まつだ桜まつり。

カワズザクラ、ナノハナ。 神奈川県松田町の松田山ハーブガーデンで開催されている「まつだ桜まつり」の風景です。 今年はカワズザクラも少し遅れ気味のようで、「桜まつり」の期間も延長されると発表されていますが、南向きの斜面に植えられているカワズザクラとナノハナが素晴らしい光景で多くの人出で賑わっていました。 7枚目の写真は三脚も置かれているビューポイントですが、残念ながらこの日は富士…

続きを読む

皇居東御苑。

皇居東御苑の桜などの風景です。 千鳥ケ淵の桜を北の丸公園側から鑑賞して出ると皇居の乾門です、乾門近くの白い綺麗な桜と少し離れた位置からズームで門を通して見た皇居の桜です。 乾門付近から見た高速道路入り口付近の綺麗な枝垂桜です。 北桔橋から見た皇居の桜です、写真の右側が2枚目の写真にある乾門になります。 皇居東御苑内の桜です。 本丸の桜の島…

続きを読む

ハナノキなど。

ハナノキ、桜。 区立植物園で咲いていたハナノキ(カエデ科)(3月末撮影)です、ズームで撮影してみると面白い花が付いています。 最後は咲き始めの街路樹のハナノキですが最初のものとは形が違います、手元の資料にはこちらのものが雌花となっています。 前回ほぼ満開となった千鳥ケ淵の桜を取り上げていますが、花吹雪を期待して6日に再度行って見ました。 最初はイギ…

続きを読む

桜(3)。

石神井川の桜(2)。 石神井川のソメイヨシノなどの続きです。 川か蛇行していますから場所によっては青空が入るところもありましたが、全体的には薄曇の天候です。 川面には花弁が流れていますし、其の流れの中で小鳥達が餌をついばんでいます。 種類の違う桜もありましたので写してみました。 前回の埼京線付近から今回の終点板橋までの紹介でした、最後の写…

続きを読む

桜(2)。

石神井川の桜。 桜のその(2)として石神井川のソメイヨシノを取り上げました。 この場所は,コンクリートよう壁で囲まれた都市河川ですが、両岸のソメイヨシノの古木が川面を覆うように広がり綺麗に咲いていて私の気に入りの場所です。 この日は青空が無く少し残念な気象条件でした。   

続きを読む

桜。

千鳥ケ淵の桜。 3日の朝方は薄日がさす程度ですっきりと綺麗なソメイヨシノ(バラ科)とする事が出来ませんでしたが、早くから人出も多く混雑していましたけれど満開の綺麗な桜を楽しむ事が出来ました。 ボート乗り場は長い行列が出来ていて相当待ち時間があるように見えまた。

続きを読む

ソウシュンザクラなど。

ソウシュンザクラ、オオカンザクラ。 小石川植物園で小さい花が沢山付いたソウシュンザクラ(マメザクラ)(バラ科)が綺麗に咲いています、木は比較的小さいですけれど花が多くなかなか豪華に見えます。 お花見や子供も集まっていてなかなか賑やかです。 上野公園のオオカンザクラ(バラ科)も綺麗になっていて、桜並木の付近には花見の提灯も準備されていて多くの歩いて…

続きを読む

ツバキカンザクラなど。

ツバキカンザクラ、カンザクラ、カワズザクラ。 皇居東御苑のサクラ(バラ科)です。 本丸大芝生の側にあるツバキザクラが咲き始めています、木が大きいですから満開になるととても綺麗だろうと思います。 カンザクラは少し盛りを過ぎているようでしたが、枝先の方は未だ綺麗でした。 木は小さいでいすが良く咲いているカワズザクラです、丁度ムクドリが蜜を求めていました…

続きを読む

マメザクラなど。

マメザクラ、ウチワノキ。 小石川植物園でマメザクラ(早春桜)(バラ科)が咲いています、花は濃いピンクですしとても華やかで綺麗な桜です、木は未だ小さいものですがとても花付が良いようです。 この日は沢山の低学年の子供たちが来ていて園内はとても賑やかでした。 分類標本園でウチワノキ(朝鮮)(モクセイ科)が綺麗な白い花を咲かせています、最後の写真のように1メート…

続きを読む

カンヒザクラなど。

カンヒザクラ、ツバキカンザクラ、サトザクラ。 皇居東御苑の本丸大芝生の所でカンヒザクラ(バラ科)が綺麗に咲いています。 北の丸公園のカンヒザクラです、2枚目で一緒に写っているのはサンシュです。 以前盛りの頃に他の方のブログで取り上げられていた皇居東御苑のツバキカンザクラ(バラ科)ですが、花弁が散っていて終わりのようでした。 皇居乾門…

