黄葉、紅葉。

ウバユリ、ヒメガマ、サワギキョウ、タラ、ダンコウバイ、ヤマボウシ、イロハモミジ、ユリノキ、カエデ類。 植物園の中もいろいろの植物が秋の色に染まっています、最初のウバユリ(ユリ科)も風に種を乗せていますし、次のヒメガマ(ガマ科)も綿毛が風に飛ばされています。 青紫の面白い花を咲かせていたサワギキョウ(キキョウ科)も綺麗に黄葉しています。 タラノキ(ウコギ科)の…

続きを読む

ユリノキなど。

ユリノキ、トチノキ、メグスリノキ、ケヤキ、公園風景。 公園の中で黄葉したユリノキ(モクレン科)がとても綺麗で目立っています、樹もとても大きいですし青空の下でひときわ輝いています。 葉を落としたものが多い中で葉を残しているトチノキ(トチノキ科)も光を透かして見るとなかなか良い感じです。 メグスリノキ(カエデ科)がとても鮮やかな色をしています。 大…

続きを読む

ビワなど。

ビワ、ソメイヨシノ、街路樹、アツバキミガヨラン、公園。 ビワ(バラ科)が花を付けています、春に出荷されるビワの実は食べる時に比較的大きな種が気になったりしますけれど、この季節に花を咲かせる貴重な植物だと思います。 街中も日一日と秋色に染まっていて、川縁に植えられている街路樹のソメイヨシノ(バラ科)も綺麗に紅葉しています。 街路樹の紅葉したドウダンツツジ(ツツ…

続きを読む

コダチダリアなど。

コダチダリア、ススキ、アシ、カツラ。 街中の住宅の所でコダチダリア(皇帝ダリア)(メキシコ)(キク科)が綺麗に咲いています、この花は高さ3メートルほどの樹木のような感じになっていて先端に大きな花を沢山付けています。 花は下から見上げる感じになりますから、青空をバックにしてとても艶やかです、ネットで見るとこの花はダリアの原種で、日照時間が短くなると花が咲くという性質を持っているよう…

続きを読む

公園の秋色。

クロガネモチ、シナマンサク、イワガラミ、ラクウショウ、ツツジ、ニシキギ、ケヤキ。 遠くから見ると花が咲いているように見えますが、近づいて見るとクロガネミチ(モチノキ科)の沢山の実でした。 何かの理由で梢の方の葉が落ちて実が特に目立つようになっています。 シナマンサク(マンサク科)も少し緑が残りなかなか良い色に成っています。 大木に巻きついたイワガラミ(…

続きを読む

都市公園風景など。

カツラ、イチョウ、サクラ、ツタ。 早いものが色づいているカツラ(カツラ科)を10月27日に取り上げていますが、ここに来てカツラの紅葉は少し盛りを過ぎた感じに成っています。 公園の噴水とカツラの風景を写して見ました。 別の公園でもカツラは綺麗に色づいていますし、この公園には渡り鳥も来ています。 公園のイチョウ(イチョウ科)も青々としているものや、完全に黄…

続きを読む

御嶽山(4)。

剣が峰から飯森駅(2)。 紅葉風景の続きです岩や石と紅葉が良いなと思いながら写して見ました、登山ですから荷物を軽くする必要から、いつものデジカメでなくコンパクトデジカメにした事で、画像を見ながら大きいカメラを持ってゆくべきだったと悔しい思いをしています。 八合目の女人堂付近には多くの石仏等があります、振り返ると下りてきたコースが見えますし剣が峰の小屋も見えています、右…

続きを読む

御嶽山(3)。

剣が峰から飯森駅(1)。 天気が急速に悪化している事と東京までの高速道路の混雑を考えて山頂での時間をあまり取らないで下山にかかります。 石のごろごろした登山道は歩きにくく要注意です、山頂は風もあり寒さを感じる状況でしたから皆さんが防寒着を着用しています、最初の画像で左下の方に小さく登山者の行列がみえますが、行列の部分をアップにしたのが左の画像です、少し前に私達のグループもこのよう…

