庭園。

旧古河庭園。
画像
この庭園ではやはり石造りの洋館が一番の目玉ではないかと思います、パンフレットには次のように記載されています。
現在の洋館と洋風庭園の設計者は、明治から大正にかけて、鹿嶋館、ニコライ堂、旧岩崎邸庭園洋館などを手がけ、日本の建築界の発展に多大の貢献をした英国人建築家のジョサイア・コンドル(1852~1920年)です。


画像


この庭園の洋風庭園では春よりも花が少ないですが秋のバラが綺麗に咲いています。
今回はバラの名前は調べませんでした。
画像

画像

画像

画像

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • 未来

    さすが、この建物は色彩といい、デザインのバランスといい美しく見事ですね。
    日陰も日向も、バラがとてもきれいに写されていると思います。
    白いバラが好きです。
    2007年10月13日 11:05
  • ミニミニ放送局

    一度行きました。やはり洋館とバラは似合いますね。春バラほど華やかさはないものの花が少なくなった時期のバラもいいものですね。
    2007年10月13日 15:00
  • 花咲か爺

    秋のバラの季節に成りましたね。
    春の花より秋の花の方が色が綺麗だと言う方も有ります。
    どうなんでしょうね、どのバラも活き活きと綺麗な表情で、
    私もバラ園へ出かけたくなりました。
    2007年10月13日 15:10
  • 星乃裕華

    こんにちは。
    そろそろ薔薇のシーズンですネ~。
    旧古河庭園、まだ行ったコトがありませんが、薔薇園で有名ですよネ。
    薔薇も見事ですが、建物との相性もバッチリです!(^^)
    2007年10月13日 17:12
  • 古河庭園、建物もバラ園も素敵ですね~。
    5月に行きましたが、大勢の見学の方々でいっぱいでした。
    バラの花は、花も香りも素晴らしいですね。
    静かな庭園を散策してみたくなりました。
    2007年10月13日 17:41
  • デコウォーカ

    どのバラも形、色共に綺麗ですね。バラから洋館を見上げる景色も良いですが洋館からバラ園を見下ろすのは、もっと綺麗かな?と想像しましたが・・・。
    2007年10月13日 18:33
  • chiharu

    OSAMIさん こんばんは
    古河庭園素晴らしい庭園ですね。
    石造りの洋館も素晴らしいですが色とりどりのバラも素晴らしいです。
    2007年10月13日 21:32
  • OSAMI

    未来さん今日は、
    洋館の中は事前の申し込みが必要で見る事ができませんでしたが、建物はとても重厚な感じで素晴らしいと思いました、秋のバラは数が少なく少しさびしい感じです。
    2007年10月13日 22:24
  • OSAMI

    ミニミニ放送局さん今日は、
    私も以前に見た春のハラの時と比べると本当に質素な感じでした、バラと洋館は春の方が良いように思います。
    2007年10月13日 22:26
  • OSAMI

    花咲か爺さん今日は、
    秋のバラは数も少なく花も小さいようで何だかとても質素な感じでした、バラは本来豪華な花ですからやはり春の方が良いように思いました。
    2007年10月13日 22:26
  • OSAMI

    星乃裕華さん今日は、
    ここはやはり石造りの洋館だと思いますから、事前に申し込んで中を拝観されるといいと思いますよ。
    2007年10月13日 22:28
  • OSAMI

    杏さん今日は、
    今回行ったときは人も少なくひっそりとした感じでしたよ、結果として重厚な洋館の感じをゆっくり感じる事が出来たように思います、本来派手なバラは春の方が良いように思いますが、好みがあるのかもしれませんね。
    2007年10月13日 22:28
  • OSAMI

    デコウォーカさん今日は、
    他の所のコメントにも書きましたが、洋館の内部は事前の申し込みが必要のようで今回は入ることが出来ませんでした、本来が派手なバラですから春の豪華に咲いたときに洋館からの眺めを試してみたいと思ったところでした。
    2007年10月13日 22:29
  • OSAMI

    chiharuさん今日は、
    秋のバラは少し質素な感じでしたが洋館は重厚で素晴らしい感じでした、今度は事前の申し込みが必要な内部に入ってみたいと思ったところでした。
    2007年10月13日 22:40
  • 一花

    こんばんは。一瞬、何時もと違ってびっくり~でした。旧古河庭園、まだ出かけたことがないのですよ。素敵な洋館が残っていますが、映画か本で見る感じですね。まだ昔の儘で残っていて、中はどうなっているのでしょうね。今度出かけてみたいものです~。
    秋バラがもう満開ですか?この夏も神代では咲いていて、季節を間違えそうでしたが、秋は花色が深く綺麗ですよね。画像が大きいと薔薇も美しく迫力満点です。
    2007年10月13日 23:45
  • やまびこ

    石造りの洋館ステキですね。
    庭園のバラも見事に咲いていますが、お手入れにも気遣いが行き届いているのでしょうね。(*^_^*)
    英国人の建築家ジョサイア・コンドルさんが手掛けられたニコライ堂、先日偶然にも行ってきました。独特な趣きでした。
    2007年10月14日 01:24
  • OSAMI

    一花さん今日は、
    この庭園の素敵な洋館の内部見学は事前申し込みとなっているようですからそのつもりで出かけられるとよろしいのかなと思います、何回か行ったこの庭園も洋館の内部は見た事がありません(笑)。
    バラはぽつぽつとしか咲いてなくて、豪華で派手な感じは無く秋のバラということでしょうかね。
    2007年10月14日 07:10
  • OSAMI

    やまびこさん今日は、
    やはりここはこの重厚な洋館が一番ですよね、事前申し込みをして今度内部も見学してみようと思ったりしています。
    バラはぽつぽつと咲いていて少しさびしい感じでしたが、秋の感じに合うのかもしれませんね。
    2007年10月14日 07:11