街の花(3)。

ハナトラノオ、ルドベキア、タマスダレ、アサガオ、ガウラ、センニチコウ、ブーゲンビレア。 綺麗に咲いているハナトラノオ(シソ科)、ルドベキア・タカオ(キク科)、タノスダレ(ヒガンバナ科)の花です。 アサガオ(ヒルガオ科)、ガウラ(アカバナ科)、センニチコウ(ヒユ科)、ブウゲンビレア(オシロイバナ科)の花です。

続きを読む

街の花(2)。

オオケタデ、コムラサキ、ムラサキナツフジ。 住宅の庭でオオケタデ(タデ科)が綺麗に咲いていて、コムラサキ(クマツヅラ科)も色づき始めています。 生垣に成っているムラサキナツフジ(マメ科)です、この株は7月に残り花に成っている処をアップしていますので、2番花にしては勢いよくよ綺麗に咲いています。

続きを読む

街の花。

モミジアオイ、タイタンビカス、クレマチス、薔薇。 アオイ科のモミジアオイもタイタンビカスも残り花に成っています。 二番花が咲いているクレマチス(キンポウゲ科)と薔薇です。

続きを読む

公園の花。

ダリア、ニチニチソウ、アンゲロニア、ジニア、キバナコスモス、コリウス、花壇風景。 ダリア(キク科)、ニチニチソウ(キョウチクトウ科)、アンゲロニア(ゴマノハグサ科)、そしてジニア(キク科)の花です。 キバナコスモス(キク科)と花の咲いたコリウス(シソ科)、そして花壇風景です。

続きを読む

公園。

サルスベリ、キョウチクトウ、ハゼノキ、イチョウ、パンパスグラス、ブラックパール、花壇。 都立赤塚公園の花と実です、サルスベリ(ミソハギ科)、キョウチクトウ(キョウチクトウ科)、沢山の実を付け紅葉の始まったハゼノキ(ウルシ科)、そしてまだ小さい木なのに沢山の実を付けた銀杏(イチョウ科)です。 パンパスグラス(イネ科)、熟して黒から赤くなったブラックパール(五色トウガ…

続きを読む

団地の花木(2)。

スイフヨウ、フヨウ、ムクゲ、アメリカフヨウ、キョウチクトウ。 アオイ科の花で、花盛りのスイフヨウ、少し盛りを過ぎたフヨウとムクゲの花です。 残り花になったアメリカフヨウ(アオイ科)と、少し元気を取り戻した様なキョウチクトウ(キョウチクトウ科)の花です。

続きを読む

団地の花(6)。

ハゲイトウ、ヒマワリ、パキスタキス、ベロベロネ、ムラサキゴテン、ランタナ、ウモウケイトウ、インパチェンス、ミニ花壇。 色が綺麗になったハゲイトウ(ヒユ科)とヒマワリ(キク科)、そしてキツネノマゴ科のパキスタキスとベロベロネの花です。 ムラサキゴテン(ツユクサ科)、ランタナ(クマツヅラ科)、ウモウケイトウ(ヒユ科)、そして盛りを過ぎたインパチェンス(ツリフネソウ科)…

続きを読む

団地の花(5)。

タマスダレ、センニチコウ、ジニア、トレニア、ニチニチソウ、フロックス 建物の壁に沿ってタマスダレ(ヒガンバナ科)が綺麗に咲いています。 ミニ花壇の綺麗に咲いているセンニチコウ(ヒユ科)、ジニア(キク科)、トレニア(ゴマノハグサ科)、そしてニチニチソウ(キョウチクトウ科)と残り花となったフロックス(ハナシノブ科)の花です。

続きを読む

団地の花(4)。

ミニバラ、ジニア、ペチュニア、クルクマ、ランタナ、アルストロメリア、アンゲロニア。 ミニバラ、ジニア(キク科)、ペチュニア(ナス科)、そして未だよく咲いているクルクマ(ショウガ科)の花です。 ランタナ(クマツヅラ科)とアルストロメリア(ユリズイセン科)、そして良く咲いているアンゲロニア(ゴマノハグサ科)の花です。

続きを読む

団地の花(3)。

クレオメ、キバナコスモス、ヒマワリ、ヤブラン、ヒマラヤユキノシタ、オジサイ、シュウメイギク。 長く咲いているクレオメ(フウチョウソウ科)そしてキク科のキバナコスモスとヒマワリの花です。 花盛りのヤブラン(ユリ科)と少し季節外れのヒマラヤユキノシタ(ユキノシタ科)とアジサイ(アジサイ科)、そしてシュウメイギク(キンポウゲ科)の花です。

