高峰高原(2)。

高峰高原での雪の楽しみです。
画像
山頂まで約1時間の登山でしたが天候は急速に悪化していて、南の方向には眼下に小諸の市街地遠くに八ヶ岳という景色で、西から北方向には北アルプスの雄大な姿がかろうじて見えていました。







画像


登ってきた尾根の画像です、右の方にチェリーパークラインのジグザクの道がみえていますが、この道の車坂峠から尾根伝いに登ってきたことになります。
少し遠くに見える山は浅間山の外輪山となっている黒斑山です。
画像


風も強く気温も下がってきているようですから、早々に下山にかかりました。
画像


高峰温泉方向に下山している途中の標識です、雪が少なく笹が見えています。
画像


夜から降り出した雪が朝も降っていますが、朝7時の外気温は0度でこの位置としては暖かい気候だという事です。
静かな朝の景色です。
画像


上の画像のカラマツです。
画像


高峰温泉まで歩くとその少し先に水の塔山2204メートルの登山口があります、山のルールを守りましょうの標識が建っていました、樹木は枯れ木に花の感じの雪景色です。
画像

画像


この付近のカラマツは天然のもので「テンカラ」と言われるという事ですが、雪が枝先まで付いて綺麗な雪景色となっています。
画像


スノーシューで新雪を踏みしめながらの登山です、雪は小降りとなりましたが気温が高くて、雪がスノーシューの爪のところで団子のようになり歩きにくい状況でした。
画像


静かな山の景色です、積雪が少なく岩肌も出ています。
画像


足跡も無い新雪の景色です、画像の真ん中に小さな赤い布切れが付いているのが見えますが、これが登山道を示す目印になっています、この画像では真ん中を真直ぐ登っていく事になります。
画像


続きます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • 一花

    こんばんは。カンジキみたいなスニーシューで、それで滑るのではなく雪山を歩く訓練だったのですね。雪国には独特の履物などもあるようですが、足先が冷たく感じないのでしょうか?
    こちらは17日(土)夜は雨でしたが、そちらの山では絶好の雪となってくれて、朝起きたら真っ白で、6枚目の画像の銀世界も素晴らしいですね。
    樹木に積もった雪を戴いた樹も仰るように綺麗な雪景色で素晴らしい画像ですね。
    今年は雪が積もらなかったので、白いものが懐かしいですけど、植物の為には良かったですが・・。女性8人の中男性3人で、何かとか弱い女性に頼りにされますね。新雪を踏んで足跡を付けて歩くのもワクワクだったでしょうか。
    2007年02月20日 20:39
  • ホッピー

    高峰高原には数年前に登ったことがあります。
    夏にピンクのアサギリ草が綺麗に咲いていたのが印象に残っています。
    冬のスノーシューもいいですね。動物の足跡を見つけたりして…
    高峰温泉が「秘湯の温泉」と聞いて浸かっていたのを、懐かしく想い出しました。
    2007年02月20日 21:57
  • デコウォーカ

    雪景色は良いですね。特に木に積もった雪の姿、黒と白の景色が素晴らしいですね。最後の写真の新雪は素晴らしいですね。思わず足跡を付けたくなる衝動に駆られます。あの赤い布が付いている辺りをどなたが最初に足を踏み入れましたか?さぞかし、気持が良かったでしょうね。
    2007年02月20日 23:17
  • ミモザ

    2日間の高峰高原の写真と記事を読ませて頂きました。
    よく皆様頑張られましたね\(^o^)/
    雪山を歩くのですから大変だったのでは?
    どの写真も素敵ですが上から2番目の写真の空の色が素敵ですね。
    雪山の景色はどれも素晴らしいです。
    続きを楽しみにしています。
    2007年02月21日 07:54
  • OSAMI

    一花さん今日は、
    スノーシューは登山靴を履いていますから足が冷たいという感じはありませんでしたし、なかなか楽しい道具だと思います。
    雪山も青空が似合いますから、下山してきた頃から青空が見えてきたのは本当に残念でした、それから山に来る女性の方は皆さんとてもお元気で、熟れていないスノーシューのはき方で少しお手伝いしたていどで、頼りにしたのは男の方かもしれませんね(笑)。
    2007年02月21日 09:07
  • OSAMI

    ホッピーさん今日は、
    高峰高原は車から降りると高山植物に出会える事で有名ですよね、今回は高峰温泉の宿泊では有りませんでしたが、温泉の前を通ってゆまに登っていきました。
    2007年02月21日 09:09
  • OSAMI

    デコウォーカさん今日は、
    新雪の白と青空が本当は欲しかったのですが、その点が少し残念ななところです、登りの時は最初に歩くのはリーダーのガイドさんですが、下山の時はそれぞれ新雪の上を思い道理に歩けて楽しみました。
    2007年02月21日 09:10
  • OSAMI

    ミモザさん今日は、
    景色や植物など楽しみながら歩きますから、あまり疲れを感じる事も無く楽しい雪山ハイキングでした、ただ後でストックを使った影響で肩こりになったのが困りました。
    2007年02月21日 09:11