世界らん展2007(3)。

世界らん展2007の画像です。
画像
個別審査部門の入賞株或はその他の株です。

最初はファレノプシス(胡蝶蘭)です、今回のファレノプシスの展示を見ると台湾等からの黄色の出品を除くとそのほとんどが紫色系のもののように感じられました、出品はそのほとんどがそれなりの専門家のようですから、新しい品種は紫系ということかと想像しました。

一般の入場者の希望としてはもう少し他の色も展示して欲しいと思いますし、展示品を見ていると自分の家のものがいかに貧弱か思い知らされたところでした。
画像はクリックし拡大画像でご覧ください。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

続きます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年02月28日 21:53
胡蝶蘭で良く見るのは白ですよね。紫も見た様な気がしますが、それにしても紫色の胡蝶蘭も色々有りますね!紫は、白よりもゴージャスな気がします。
2007年02月28日 22:24
こんばんは。もう世界蘭展に26日にお出かけだったのですね。
たくさんの蘭がアップされて見事なお写真ですね。
日本大賞や上位入賞株の展示も人ごみの中、綺麗に撮れてらっしゃいますね。
胡蝶蘭もこんなに色々と種類があるのですか?ビックリです~。そして紫は新しい品種なんですか?ホント多彩で目移りがします。黄色もあり台湾出品なんですね。やはり胡蝶蘭を育ててらしゃいますので、興味深くご覧になり、お詳しいですね。色を見てもサッパリです。
先日のブログ拝見しましたら、キクザキイチゲも開花で、そしてオレンジのフクジュソウの秩父紅も植えてあり、エンドウの花も、もう街では見られたのですね。
OSAMI
2007年03月01日 07:50
デコウォーカさん今日は、
このような展示会を見るとやはり新しいものの展示が多くて、何だか色が偏った感じで少しもの足りないですよね。
OSAMI
2007年03月01日 07:51
一花さん今日は、
最初の日に書きましたように人出が多く写真を撮るのはなかなか大変でした、写真を大量に写してきましたので説明なして多量の画像をアップしています。
エンドウの花も今回の胡蝶蘭に良く似ていますよね。