続きを読む

御嶽山(2)。

王滝頂上から剣が峰。 最初は王滝頂上から望む剣が峰ですが山頂付近にはいくつかの小屋が見えます。 王滝頂上では蒸気が噴出する大きな音が響いていますし風向きでは強い硫黄の匂いがしています、噴気孔付近は広く立ち入り制限がされていますし、植物のない殺伐とした風景が広がっています。 剣が峰の登りに入ってから写した剣が峰の風景です。 登りに入り少し進ん…

続きを読む

御嶽山(1)。

田の原から王滝頂上。 早朝4時半に田の原(2180メートル)を出発します、真っ暗ですからヘッドランプの光が頼りです。 最初の画像は1時間ほど登り少し明るくなったところで東の方向に見える駒ケ岳です、次は朝焼けと山並みの風景です、駒ケ岳の左で遠くに薄く見えている山は甲斐駒ケ岳になります、右の画像がズームアップで写したものです。 雲の間から太陽の光が届き御来光です、木曾の…

続きを読む

初冬の景色(6)。

ニホンスイセン、シンジュ、ブルーベリー。 街を歩いているとニホンスイセン(ヒガンバナ科)がさいています、まだ咲いている数は少ないですが二箇所で綺麗に咲いているのに出合いました、他にも沢山の蕾が見えていますからこれから更に沢山の清楚で綺麗な水仙を見ることが出来ると期待しています。 植物園でほとんどの木が枯れ枝のようになっているのに何だか花が咲いているように見える木がありました、プレ…

続きを読む

初冬の景色(5)。

ガガイモ、その他。 荒川の河川敷で見つけたガガイモ(ガガイモ科)の花と別の機会に実も取り上げています、その後時々観察していましたが葉がなくなってもなかなか実がはじけそうに無くて、どうなっているのだろうと思っていましたところ、北風が強く吹く頃に成って綿毛をと飛ばしている処に出合いました。 最初の画像は家に持ち帰った実を割ったところで中から勢いよく綿毛が飛び出してきます、2枚目と3枚目はビニ…

続きを読む

初冬の景色(3)。

黄色の花、ブルーベリー、ツタ、センリョウ、マンリョウ、シダレヤナギ。 街を歩いていると少し荒地のような所に綺麗な黄色の花が咲いていました、遠くからはナノハナのようにも見えましたが違うようで不明です、草丈は50センチくらいでした。 集宅の庭先においてある鉢植えのブルーベリー(ツツジ科)が鮮やかな赤い色に紅葉しています。 以前ツタが二階建ての家全体に絡まっている処を紹介しま…

続きを読む

初冬の景色(2)。

初冬の景色(2)。 樹木の多い公園の中の広場は落ち葉で一杯になっていますし、林の中では残った葉が真っ赤に紅葉しています。 公園から少し行ったところの植物園では枯れる一歩手前のアスパラガスが、光を浴びて輝いていました。 フユイチゴ(バラ科)が沢山実を付けています、一部をアップにしてみると鮮やかな赤がとても印象的です。 上を見上げると青空をバックにしてセンダン(セ…

続きを読む

街の秋(26)。

六義園のモミジなど(その2)。 昨日に続いてイロハモミジなどの紅葉です、最初に少しアップのものを取り上げています、次に出てくるのはつつじ茶屋と滝見の茶屋などです、資料にはつつじ茶屋は「明治年間、つつじの古木材を用いて建てられたものです。戦災をまぬがれ、現代にその希少な姿を伝えています。モミジの紅葉がみごとです。」と解説されています。 滝見の茶屋には「石組(水分石)などの景観や水音が楽しめ…

