季節の花(21)。

ナツズイセン、オミナエシ、メヤブマオ。
画像

ナツズイセン(ヒガンバナ科)が咲いています、この花は公園の花壇で咲いているもので綺麗なピンク色をしていますが、このところの不順な天気続きですから花にも水滴が沢山付いています。






画像


公園で咲いているオミナエシ(オミナエシ科)です、この鮮やかな黄色の花が咲くと田舎では月遅れのお盆という事ですが、梅雨明けが待たれるこのごろです。
画像

画像

画像


メヤブマオ(イラクサ科)です、特に珍しくも無い花ですが上に長く伸びた花穂が面白くて写してみました、アップの画像は少しボケてしまいましたが毛のような雄しべが面白いと思います。
画像

画像

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

かわいい

この記事へのコメント

2007年07月24日 16:54
もうオミナエシが咲いているのですね~
ナツズイセンは知りませんでしたがヒガンバナ科ですか。東北の山に咲くヒメサユリのようです。
2007年07月24日 22:11
こんばんは。ナツズイセンはヒガンバナ科でスイセンの名前があるのですよね。葉が出ていなくて彼岸花のような咲き方ですが、それにしてもたくさん華やかに咲いていますね。リコリスとして花色もありますよね。これに似たネリネというのもありますが、ネリネの花期は11月頃ですよね。
オミナエシも早いのでしょうか?花の上の青い柵は何でしょうね?
うちも一株を求めて咲いています。
メヤブマオ(イラクサ科)もアップで見ると別物みたいですね。
OSAMI
2007年07月25日 06:53
ミニミニ放送局さん今日は、
オミナエシを見るとお盆を思い出すのはやはり古いのでしょうね、ヒメサユリの事はよく知りませんが、ナツズイセンはリコリスなどとも良く似ていますよね。
OSAMI
2007年07月25日 06:54
一花さん今日は、
今でもナツズイセンとリコリスそしてヒガンバナの園芸種など何だかこんがらがっています、花の咲く時期の違いで区分すねしかないですかね。
このオミナエシは草丈が1メートル以上になっていて、風などで倒れないようにと柵の役目をしているようでした。
画像のアップで初めて気づくことが多いですよね。
2007年07月25日 23:16
このナツズイセンは、ほんとにきれいですね。
私の持っているリコリスとは違うものなのでしょうか?
私のはまだ影も形もありませんが・・???
でも、花はそっくりの感じです。
オミナエシの黄色が鮮やかできれいですね。
OSAMI
2007年07月26日 09:30
私も良く分からないところですが、どうもこの早い時期に咲くものをナツズイセンと言うようですね、よく似た花には更にネリネもあってこんがらがっています。
オミナエシも何だかはやいですよね。