続きを読む

団地の花(2)。

ハナトラノオ、ウモウケイトウ、ツルバキア、ガーベラ、タマスダレ、タイワンホトトギス、ニオイバンマツリ、シャクナゲ。 咲きき始めたハナトラノオ(シソ科)とウモウケイトウ(ヒユ科)、ツルバキア(ユリ科)、ガーベラ(スーパークリムソン)(キク科)の花です。 タマスダレ(ヒガンバナ科)とタイワンホトトギス(ユリ科)、そして季節外れのニオイバンマツリ(ナス科)とシャクナ…

続きを読む

団地の花。

ヤナギバルライソウ、シュウメイギク。ボタンクサギ、ジンジャー、ランタナ、スイフヨウ。 此の処の雨で少し花数の増えたヤナギバルライソウ(キツネノマゴ科)と咲き始めたシュウメイギク(キンポウゲ科)の花です。 未だ綺麗に咲いているボタンクサギ(クマツヅラ科)と咲き始めたジンジャー(ショウガ科)、そしてランタナ(クマツヅラ科)とスイフヨウ(アオイ科)の花です。 …

続きを読む

団地の花木。

ノウゼンカズ、ガウラ、ムクゲ、サルスベリ。 ノウゼンカズラ科のノウゼンカズラとアメリカノウゼンカズラの花です。 花壇で咲いているガウラ(アカバナ科)、そしてムクゲ(アオイ科)とまだよく咲いているサルスベリ(ミソハギ科)の花です。

続きを読む

花。

アサガオ、綿、フヨウ、スイフヨウ、ムクゲ。 早朝の写真です。 アサガオ(ヒルガオ科)と綿(アオイ科)です、綿の3枚目は前日の花がしぼんで赤くなったものです。 アオイ科のフヨウ、スイフヨウ、ムクゲです、1枚目のムクゲには小さな蟻が来ています。

続きを読む

公園の花。

マリーゴールド、センニチコウ。風景。 早朝7時前で花壇には未だ日が当たったいません、良く咲いている矮性アフリカンマリーンゴールド(キク科)の花です。 センニチコウ(ヒユ科)も花盛りで綺麗です、3枚目にはモンシロチョウが来ています、そしてセンニチコウ中心の風景です。

続きを読む

街の花(2)。

ムラサキゴテン、紫陽花、ベゴニア、ニチニチソウ、メランポディウム、ヘレニウムアマルム、ジニア、ミニ花壇。 暑さに負けないで咲いているムラサキゴテン(ツユクサ科)とまだ咲いている紫陽花(アジサイ科)そしてベゴニア(シュウカイドウ科)の花です。 ミニ花壇の花でニチニチソウ(キョウチクトウ科)とキク科のメランポディウム、ヘレニウムアマルム、ジニアの花です。 …

続きを読む

街の花。

サルビア、フロックス、ヒマワリ。 サルビア・コクシネア(シソ科)が綺麗に咲いています。 残り花のフロックス(ハニナシノブ)とヒマワリ(キク科)です、ヒマワリは小さめの花が多く咲くバレンタインの様です。

続きを読む

ベランダの花。

デュランタ、マルバルコウソウ、コチョウラン、ルリマツリ。 一度切り戻した後の二番花のデュランタ(クマツヅラ科)が良く咲いています。 蔓延って困るマルバルコウソウ(ヒルガオ科)と正月に咲き又咲いているコチョウラン(ラン科)、そしてよく咲いているルリマツリ(イソマツ科)です。

続きを読む

街の花。

センニンソウ、クス、アメリカンブルー、薔薇、クリーゴールド、トサカケイトウ、サルスベリ。 道路に面している斜面のセンニンソウ(キンポウゲ科)とクズ(マメ科)、そしてアメリカンブルー(ヒルガオ科)の花です。 鉢植えの薔薇、マリーゴールド(キク科)、トサカケイトウ(ヒユ科)、そしてサルスベリ(ミソハギ科)です、赤と白のサルスベリはコントラストが綺麗です。 …

続きを読む

植物園の花(4)。

ハンゲショウ、スイレン、センボンヤリ、オグルマ、オクラ、タカサゴユリ、薔薇、フユサンゴ。 池の縁にあるハンゲショウ(ドクダミ科)も白く化粧した葉が少し緑色になり、池の石にはヒヨドリ(スズメ目)が来て水を飲んでいる処を写してみましたが、夏バテしてる感じです、スイレン(スイレン科)は綺麗に咲いています。 キク科の綿毛になったセンボンヤリと花びらを鳥に食べられた様なオグルマ…