続きを読む

街の秋(25)。

六義園のモミジなど。 六義園(リクギエン)は五代将軍・徳川綱吉の信任が厚かった川越藩主・柳沢吉保が元禄15(1702)年に築園した和歌の趣味を基調とする「回遊式築山泉水」の大名庭園です、とバンフレットに書いてあります。 最初は入園してすぐの所にあり夜間照明等もしてあるこの園の代表的なイロハモミジですが、日当たりも良く終わりに近い状態でした、次は小さい路地から園を写したものと園内の全景…

続きを読む

街の秋(24)。

イロハモミジ、紅葉風景、その他。 前回は小石川植物園のイロハモミジの並木を紹介しましたが、今回は同じ所のその他の紅葉などです。 最初は池の側や林の中で木漏れ日に綺麗に輝くイロハモミジです。 芝生の所で一羽のセキレイのような綺麗な鳥を写しましたが名前は不明です。 とても大きなメグスリノキ(カエデ科)が綺麗に紅葉しています、カエデ科ですからとても赤が鮮やかな紅葉になっ…

続きを読む

街の秋(23)。

イロハモミジ。 小石川植物園のイロハモミジ(12月8日)です、ここは木も大きくてイロハモミジのトンネルが出来ていて、トンネルの長さは約150メートルくらいだと思いますが、ベンチもありますしゆっくり歩いて観賞する事ができます。 薄日の時、強い日が当っている時、そして逆光の時といろいろの条件で写して見ました、少し枯葉になっているものもありますし補植された若木の少し青い葉も一部写しています…

続きを読む

街の秋(22)。

メタセコイア、イチョウ、ケヤキ。 この季節の街を代表する紅葉の一つがメタセコイアだと思います、最初のものは集合住宅の庭のもので、後の二点は公園の場所の異なるものですが光の関係で少し色が違って写っています、コノメタセコイアも良く見ると夏の高温などがよかったのか、例年になく沢山の花粉の房をつけています。 先週の公園のイチョウです、早いものはすっかり葉を落としていて地面は黄色のじゅうた…

続きを読む

街の秋(21)。

皇居東御苑の紅葉(その2)。 前日は本丸周辺の紅葉でしたが今回は二の丸庭園と二の丸雑木林の紅葉です、最初は二の丸雑木林になりますけれどここでは奉仕団体と思われる団体の方々が清掃作業をされていました。 雑木林を通り越して行くと二の丸庭園です、日当たりの良い所のイロハモミジは表面の葉が枯葉のようになっていて少し残念なところでしたが、松との組み合わせで写して見ました。 …

続きを読む

街の秋(20)。

皇居東御苑の紅葉と十月桜。 皇居東御苑の紅葉のなかで最初は本丸周辺のモミジなどの綺麗な紅葉です、今回は比較的日当たりに成っているところを写してみました。 サクラの紅葉とモミジそして綺麗に咲いているサザンカとモミジです。 本丸休憩所横の若木の桜の紅葉と修復した石垣の上で綺麗に紅葉している木がありました。 ニシキギ(ニシキギ科)とジュウガツザクラ(バラ科)です、こ…

続きを読む

街の秋(19)。

千鳥が淵のサクラと北の丸公園。 前日の続きになりますけれどもこれは北の丸公園側から写したもので、太陽の位置が逆光の関係になり、サクラの紅葉の残りを透かして見る感じなっています、枝ぶりと紅葉が良い感じに見えました。 二枚目に少し見えているのは首都高になります。 北の丸公園のモミジと池です、ここのモミジは沢山の木があり歩道の一部から以外は下から透かして見るアングルを取らざるを得ない…

続きを読む

街の秋(18)。

千鳥が淵のサクラその他。 少し時期を逸しましたが千鳥が淵のサクラが未だ綺麗な紅葉を少し残していました。 二枚目はクリック拡大でご覧ください。 淵の対岸のイチョウも素晴らしい色になっていますし、斜面ノサクラもなかなか良い感じです。 散策道の風景とハシブトガラスも紅葉を見ている感じです。 サクラとイチョウ。 九段坂からの千鳥が淵です、この方向か…

