薔薇。

薔薇各種。 バラの季節も終わりに近づいていますほんの少しと前に写した代々木公園のバラもお蔵入りになってしまいそうなので一気にアップします。

続きを読む

チョウジソウなど。

チョウジソウ、オオジシバリ、ナニワイバラ、エニシダ、スイカズラの仲間、風景。 小石川植物園の花です。 湿気のある所に適した多年草のチョウジソウ(キョウチクトウ科)です、薄紫の花が綺麗ですしレッドデーターブックでは絶滅危惧種Ⅱ類に指定されています。 オオジシバリ(キク科)です、イワニガナとそっくりですが葉の形が違いますしハナニガナより花弁の数が多いと思います。 …

続きを読む

ルナリアなど。

ルナリア、ウマノアシガタ、イチハツ、ジャーマンアイリス、ドイツアヤメ、カマヤマショウブ、キシハョアウブ、カキツバタ。 小石川植物園の花です。 露地植えのルナリア(ゴーダソウ)(アブラナ科)が一本だけ綺麗な花を咲かせています、この花の面白い所は種の入った鞘が小判の様な形になり、色ずくと小判が沢山生っている様です。 ウマノアシガタ(キンポウゲ科)です、扁桃炎への薬効と記…

続きを読む

トキワマンサクなど。

トカワマンサク、シラカシ、タラヨウ、トチノキ。 小石川植物園の花です。 トキワマンサク(マンサク科)です、白花のトキワマンサクで珍しくもないのですがこの場所ではその大きさがすば抜けていて、地表に枝垂れている所から高い所の梢の先までびっし花が咲き圧倒されそうです。 沢山の花を付けたシラカシ(ブナ科)です、数珠を振ら下げた様な感じが面白いです。 巨木の…

続きを読む

ツキヌキニンドウなど。

ツキヌキニンドウ、ツクバネウツギ、ミツバウツギ、タニウツギ、ガクウツギ。 小石川植物園の花です。 綺麗に良く咲いているツキヌキニンドウ(スイカズラ科)です、アップにしてみると可愛いシベが付いています。 ツクバネウツギ(スイカズラ科)です、最初の2点は以前にも取り上げた白花のツクバネウツギですが、後の2点は珍しい黄花のツクバネウツギです、花の中には同じ様な模様があ…

続きを読む

サワフタギなど。

サワフタギ、トウジュロ、ハクウンボク、ハマナス、ギョリュウ。 小石川植物園の花です。 3メートル程の木ですがサワフタギ(ハイノキ科)が花盛りになっています、アップにしてみると長いシベが線香花火の様に付いていてなかなか面白い花です。 黄色がとても目立つトウジュロ(中国)(ヤシ科)です。 清楚な花を沢山付けたハクウンボク(エゴノキ科)です、花はエゴノ…

続きを読む

ツツジ。

日出霧島、花車、オオリュウキュウ、シロヤマツツジ、ツツジ、オンツツジ、八重霧島。 小石川植物園ノツツジです。 綺麗に仕立てられている日出霧島です。 花車とオオリュウキュウです。 シロヤマツツジです。 珍しい形の北アメリカ原産のツツジです。 花が大きいオンツツジです。 大きく仕立てられた八重霧島です。

続きを読む

オーニソガラムなど。

オーニソガラム、ヒトツバタゴ、アメリカヒトツバタゴ。 小石川植物園の花などです。 以前咲き初めに取り上げたオーニソガラム(ユリ科)ですが、この季節は群生地が花盛りになっています、大きなユリノキやボダイジュなどの樹林の中で下草の様に広がり、不思議の国のアリスを連想させるような風景となっています、種類はオーニソガラム・ウンベラツムです。 ヒトツバタゴ(モクセイ科)も…

続きを読む

キンギンボクなど。

キンギンボク、コウホネ、ヒメウツギ、モッコウバラ、本丸。 皇居東御苑の花などです。 本丸に大きなキンギンボク(ヒョウタンボク)(スイカズラ科)があり綺麗に咲いています、秋にはヒョウタンの様に2個並んだ美味しそうな実が付きますが、この実は有毒と言われています。 二の丸庭園の池ではコウホネ(スイレン科)が咲いています、距離がありズームでは上手く写せませんでした。 …

続きを読む

シライトソウなど。

シライトソウ、ウズラバタンポポ、アマドロ、ハクサンボク、サクラソウ。 植物園の花です。 白い綺麗なシライトソウ(ユリ科)が咲き始めた時と、比較的綺麗に咲いている時の写真です。 黄色の花はありふれたものですが、葉が面白いウズラバタンポポ(キク科)です。 何か所かのアマドロ(ユリ科)を写してみました、咲いている所や咲き始めの所があります。 …

