鹿俣山。

雪山入門講座に参加し鹿俣山(1636m)に登ってきました。
画像

異常な暖かさと成った3日と4日でしたから雪はザラメ状態になり溶けています、最初の日は雪山の基礎的な訓練を宿泊場所となったペンションの近くで行いました、最初にキックステップを使った斜面の登り方そして下り方、トラバースの時の左右の足の使い方などです、次に斜面でスリップした時のピッケルを使った停止のしかたです、これがなかなかの曲者でお尻で滑りながら講師の声と共に回転して腹ばいになり、ピッケルを効かせると共に足を折り曲げる動作がなかなうまく行きませんでした。
最後にロープワークの実演と何組かの実習で講習は終わりました。
最初の画像は講習会実施風景です。



ペンション。
画像


たんばらスキーパーク駐車場と遠くの谷川岳です。
画像


講習会風景。
画像


ロープワークの講師によるデモンストレーション。
画像


実習その1、男女のペアーです。
画像


実習その2、男女のペアーです。
画像


駐車場から見える中央の武尊山と左の鹿俣山。
画像


4日の朝も暖かくて雪山の感じはありません、針葉樹林の中を少し登るとブナ林に成ります、雪も1メートル程度しかなくて笹が見えている所もありますし、木の周りの雪は春の景色のように丸く溶けています。
画像

画像


雪は時にはズボリと膝くらいもぐる事もありますが、先頭の数人が歩くと雪道が出来ます。
画像

画像

画像

画像


ここのシャクナゲは花芽が少なく花は期待できません。
画像


青空が広がってきました。
画像


山頂からの武尊山2158メートルです。
画像


眼下の玉原ダムです。
画像


谷川岳周辺の山々、少し春霞の感じです。
画像


谷川岳、右から二つめのピークが谷川岳になります。
画像


山頂の記念撮影です。
画像


下山はスピードアップです、登る時に汗を掻いた急な斜面は一気に滑り降りますから、途中一回の休憩で登りの半分の時間で下山しました、

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年03月07日 07:17
お早う御座います~そしてお疲れ様でした。
スキー講習会の様子など見ますと、大変そうでが達成感がありますね。
雪がザラメ状態では、とても歩きにくかったかと思います。
山頂について雪山の景色を見ると幸せ一杯だったのでは?
2007年03月07日 21:24
雪山登山とは凄いですね。私は雪山はゲレンデでのスキーの経験しかありません。新雪の中を歩くのは大変だろうと推測します。まして急斜面の上り下りは大変だろうと思います。山の頂上からの景色は良いですね。夏山よりも冬山の方が綺麗かなと、思いますが・・・。
OSAMI
2007年03月08日 00:48
ミモザさん今日は、
全国的な傾向だったようですが、この時は本当に気温が高く雪山という感じのしない講習会でした、山頂でも寒さを感じなくてのんびりしたいところでしたが、帰りの時間を気にしなければなりませんので、綺麗な景色で腹いっぱいに成ったつもりで下山しました。
OSAMI
2007年03月08日 00:50
デコウォーカさん今日は、
新雪が沢山積もった時のラッセルは大変ですが、この日は新雪も無くて下の雪も固まっており、トップの人でも10センチ程度足が雪に潜る程度ですから、4~5人が歩くと後は雪道が出来ていて楽に歩けたと思います。
山頂は景色も良く暖かでしたけれど帰りの時間のこともあり、雪の斜面の滑り台を楽しみながら下山しました。
2007年03月11日 16:52
OSAMIさん こんにちは
鹿俣で雪山講習ですか、今度は本格的雪山ですね。真っ白だらけの雪の山々の風景は本当に純粋で清々しく綺麗ですね。
そこには小さな湿原もあり、ブナの林も綺麗なところです。冬はチョット大変ですがそこからは武尊にも行くことができます。