続きを読む

街の秋(17)

神宮外苑のイチョウ他。 神宮外苑のこの季節の代表的な景色は銀杏並木でしょうか、青空にすっきりと伸びた先端が綺麗にそろっていて良い感じになっています、道路の両側にダブルで植えてありますから日の当たりの関係で、外側と内側の紅葉の仕方に少し差が出ているようです。 2枚目は少し大きいサイズにしてありますからクリック拡大でご覧ください。 正面の絵画館に向かって左の並木です、この日も多…

続きを読む

街の秋(16)(荒川2)。

マガン、コサギ、オナガガモ、アヤメ。 夕方4時を過ぎた頃に東京湾の方向から荒川の上流方向に向かう鳥の編隊がありました、編隊を組んでこのように飛んでいる鳥はマガンだろうと想像して久しぶりに見る眺めに感激でした。 コサギとオナガガモ?だと思います、コサギは用心深くて接近すると逃げられていましたがやっとこの程度で写す事が出来ました、オナガガモは尾の長さが気になるところです。 …

続きを読む

街の秋(15)(荒川)。

ススキ、アシ、セイタカアワダチソウ、小鳥。 荒川の川原は完全に秋色に変わっています、4枚目まではススキ(イネ科)の群生しているところです、川原の優位の植物はもちろん葦ですが、芦原は今年の洪水で倒れていたりしますし近づいて写真を撮りにくいという事もあります。 ススキの穂先をアップで写してみました、ススキの穂と一緒に写っているのは葦(イネ科)の穂です、この季節の穂先は柔らかな綿毛…

続きを読む

街の秋(14)。

トランデスカンティア・シラモンタナ、ギョリュバイ、ダンコウバイ、トサミズギ。 宅地の塀と住宅の壁の狭いところにシラモンタナ(ツユクサ科)が可愛い花を咲かせています、このところ寒さが増していますから葉の色も少し赤みが入っていますが、頑張って綺麗な花を咲かせているなという感じでしょうか、花はパープハートとかムラサキツユクサととてもよく似ています。 何回か取り上げていますギョリュバイ(…

続きを読む

街の秋(13)。

メグスリノキ、モミジバフウ、ヒメシャラ、カキ、イチョウ。 区立の植物園には2本のメグスリノキ(カエデ科)があり、少しだけ差がありますけれど何れも綺麗な紅葉となっています、葉が比較的肉厚の感じがあり又カキの葉位の大きさもあって豪華な感じの紅葉となっています。 街路樹のモミジバフウ(マンサク科)だと思いますが、赤が鮮やかなものと黄色が強いものとそれぞれ綺麗に紅葉しています、この街路樹…

続きを読む

街の秋(12)。

ツタ、ジョロウグモ、柿、ユズ、ピラカンサ、エンジュ、イチョウ。 木などに付いているツタ(ブトウ科)が綺麗に紅葉しています、この木は柿木のようですから葉が落ちていて光が十分当たり綺麗に紅葉しているようです、3枚目は別の場所で紅葉が進んでいるものを写したものですし、最後の画像は最初と同じところの紅葉です。 柿の木にツタが付いている近くで大きなジョロウグモが巣をかけていました、よく…

続きを読む

街の秋(11)。

ミセバヤ、キヅタ、ヨメナ、アカザ。 ブロック塀の上に置いてあるミセバヤ(ベンケイソウ科)が花の季節を終わろうとしています、最初の2枚と後のものは別の場所で光の関係もありますが少し花色が違うように感じます。 塀に絡まっているキヅタ(ウコギ科)が最後の花を咲かせています。 植物園のヨメナ(キク科)が咲いていましたので写してみました、拡大画像で見るとなかなか綺麗な花だ…

続きを読む