続きを読む

キバナホウチャクソウなど。

キバナホウチャクソウ、ホウチャクソウ、タツナミソウ、イトバシャクヤク、ホタルカズラ。 小さな区立植物園の花です。 大体咲きそろった様に見えるキバナホウチャクソウ(ユリ科)です、最初の1枚は咲き始めのころに写していたものです。 ホウチャクソウ(ユリ科)も咲き始めています。 大きな切り株の側でタツナミソウ(シ科)が綺麗に咲いています。 …

続きを読む

ツツジなど。

ツツジ、エビネ、コデマリ。 皇居東御苑の日本庭園のツツジ(ツツジ科)です、雑木林の中のヤマツツジも綺麗ですし、手入れをされたパッチワークの様なツツジも綺麗です。 何か所かで咲いているエビネ(ラン科)です、種類は黄エビネといわれるものだと思います。 本丸の所で咲いているコデマリ(バラ科)が綺麗です。

続きを読む

ウワミズザクラなど。

ウワミズザクラ、ツクバネウツギ、オオデマリ、ボタン、ワスレナグサ、エリシマム、イベリス、シロバナムシヨケギク。 公園のウワミズザクラ(バラ科)です、斜面の下で少し日陰の所ですが花は盛りを過ぎていました、ブラシの様な花が面白いですし秋には小さな実もなかなか綺麗になります。 ツクバネウツギ(スイカズラ科)も咲いています、この花は花の中の模様が面白いです。 …

続きを読む

ハンカチノキなど。

ハンカチノキ、ユキモチソウ、アケビ、シロバナアゲビ、ムベ、カラタチ、シジミバナ、ツキヌキニンドウ、シロボウエンコグサ、キバナオドリコソウ。 植物園のハンカチノキ(ハンカチノキ科)が咲き始めています、この日は風が強くてハンカチの形を上手くとらえる事が出来ませんでした。 真っ白で美味しそうな感じもあるユキモチソウ(サトイモ科)も咲いています。 お蔵入りに…

続きを読む

キンセランなど。

キンラン、ギンラン、チゴユリ、シャガ。 皇居東御苑の雑木林に自生しているキンラン(ラン科)です、何か所かで可愛い綺麗な花を付けていましたが、何れも咲き始めというところでした。 花の小さいギンラン(ラン科)も見つけることが出来ました、雑草のに中で小さくてかわいい綺麗な花を咲かせています。 小さくてかわいいチゴユリ(ユリ科)の花です。 …

続きを読む

ムレスズメなど。

ムレスズメ、マイヅルソウ、ヤマシャクヤク、ラショウモンカズラ。 1メートル程の低木ですが沢山の花が付いたムレスズメ(マメ科)です、雀が群れている様に見える事からこの名前が付いたと言われています。 マイヅルソウ(ユリ科)がさいています、都市部ですから山で見るものより少し小ぶりな可愛い花です。 ヤマシャクヤク(ボタン科)の花です、花の終わっている株も…

続きを読む

ヤブイチゲなど。

ヤブイチゲ、シャクナゲ、ヤマブキソウ、ニリンソウ。 区立植物園のヤブイチゲ(キンポウゲ科)が綺麗に咲いています、純白の可愛い綺麗な花です。 大きく成長したシャクナゲ(ツツジ科)が綺麗に咲いています。 公園の自然保護区域でヤマブキソウ(ケシ科)が群生して綺麗に咲いていますいます、白く見えるのは次に取り上げているイチリンソウです。 …

続きを読む

オーニソガラムなど。

オーニソガラム、ウラシマソウ、イタヤカエデ、オニモミジ、ニワトコ。 オーニソガラム・ウンベラツム(ユリ科)も大分綺麗に咲きそろって来たようです、雑草の中で白い花が浮き上がっていてるように見えます。 雑草の中に咲くウラシマソウ(サトイモ科)は釣竿の様に見える部分がはっきりしません。 サンシュユの様な花が沢山付いたイタヤカエデ(カエデ科)です。 …

続きを読む

キジムシロなど。

キジムシロ、カキドウシ、ヘラオモダカ、セリバヒエンソウ、ムラサキサギゴケ。 花盛りになっているキジムシロ(バラ科)です、座布団の様に円形に咲くものが多いのですが、この場所では多くの株一度に咲いている様です。 雑草の中で綺麗なカキドウシ(シソ科)の花が咲いています。 浅い池ではベオモダカ(オモダカ科)の可愛い花が咲いています。 雑草の中で…

続きを読む

アオナシなど。

アオナシ、カリン、シジミバナ、サトザクラ。 白くで綺麗なアオナシ(バラ科)のはなです。 綺麗な花のカリン(バラ科)でほす。 シジミバナ(中国)(バラ科)です。 綺麗なサトザクラ(バラ科)です、少し紫が入っていて「紫桜」の銘が付いています。