続きを読む

春色14。

マメザクラ、カンヒザクラ、オオシマザクラ、サトザクラ。 サクラを代表するソメイヨシノの開花も間もなくと思われますが、今日は小石川植物園で咲いていたサクラ(バラ科)を取り上げました。 最初はマメザクラ(早春桜)(フジザクラ)です、葉や花が小型のためにこの名が付けられたようで、小さい花が奇麗に咲いています、この場所のものは木もまだ小さいようでした。 カンヒザクラ(台湾原産)…

続きを読む

春色5。

カンザクラ。 先週末の新宿御苑で咲いているカンザクラ(寒桜)(バラ科)です、表示してある看板には「カンヒザクラとヤマザクラの交雑種と考えられている栽培品種、江戸時代後期から関東以南の暖地で広く栽培されています、新宿御苑で一番早く開花する花です。」と書いてあります。 御苑の日本庭園のところには3本のこの桜が有りましたが、2本は満開を過ぎて少し花弁を散らしていますが、他の1本はこれから満…

続きを読む

咲き続ける桜。

冬桜がまだ咲いています。 昨年の12月から咲いていた冬桜が今も咲き続けています、本を見るとこの冬桜は11~12月に3分の1の花を咲かせ、残りの3分の2は花径がより大きくなり4月に開花すると書いてあります、いろいろと形を変えながらも何ヶ月も花を咲かせ続けている桜があるとは驚きでした。 下の画像は1月のブログに載せている画像です、今回の上の画像とほぼ同じアングルで満開の蝋梅の後に…

続きを読む

春の花など。

冷たい雨後の春の装いです。 冷たい雨後の気温の低い青空の朝です、公園の横にある学校にピンク色の大きな花を付けた桜がありました、花は八重ですが良く見る八重桜はまだ蕾が固いようです。 そめいよしのも大分散ってしまいましたが、まだ梢の方の花は綺麗です。 公園のイチョウも新芽が綺麗です。 ハナカイドウも満開です。

続きを読む

さくら。

奇妙な感じのさくらです。 根元に近い太い幹から直接さくらの花が咲いています、見た目には枝が無くてごつごつした幹の皮を破って花が咲いているようになっていて奇妙な感じを受けます。

続きを読む

さくら。

強風に耐える桜です。 非常に強い風で花吹雪という情緒は有りませんでしたが、立ち寄った都下の多摩地方の桜はまだ満開の姿を見せてくれました、気象条件が桜の開花に都合が良かったのか今年は何か長いこと桜を楽しめているように思います。 福生市の堤防のさくらです。 若木の桜と遠くの富士山です。

続きを読む

桜。

新宿御苑の桜です。 年寄りのグループで新宿周辺と新宿御苑のウォーキングを行いました、朝のニースなどでも花見は今日がベストだと放送していた事もあって、新宿御苑は多くの人出で混雑していました。 桜は満開か満開一歩手前というところでしたから、今回の天候のくずれでもまだ桜の季節は終わらないだろうと思います。

続きを読む

桜。

石神井川の桜です。 前回にふれました東京メトロのアンケートランクには入っていませんが、私個人としては上位にランクされる所だと思います、下流部の石神井川はコンクリートの壁が続いていますけれど、この事が両岸の桜の枝を川面に自由にのばす事を可能にしています、川面に大きく伸びた桜がここのいいところだと思います、両岸には遊歩道があります。 クリックして拡大画像でご覧ください。

続きを読む

桜。

春爛漫の千鳥が淵です。 地下鉄の東京メトロがアンケートをとり東京の花見のランクが発表され、ランク一位を獲得したのが千鳥が淵です、TVの放送もありましたので混雑する前にと思い8時30分頃に到着してみると、花見をかねた通勤者と花見に来た人達で結構な人出となっていました。 太陽の位置が低くブラインドになっている所がうまく表現できませんでした。 クリックし拡大画像でご覧ください。 …

続きを読む

桜。

標準木が満開になったと発表されました。 東京の標準木は靖国神社にあり、すぐ近くの千鳥が淵の照明に浮ぶ夜桜をNHKが7時のニース時に放送していました、私の近くでもそめいよしのがほぼ満開になったように感じました。

続きを読む

桜。

桜の開花から見ごろといわれる一週間が近づきました。 そめいよしのの開花は今日の暖かさで一気に進んだように思います、だいたい6分咲きというところでしょうか、周囲に建物があり暖かいのか街路樹や小公園の開花は8分くらいになっています。

続きを読む

桜。

桜の開花から5日ほど経過しました。 そめいよしのの開花は相変らずゆっくりと進んでいます、 同じ場所でも早いものと遅いものが有りますが、だいたい4分咲きというところでしょをうか、東京の休日は不順な天候でしたが公園では気の早いグループが花見の宴を開いていました。 街路樹の桜です。 この時期公園ではラッパ水仙が時期となっています。

続きを読む

桜。    

桜の開花から3日程経過しました。 そめいよしのの開花はゆっくりと進んでいるようです、ほとんどの木がピンク色の蕾となっていますが、花を付けているものは少なく開花したばかりという感じです。

続きを読む