蓼科山登山

画像
 横岳の続きです。

 6日は素晴らしい朝焼けとなり天気は下り坂です、北横岳の南峯と北峰に登頂した頃には曇り空となっていましたが大体前日と同じ程度の眺望は有りました、横岳から亀甲池への下りは日陰のために凍っている所もあり足元に要注意が続き亀甲池も水はありませんでした、ササ原の天祥寺原から蓼科山荘への登りは斜面が崩壊した様な所の石のごろごろした直登の道でなかなか厳しいものでした、蓼科山荘から上は岩石をつみあげた様なところで両手両足を使って登ると岩石を敷き詰めたような山頂2530メートルです、山頂では強く冷たい風をまともに受け眺めを楽しむ余裕はありません、下山路は風をまともに受ける方向で、石の上ではうっかりすると風に飛ばされる感じでしたし、一時風花も下から吹き上げるように舞い薄い手袋の手はかじかんできました、下山路も直滑降のようですし、高度2000メートル付近まで下山したあたりから小雨も降り出したため予定より遅れましたが、蓼科のお湯で暖まり帰京しました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック