世界らん展2007(7)。

世界らん展2007の画像です。
画像

パフィオペデラムです、このらんはレディス・スリッパと呼ばれさまざまな花の形態があり、全体に渋い色彩に特徴があると解説書に記載されています、小さな株に比較的大きな花を付けて花が長く持つ事などから人気のらんに成っていると思います。

気に入った画像はクリック拡大でご覧下さい。



画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像


パフィオが続きます。

この記事へのコメント

2007年03月06日 18:16
今日もランを堪能させて貰いました。ありがとうございました。
2007年03月06日 22:26
こんばんは。この花も以前たくさん画像を見せて下さってましたので、会場でも馴染みとなって、スルメの紐足のようなものも見ましたよ。あ!!コレコレって、写真も撮りました。
レディス・スリッパと言う名前があるのですか?面白い女性用の短いスリッパの形ですね。
花色として、14番目の濃い紫は初めてのようです。この蘭は、開花株のお値段も良かったですね。これもやはりこの頃人気で、開花期が長いそうで良いですね。お宅でもまだ咲いていて、楽しんでらっしゃるのですね。
暖かくなって来て部屋に置いている鉢の葉裏に、白いハダニのようなのがたくさん付いているのがありましたよ。空気の流通のせいでしょうね。まだこれから外は寒い日があるようですね。
OSAMI
2007年03月07日 00:41
デコウォーカさん今日は、
多数のらんを使ったディスプレーなど未だ沢山の画像があって困っています、出来るだけ続けますのでご期待ください。
OSAMI
2007年03月07日 00:42
一花さん今日は、
らんの花は本当に長く咲いているものですから、贅沢な話かもしれませんが少し飽きてくるところがありますね、渋谷東急で買ってきた開花中のパフィオも未だ咲いていますから30日を過ぎた事になりますし、胡蝶蘭も全部咲ききった状態が続いています。