続きを読む

植物園の花(3)。

ヤブミョウガ、ヤブラン、ギボウシ、チコリ、薔薇、イヌキクイモ。 沢山の実を付けたヤブミヨウガ(ツユクサ科)、蝉の殻を付けたヤブラン(ユリ科)、そしてギボウシ(キジカクシ科)とハーブのチコリ(キク科)の花です。 小さな花のキツネノマゴ(キツネノマゴ科)と薔薇、そしてイヌキクイモ(キク科)の花です。

続きを読む

植物園の花(2)。

マルバタマノカンザシ、サワギキウ、ノシラン。 ギボウシ属では最大級の花を付けるマルバタマノカンザシ(キジカクトシ科)が綺麗に咲いています。 池の縁でサワギキョウ(キキョウ科)が綺麗に咲き始めていますし、ノシラン(ユリ科)も綺麗に咲いています。

続きを読む

植物園の花。

レンゲショウマ、カリガネソウ、コブトリソウ、サギソウ。 区立赤塚植物園の花です、熱帯夜の続く都内では少し元気のないレンゲショウマ(キンポウゲ科)と咲き始めたカリガネソウ(クマツヅラ科)の花です。 初見のコブトリソウ(マメ科)と今年は鉢の数が少ないサギソウ(ラン科)の綺麗な花です。

続きを読む

団地の花木。

サンゴジュ、ルリマツリ、薔薇、フヨウ。 色づいた沢山の実が綺麗なサンゴジュ(スイカズラ科)と綺麗に咲いているルリマツリ(イソマツ科)の花です。 薔薇とフヨウ(アオイ科)の花です、蜂が来ている少し日陰の花も綺麗です。

続きを読む

団地の花(6)。

アルストロメリア、フロックス、ランタナ、ニチニチソウ、マリーゴールド、ペチュニア、ヤブラン。 盛りを過ぎていますがまだ一部が元気に咲いているアルストロメリア(ユリズイセン科)とフロックス(ハナシノブ科)、そしてランタナ(クマツヅラ科)とニチニチソウ(キョウチクトウ科)の花です。 マリーゴールド(キク科)とペチュニア(ナス科)、そして花盛りのヤプラン(ユリ科)の…

続きを読む

団地の花(5)。

コバノランタナ、スイフヨウ、フヨウ、ホオズキ、アサガオ、キョウチクトウ。 イチモンジセセリ(セセリチョウ科)が花から顔を出しているコバノランタナ(クマツヅラ科)、そして早朝のアオイ科のスイアヨウとフヨウです、スイフヨウの葉にはアオスジアゲハ(アゲハチョウ科)がまだお休み状態の様でした。 色づいたホオズキ(ナス科)とアサガオ(ヒルガオ科)、そして車道に面した…

続きを読む

街の花(4)。

ツルバキア、ハナアロエ、ジニア、ニチニチソウ、カセラミンサ、メドセージ。 ユリ科のツルバキアとハナアロエそしてジニア(キク科)の花です。 ニチニチソウ(キョウチクトウ科)とシソ科のカラミンサとメドセージの花です。

続きを読む

団地の花(3)。

クレオメ、ランタナ、ヤナギバルライソウ。 クレオメ(フウチョウソウ科)が綺麗に咲いています。 ランタナ(クマツヅラ科)です、暑さの影響なのか少し花数が少なくなっいている感じです。 綺麗に咲いたヤナギバルライソウです、日当たりがあまり良くないので花数が少ないようです。

続きを読む

団地の花(2)。

タイワンホトトギス、ツルバキア、ヘメロカリス、バーベナ、サボテン、ハイビスカス、ジニア、メランボディウム、ハナスベリヒユ。 ユリ科のタイワンホトトギス、ツルバキア、ヘメロカリス、そしてバーベナ(ビジョザクラ)(クマツヅラ科)とサボテン(サボテン科)の花です。 ハイビスカス(アオイ科)とキク科のジニアとメラカポディウム。そしてよく咲いているハナスベリヒユ(スベリ…

続きを読む

団地の花。

クルクマ、紫陽花、フヨウ、スイフヨウ。 クルクマ(ショウガ科)が綺麗に咲いています。 元気に咲いている紫陽花(アジサイ科)です、普通に見る紫陽花より葉も花も一回り大きいようです。 アオイ科のフヨウとスイフヨウです、6時台の早朝ですからスイフヨウは真っ白です。

続きを読む