水辺の鳥。

水辺の鳥達の動き等をズームアップで写してみました、カルガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、カワウ、ユリカモメ、ハクセキレイです。

続きを読む

街の花と実。

オギザリス、スイセン、オモト、マンリョウ、ピラカンサ。span> 露地でキバナのオギザリス(カタバミ科)が綺麗に咲き始め、水仙も綺麗になってきました。 4 露地や鉢植のオモト(ユリ科)とマンリョウ(ヤブコウジ科)、そしてピラカンサ(バラ科)の実がそれぞれ綺麗です。

続きを読む

街の花と鳥。

オギザリス、薔薇、アブチロン、コバノランタナ、ムクドリ、ヒヨドリ。 オギザリス(カタバミか)、薔薇、そしてアブチロン(アオイ科)です。 良く咲いているコバノランタナ(クマツヅラ科)と柿の残り物にムクドリ(スズメ目)集まってましたが、ヒヨドリ(スズメ目)が来るとみんな飛び去りました。

続きを読む

公園。

アベリア、ツバキ、パンジー、キキンギョソウ、カラス、キンクロハジロ、カワウ。 アベリア(スイカズラ科)、ツバキ、パンジー(スミレ科)そしてキンギョソウ(ゴマノハグサ科)です。 池では浅瀬でカラス(スズメ目)と深場のキンクロハジロ(ガンカモ目)の水浴び、そしてカワウ(ペリカン目)です。

続きを読む

水辺の鳥。

ユリカモメ、サギ、カモ、風景。 ユリカモメ(カモメ目)などとサギ目のコサギとダイサギです。 ガンカモ目のヒドリガモとホシハジロさして風景です。

続きを読む

荒川の風景。

ムラサキツメクサ、コセンダングサ、モズ、アオサギ、風景。 枯草状態の堤防でムラサキツメクサ(マメ科)が咲いていて、コセンダングサ(キク科)もまだ花を付けていて、衣類に付くと困る種も沢山出来ています。 ] 高水敷で見つけたモズ(スズメ目)と水辺のアオサギ(コウノトリ目)そして河川敷ゴルフ場と対岸の埼玉県川口市の高層マンション群の風景です。

続きを読む

街の花(4)。

ソシンロウバイ、オオイヌノフグリ、アロエ、ネリネ、薔薇。 街中で早いものがやっと綺麗に咲いたソシンロウバイ(ロウバイ科)です。 オオイヌノフグリ(ゴマノハグサ科)、アロエ(ユリ科)、ネリネ(ヒガンバナ科)そして薔薇(バラ科)です。

続きを読む

ゴイサギ。

公園にあるサンクチュアリーで休んでいるゴイサギ(コウノトリ目)です、眼は赤く見えますし、幼鳥は斑点があり、昼間は胸の毛にクチバシを入れて休んでいるのが特徴です。

続きを読む

街の花と鳥。

アツバキミガヨラン、ツグミ、花壇。 公園のアツバキミガヨラン(リュウゼツラン科)が綺麗に咲き始め、池の中の島ではツグミ(スズメ目)が水を飲んでいます、初めて見る事です。 駅前ロータリーの花壇ではノースポール(キク科)とパンジー(スミレ科)が綺麗に咲いています。

続きを読む

街の花(3)。

デージー、ユリオプスデージー、菊、ツルハナナス、ヒマラヤユキノシタ、ガーベラ、ミニバラ、サザンカ。 キク科のデージー、ユリオプスデージー、菊そしてツルハナナス(ナス科)です。 ヒマラヤユキノシタ(ユキノシタ科)、ガーベラ(キク科)、ミニバラ(バラ科)そしてサザンカ(ツバキ科)です。 4

続きを読む

街の風景。

竹林、スズメ、ムクドリ、ハクセキレイ、猫、ササケンカ、ナンテン、クチナシ。 竹林(モウソウチク(イネ科)そしてススメ目のスズメ、ムクドリ、ハクセキレイです。 猫とサザンカ(ツバキ科)、紅葉したナンテン(メキ科)そして色づいたクチナシ(アカネ科)の実です。

続きを読む

水鳥。

カモメ、キンクロハジロ、オオバン、オナガガモ、ヒドリガモ、ホシハジロ、カワウ。 都鳥と呼ばれるユリカモメ(カモメ目)ですが、2枚目は冬毛になる途上の様に見えますし、3枚目は?です。 オオバン(ツル目)、休んでいるキンクロハジロ(ガンカモ目)、そしてガンカモ目のオナガガモ、ヒドリガモ、ホシハジロ等とペリカン目のカワウです。

続きを読む

街の花(2)。

ボケ、ツツジ、ブラシノキ、ヒメザクロ、ヒメリンゴ、パンジー。 ボケ(バラ科)とツツジ(ツツジ科)です。 少し咲いているブラシノキ(フトモモ科)とヒメザキロ(ザクロ科)、ヒメリンゴ(バラ科)そしてハンキングバスケットで綺麗に咲いているパンジー(スミレ科)です。

続きを読む

公園と街の花。

トウネズミモチ、ランタナ、ミニカダン、レウイシア、ストック。 沢山の実を付けたトウモズミモチ(モクセイ科)と赤が特に鮮やかになったランタナ(クマツヅラ科)です。 公園内のミニ歌壇で花はキンセンカ(キク科)、ハボタン(アブラナ科)等と、街で見かけたレウイシア(スヘリヒユ科)とストック(アブラナ科)の花です。 4

続きを読む

サンセット、月、朝焼。

8日のサンセットと月、そして9日の早朝の景色です、屋上から4時30過ぎのダイヤモンド富士を狙いましたが雲があり失敗しました、手前のマンションは大規模修繕の足場を組んでいます。