続きを読む

ハナズオウなど。

ハナズオウ、ミツガシワ、モモ、オキナグサ、オオリキュウバイ。 いつみてもハナズオウ(マメ科)は面白い花です、幹の中ほどから咲いていたり離れてみると艶やかな色が綺麗です。 そろそろ終わりに近づいていますが真っ白の毛の様な感じが綺麗なミツガシワ(リンドウ科)です。 ハナモモ(バラ科)も花盛りです、真っ白の綺麗な花は「残雪枝垂」という銘が付いています。 …

続きを読む

リキュウバイなど。

リキュウバイ、ハナノキ、アオキ、ナツグミ。 小さな区立植物園の花(4)です。 花盛りになったリキュウバイ(バラ科)です、真っ白の綺麗な花ですから青空をバクにして写してみました。 綺麗なハナノキ(カエデ科)です、4月6日に街路樹のハナノキの雄花を取り上げていますが、今回の雌花は更に艶やかで綺麗に見えます。 アオキ(ミズキ科)も可愛い花を付けて…

続きを読む

:ゲンゲなど。

ケンゲ、ホタルカズラ、クサノオウ、オト゜リコソウ。 小さな区立植物園の花(3)です。 ゲンゲ(レンゲソウ)(マメ科)の綺麗な花が咲き始めています。 咲き始めたホタルカズラ(ムラサキ科)です。 クサノオウ(ケシ科)も綺麗な花を咲かせています。 オドリコソウ(シソ科)も可愛い花を咲かせています。

続きを読む

イカリソウなど。

イカリソウ、トキワイカリソウ、アジュガ。 小さな区立植物園の花(2)です。 イカリソウ(メギ科)が綺麗に咲いています、船の碇とそっくりな形で本当に面白い花です。 トキワイカリソウも清楚な感じの花を綺麗に咲かせていうます。 少し日陰の所にあるアジュガ・レプタンス(シソ科)も綺麗な花が咲き始めました。

続きを読む

ヒトリシズカなど。

ヒトリシズカ、ミズバショウ、ムサシアブミ、ヤマブキソウ。 小さな区立植物園の花です。 少しタイミングが遅れて葉が大きくなったヒトリシズカ(センリョウ科)です、3枚目は別の場所のものでトキワイカリソウの間から白い花を咲かせています。 池の側のミズバショウ(サトイモ科)も花を付けています。 ムサシアブミ(サトイモ科)の面白い花です。 …

続きを読む

さくら(6)。

ソメイヨシノ、サトザクラ、オンツツジ。 小石川植物園のさくら園の外れで一本の大きなソメイヨシノが綺麗に咲きそろい花盛りになっています。 サトサ゜クラなどの爽やかな風景です。 オンツツジ(ツサツジ科)も綺麗に咲いていてさくらとのコラボです。

続きを読む

セリバヒエンソウなど。

セリバヒエンソウ、スミレ、ハナニラ、ムラサキハナナ。 公園内で良く咲いている野草などです。 可愛い花のセリバヒエンソウ(キンポウゲ科)です。 スミレ(スミレ科)も群生してたいると綺麗です。 ハナニラ(ユリ科)も綺麗に咲いて群生しています。 ムラサキハナナ(アブラナ科)の群生も林の中を明るくしていて綺麗です。

続きを読む

ニリンソウなど。

ニリンソウ、カリン、ヤマブキ。 公園内の自然保護区でニリンソウ(キンポウゲ科)が綺麗に咲いています、この場所は傾斜地の下で反日蔭の感じになっていて、素晴らしいニリンソウの群生地になっています。 カリン(バラ科)も綺麗に咲いています。 日当たりの良い場所のヤマブキ(バラ科)は綺麗に咲いて花盛りになっています。

続きを読む

ハナズオウなど。

ハナズオウ、ニワウメ、アカバナミツマタ、ハナカイドウ。 北の丸公園の花木です。 ハナズオウ(マメ科)も少し開花しています、明るい色の綺麗な花が周囲を明るくしています。 ピンクの綺麗な花が終わりかけているニワウメ(バラ科)です。 大きな株のアカバナミツマタ(ジンチョウゲ科)も綺麗に咲いています。 ハナカイドウ(バラ科)も開花してい…

続きを読む

シヤガなど。

シャガ、ハマダイコン、フリージア。 千鳥ヶ淵のさくらに係るその他の花です。 千鳥ヶ淵の遊歩道は整備され、中央分離帯の様な形でシャガ(アヤメ科)が植えられていて綺麗に咲いています。 千鳥ヶ淵の隣の半蔵濠の急な斜面にはハマダイコン(アブラナ科)が群生しています、ハマダイコンに混じって咲いているのはセイヨウアブラナだろうと思います。 …

続きを読む