小石川植物園。

キバナノミソハギ、エゾミソハギ、クガイソウ、
画像

キバナノミソハギ(ミソハギ科)(ブラジル)です、分類標本園で咲いているものですが、どう見ても日本のミソハギと同じ仲間だとは思えない形です。
拡大画像で見るとうちわのようなヘビイチゴに似た黄色の花弁が付いていてなかなか綺麗です。





画像

画像


キバナノミソハギから少し離れたところでエゾミソハギ(ミソハギ科)が咲いています、この花は普通に見かけるミソハギと個々の花も全体の姿も同じように見えますが、何かが違うのだろと考えたりします。
画像

画像


クガイソウ(ゴマノハグサ科)です、この花は今月の初めに咲き始めの状態を、花房が何本も咲くと綺麗だろうと思うと紹介していますが、花が終わりに近づいたこの時期の花は可憐さを通り越して少し凄みが感じられます。
比較のために咲き始めの頃の写真を最後に掲載します。
画像

画像

画像

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • 未来

    こんにちは。
    同じ「ミソハギ」という名前がついているのに全然違う花ですね。
    クガイソウは開いてしまうとずいぶん感じが変わりますね。
    2007年06月24日 16:23
  • 花猫

    初めましてm(__)m
    フェイジョアのことですが……。
    こちらに昨年記事にしました。
    http://hananeko.at.webry.info/200611/article_4.html
    我が家の近くの畑で作って即売していました。
    その即売所でしか見かけたことはありません。
    2007年06月24日 18:27
  • デコウォーカ

    ミソハギは萩と付きますがマメ科ではなくミソハギ科なんですね。花の形も萩とは異なりますね。クガイソウは咲き始めの方が可愛くて良いですね。私は咲き始めの方が好きですね。
    2007年06月24日 18:49
  • 一花

    こんばんは。ブラジル産のキバナノミソハギと言うのもあったのですね。初めて見ます。
    枝がブッシュで、日本のものと随分違った咲き方ですね。手元の本で見ますが載っていないです。黄色い花は目だって綺麗ですが、盆花には不向きな感じですね。これって一般では見ないようですけど・・。
    エゾミソハギも普通のミソハギより園芸的で背が高く、雰囲気がヤナギラン似ですね。クガイソウも咲き進んでくると、ちょっと花穂の先が黄色く凄みが出てきましたね。
    2007年06月24日 23:12
  • OSAMI

    未来さん今日は、
    ミソハギでも原産地がブラジルだと感じが本当に違いますよね、クガイソウは当初可憐な花だと思っていましたが、花が終わる頃になると可憐な感じが吹き飛んでしまいますね。
    2007年06月25日 09:28
  • OSAMI

    花猫さんコメント有難うございます。
    フェイジョアの事いろいろと有難う御座います、昨年のブログを見させていただきどんな実なのかだいたい理解できました。
    これからもよろしくお願いいたします。
    2007年06月25日 09:29
  • OSAMI

    デコウォーカさん今日は、
    ミソハキは日本のものが可憐でいい感じですよね、そのてんクガイソウは開花が進むと変身して違う花になったような感じがしております。
    2007年06月25日 09:30
  • OSAMI

    一花さん今日は、
    この場所は分類標本園ですからいろいろのものがあるようですが、今回のキバナミソハギも外見的には同じ仲間とは思えないですし、利用や観賞の仕方もぜんぜん違うような感じですね。
    クガイソウは最初の可憐な感じからマンガの中のヒーローみたいに変身する植物の感じがありますよね。
    2007年06月25日 09:31