続きを読む

街の花(2)。

シクラメン、ゼラニウム、サルビア、菊、オギザリス、オタアクナンテン、ススキ。 シクラメン(サクラソウ科)とゼラニウム(フウロソウ科)が綺麗に咲いています。 残り花のサルビア(シソ科)、菊と紅葉したオタフクナンテン(メキ科)そして中央分離帯のススキ(イネ科)の草紅葉と風になびく白い花穂が綺麗です。

続きを読む

街の花。

ビワ、シバザクラ、コキア、ベロヘロネ、ランタナ、シャコバサボテン、ゴシキトウガラシ、シクラメン。 ビワなど(科名は最後です)。 ビワ(バラ科)、シバザクラ(ハナシノブ科)、コキア(アカザ科)、ベロヘロネ(キツネノマゴ科)、ランタナ(クマツヅラ科)、シャコバサボテン(サボテン科)、ゴシキトウガラシ(ナス科)、シクラメン(サクラソウ科)。

続きを読む

公園の花と風景。

ビオラ、タツナミソウ、ホトケノザ、菊、ヘクソカズラ、ドウダンツツジ。 イチラョウの落ち葉に埋もれたビオラ(スミレ科)と気の早いタツナミソウ(シソ科)そして咲き始めたホトケノザ(シソ科)です。 菊とヘクソカズラ(アカネ科)そして紅葉したドウダンツツジ(ツツジ科)です。

続きを読む

水鳥。

ユリカモメ、カワウ、風景です、ユリカモメと一緒にいる2枚目の鳥はくちばし、羽根、足の色など異なっていて別のカモメの様です?。

続きを読む

実(2)。

縁起の良い実(2)です。(実の名前と科名は最後につけました)。 クリスマスホーリー(モチノキ科)、ナンテン(メギ科)、サンシュユ(ミズキ科)、クロガネモチ(モチノキ科)、カナメモチオ(バラ科)。

続きを読む

実。

縁起の良い実その他を集めてみました。(実の名前と科名は最後につけました)。 ヤブコウジ(ヤブコウジ科)、ヒヨドリジョウゴ(ナス科)、サネカズラ(マツブサ科)、オモト(ユリ科)、ムサシアブミ(サトイモ科)、クチナシ(アカネ科)、サンシュユ(ミズキ科)、マンリョウ(ヤブコウジ科)、ピラカンサ(バラ科)、センリョウ(センリョウ科)。

続きを読む

水仙とツワブキ。

開花が遅れていたニホンズイセン(ヒガンバナ科)なども咲き始めました。 日陰のツワブキ(キク科)は未だ綺麗です。

続きを読む

謹賀新年、ギョリュウバイなど。

ギョリュウバイ、オギザリス、ネリネ。 ギョリュウバイ(フトモモ科)が花盛りで綺麗です。 綺麗に咲き始めたオギザリス(カタバミ科)と頑張って咲いているネリネ(ヒガンバナ科)。

続きを読む

団地の花等。

ツワブキ、キンセンカ、シクラメン、シャリンバイ、ニシキギ、オタフクナンテン。 キク科のツワブキとキンセンカそしてガーデンシクラメン(サクラソウ科)です。 寒波負けないで頑張っているシャリンバイ(バラ科)と紅葉したニシキギ(ニシキギ科)そして紅葉が綺麗なオタフクナンテン(メギ科)です。

続きを読む

公園と街の花。

ヤツデ、ビオラ、ネリネ、ツルハナナス、サザンカ。 ヤツデ(ウコギ科)が綺麗に咲いていて、花壇のビオラ(スミレ科)も綺麗です。 街路樹の根元と軒先でネリネ(ダイヤモンドリリー)(ヒガンバナ科)が頑張って咲いていますし、商業施設の壁面ではツルハナナス(ナス科)とサザンカ(ツバキ科)も綺麗に咲いています。

続きを読む

赤塚植物園と東京大仏。

ブルーベリー、カリン、ミツマタ、ハクモクレン、フウ、東京大仏。 区立赤塚植物園は冬枯れの感じです、紅葉の綺麗なブルーベリー(ツツジ科)、カリン(バラ科)、ミツマタ(ジンチョウゲ科)、ハクルクレン(モクレン科)そしてまだ紅葉しているフウ(マンサク科)です。 植物園の隣にある東京大仏に寄ってみました、初詣の準備が進められていて立ち入り禁止になっている区域もありますが、…

続きを読む

街の花(2)。

ホソバヒイラギナンテン、白雪姫、シュウカイドウ、ツワブキ、菊、クサギ、サザンカ。 ホソバヒイラギナンテン(メギ科)、ダイヤモンドフロスト(白雪姫)(トウダイグサ科)、シュウカイドウ(シュウカイドウ科)、ツワブキ(キク科)そして菊です。 少し日が経過したクサギ(クマツヅラ科)とサザンカ(ツバキ科)です、クサギの葉が紅葉していて濃い青い実もあり綺麗です。 …

続きを読む

街の花。

パンジー/ビオラ、ツツジ、ヒマラヤユキノシタ。 大きな鉢植えのパンジー/ビオラ(スミレ科)が綺麗に咲いています。 季節外れで綺麗に咲いているツツジ(ツツジ科)と綺麗に咲き始めたヒマラヤユキノシタ(ユキノシタ科)です。

続きを読む

サギなど。

コサギ、ゴイサギ、ダイサギ、アオサギ、風景。 コウノトリ目の鳥達でコサギとゴイサギです、4枚目のゴイサギは幼鳥の様ですし6枚目は胸の毛に頭を入れて寝ている処です。 ダイサギとアオサギそして風景です。>

続きを読む