荒川とスタチユウム。

荒川の風景の続きと近くの公園のナスタチユウムです。
画像
少し濁りのある荒川の水ですが空の青を写していて、なんとものんびりする河の風景です。






鳥たちが日陰で休んでいるように見えます、荒川の本流から少し離れた水溜りの岸辺で、鴨の一群と白鷺そして向き合うように鵜のような鳥がいます、日陰を作っている白い葉のように見える木は、柳のようですが少し前の洪水の泥が乾いて白くなっているようです。
画像

夏の花のナスタチユウムがまだ元気に咲いていました、公園ですから収穫する事が出来ませんが、収穫してサラダなどに使うと美味しいのにと思ったりしました。
画像

画像

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年10月24日 21:10
こんばんは。此処が荒川とは思えない程の素敵な広々とした河川に映って、何処か異国の川のように見えますね。そして白鷺と鵜なんでしょうか?面白い所をキャッチされましたね。鳥のご挨拶か、鳥語でお喋りでもしているのでしょうね。ナスタチウムも元気ですね。キンレンカとも言いますよね。食べられる花ですが、葉を野菜ジュースに入れた事がありましたが、日陰が増えて枯れてしまって、もう育てていません。赤と黄色と緑の葉の配列が何とも言えず良いですよね。信号色なのに・・花の色は原色でも優しいですよね。
2006年10月25日 16:35
ゆったり流れる荒川、川口に近いんでしょうね。
向かい合った二羽の鳥面白いシーンです。何か相談でもしているのかな。
2006年10月25日 18:48
キンレンカと記憶していましたが、ナスタチウムとも言うのですね。
食べられると言っても美味しいのですか?食用菊のようなのでしょうか。
OSAMI
2006年10月25日 21:19
一花さん今日は、
鳥の画像はめいっぱいのズームで写したもので少し手ブレしていますし、帰宅してパソコンで見るまでは鵜のような鳥があまり良く見えていませんでした、やはりもう少し大きい倍率と三脚が必要ですね。ここのナスタチウムは本当に元気でした。
OSAMI
2006年10月25日 21:23
ミニミニ放送局さん今日は、
荒川の画像は岩淵水門の少し上流付近です、鳥の方はたまたまの結果で、黒い鳥が鵜なのかどうか良く分からないのは困ったものです。
OSAMI
2006年10月25日 21:32
未来さん今日は、
ハーブですからナスタチウムの方が似合うのかなと思ったりしていますが?、私も全部を食べた事はないのですが、資料にはつぼみ、花、葉ともピリッとした味があり、ビタミンCや鉄分を豊富に含んでいて、葉はマスタードがわりにサラダやサンドイッチに利用したい、とあります。