ジュウガツザクラなど。

ジュウガツザクラ、ニシキギ、カモメギク、ハンキングバスケット。 皇居東御苑の風景です。 ジュウガツザクラ(バラ科)が綺麗に咲いています、この日は暖かい日でしたがそれにしても驚きの半そでの外人さんです。 ニシキギ(ニシキギ科)も綺麗に紅葉しています。 大きな株のカモメギク(キク科)が綺麗に咲いています、カモメギクというのは今まであまり出合った…

続きを読む

皇居東御苑の紅葉。

サルスベリ、カツラ、カオマズミ、ハゼノキ、ハンキングバスケット。 日本庭園にあるサルスベリ(ミソハギ科)が綺麗に紅葉しています、緑の葉もありますし黒くなった実やまだ緑色の実もあってなかなかカラフルです。 カツラ(カツラ科)も綺麗に紅葉しています。 カマズミ(スイカズラ科)は紅葉した葉も付いていますが、真赤な実の方が綺麗です。 良く見ると小さな花…

続きを読む

ゴールデンクイーンなど。

コールデンクイーン、アブチロン、ツメレンゲ、クンシラン。 街で写した花などです。 流通名がゴールデンクイーンと呼ばれている花が咲いています、素晴らしい名前だと思いますが、普通にはチョウセンアサガオ(ダツラ)(ナス科)といわれていてると思います。 良く見るものとは花の形が違うアブチロン(アオイ科)も綺麗に咲いていました。 塀の上で30センチ位の鉢に沢山の…

続きを読む

街の風景。

ブラシノキ、クサボタン、アオハダ、タカサゴユリ、マツヨイグサ、ユリノキ。 区立植物園のブラシノキ(フトモモ科)に幾つかの花が咲いています、この木は花の季節にたくさんの花を咲かせていましたから、今は返り咲きの様な感じだと思います。 クサボタン(キンポウゲ科)は種も充実して綺麗な綿毛に成っているものと、綿毛は出ているが種が青いものなどいろいろです。 アオハダ…

続きを読む

ランタナなど。

ランタナ、ウバユリ、フユイチゴ、コウヤボウキ、ハンキングバスケット。 街の歩道の横にあるブロック塀上でランタナ(クマツヅラ科)が綺麗に咲いています、広く咲いているのはピンク系の色ですが近くには白と赤も綺麗に咲いていました。 公園の日陰の所でウバユリ(ユリ科)の実が割れて種子が出ています、この場所は春にニリンソウが群生して綺麗に咲く所です。 フユイ…

続きを読む

センリョウなど。

センリョウ、カリン、ストランブェシア、フェイジョア、シャシャンボ、カラスウリ、アカナス、ハンキングバスケット。 公園などのセンリョウ(センリョウ科)も実が良く色づいています、間も無く冬になると鳥達に狙われて無くなってしまいますから、丁度今頃が見ごろかも知れません。 3点とも別々の場所で写したもので実の付き方や色が違います。 カリン(バラ科)も大きな実を沢山付けて…

続きを読む

マンデビィラなど。

マンデビィラ、ハナタバコ、ビワ、ネリネ、ハンキングバスケット。 フェンスに絡まってよく咲いているマンデビイラ(キョウチクトウ科)です、このフェンスは道路と水路の境にあるもので日当たり風通し良好の良い環境だと思います。 最後の写真で分かります様に近くの花好きの方が、コンクリートの上に鉢を並べて栽培されていて、其の一つが蔓を伸ばして綺麗に良く咲いているマンデビィラだと思います。 …

続きを読む

クレマチスなど。

クレマチス、ボケ、ピラカスンサ、ハンキングバスケット。 街の住宅でよく咲いているクレマチス(キンポウゲ科)が在りました、クレマチスはデッセンとかカザグルマと呼ばれていますが、春の花だと思いますしとても不思議な感じです。 他の場所でも数輪が返り咲きのように咲いているのを見る事がありますが、この場所のように春先の花盛りのように綺麗に咲いているのはとても珍しいと思います。 …

続きを読む

コダチダリアなど。

コダチタセリア、ハマギク、ケヤキ、ハンキングバスケット。 街でコダチダリア(キク科)が咲きはじめています、この花はダリアの原種のような花で高さが3メートル以上にも成りピンクの大きな花が咲いています、街では皇帝ダリアと呼ばれる事が多いように思います、この日は薄曇で鮮やかな色を出すこてとが出来ませんでした。 最後のものは別のところでさいているコダチダリアです。 ハマ…

続きを読む

ジンジヤーなど。

ジンジャー、ジュガツザクラ,カキノキ、ヨメナ、ハンキングバスケット。 街でジンジャー(ジョウガ科)が良く咲いていました、時期的に少し遅い開花だと思いますが、この黄色の花はヘディキウムといわれる種類のもののようです。 街の住宅の庭でジュウガツザクラ(サクラ科)が綺麗に咲いています、歩道からは見上げる位置ですから青空をバックにして写して見ました。 カキノキ(…

続きを読む

サラシナショウマなど。

サラシナショウマ、ヤマラッキョウ、サフラン、紅葉、ハンキングバスケット(5)。 少し日陰になっている区立植物園のサラシナショウマ(キンポウゲ科)がやっと綺麗になっていました、最初のものは単独で咲いているものですが2枚目以降はホトトギスに囲まれて咲いている花です。 咲き始めているヤマラッキョウ(ユリ科)です。 サフラン(アヤメ科)も咲いていました、この…

続きを読む

ナガバノコウヤボウキなど。

ナガバノコウヤボウキ、オケラ、ルリタマアザミ、イソギク、サザンカ、ハンキングバスケット(4)。 小石川植物園の花などです。 ナガバノコウヤボウキ(キク科)の綿毛です、葉は枯れた様になっていますがも綿毛は良くひらいて光に綺麗に輝いています。 オケラ(キク科)とルリタマアザミ(キク科)です、オケラは棘の間に綺麗な綿毛を見せていますし、時期外れのルリタマアザミが球は小さい…

続きを読む

ヤツデなど。

ヤツデ、ツルグミ、ケンポナシ、ハンキングバスケット(3)。 小石川植物園の花や実です。 ヤツデ(ウコギ科)の花が咲きいろいろの虫が集まっています、花の少ない季節ですから虫達の貴重な食料源に成っているようです。 ツルグミ(中国)(グミ科)が可愛い花を咲かせています、蕾の時の綺麗な四角錘もなかなか良いかなと思います。 ケンポナシ(クロウメモドキ…

続きを読む

ツルウメモドキなど。

ツルウメモドキ、ゴシュウ、ガクアジサイ、オオモクセイ、ハンキングバスケット(2)。 小石川植物園の実や花です。 ツルウメモドキの果実が黄色く熟し綺麗に3つに割れて、中から真赤な仮種皮に包まれた綺麗な種子が現れています。 数は少ないようですが、ゴシュウ(中国)(ミカン科)に面白い形のものが付いています、花なのか実なのか良く分かりません。 ガクアジサイ(ユ…

続きを読む

ハンキングバスケット。

ハンキングバスケット各種。 日比谷公園で開催されていた全国造園フェスティバルで展示されていたハンキングバスケット各種です、とても綺麗にディスプレイされていてるハンキングバスケットです。 最初は知事賞のものでタイトルは「はごろも」と付いています。 金賞の「オセロ」です。 銀賞の「秋のメロディー」と「秋色ラブソディー」です。 銅賞「和みの…

続きを読む