミ、とても綺麗な色していますね。珍しい鳥を綺麗に撮られていて驚きました。
2008年01月24日 18:51
今晩は 個人住宅の塀と歩道との間に植えられているキンセンカ綺麗です。室内育ちのアンスリウムも綺麗です。荒川の河川敷にオオタカが来ていたりカワセミが餌をとっていたり河川敷にもまだまだ自然がいっぱいのようですね。
OSAMI
2008年01月24日 20:28
杏さん今日は、
フユシラズとキンセンカも別名カレンデュラとあるものですから、なじみの名前のキンセンカ(カレンデュラ)としてしまいましたが、やはり可笑しいと思いますのでフユシラズ(カレンデュラ)の文を入れておきました、どうも有難う御座います。
河川敷にオオタカがいるのは驚きですよね、もう少し近くで見たいものです。
OSAMI
2008年01月24日 20:30
chiharuさん今日は、
確かに自然の多い荒川ですがやはりこんな所にオオタカがいるのは不思議ですし驚きでした。
2008年01月24日 20:54
フユシラズは初めてです。真冬でも次から次へと咲くからフユシラズの名前が付いたのですね。覚え易いです。カワセミは綺麗ですね。もう少し近くで撮れたら最高でしたね。
2008年01月24日 21:11
カワセミの羽の色と艶が何とも言えず綺麗です!
植物館のアンスリウムはサトイモ科でしたか、こちらも艶があって綺麗なはなですよね。(^^♪
OSAMI
2008年01月25日 20:13
デコウォーカさん今日は、
フユシラズはこの季節貴重なはなで良いなと思います、カワセミもオオタカももう少し大きいレンズが有ると良いなとこのような時にはつくづく感じますね。
OSAMI
2008年01月25日 20:15
やまびこさん今日は、
アンスリュウムは植物館で我慢するとしても、カワセミやオオタカは大きいレンズで奇麗に取りたい思いでいっぱいです。