テーマ:世界らん展

世界らん展2007(17)。

世界らん展2007の画像です。 ディスプレイ部門の続きです、画像は大きめのサイズになっています、クリック拡大でご覧下さい。 世界らん展2007の最後はディッシュ・ディスプレイです、これは駐日大使婦人等による、皿の上に蘭を飾りつける…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

世界らん展2007(13)。

世界らん展2007の画像です。 ディスプレイ部門の続きです、洋らんの派手なディスプレイを取上げて来ましたので、派手さは有りませんが少し落着いた感じの東洋らんのディスプレイです、シュンランなどは花が小さくてディスプレイとしては難しいと思いました。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

世界らん展2007(12)。

世界らん展2007の画像です。 ディスプレイ部門の続きです、この部門は昨日取上げた最優秀賞のような巨大なものからコンパクトなものまでいろいろとあります、順不同でアップしていきたいと思います。 画像は大きめのサイズになっています、クリック拡大でご覧下さい。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

世界らん展2007(11)。

世界らん展2007の画像です。 ディスプレイ部門の綺麗な画像です、最初は華道家の作品ですが、正面からは人が写らない様に撮るのが難しくて斜めからの画像となりました。 画像は少し大きいサイズにして有ります、クリック拡大でご覧下さい。 らんの花を綺麗に見せるディスプレイ部門…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

世界らん展2007(10)。

世界らん展2007の画像です。 その他のらんです、バンダやデンドロビウムなどをその他で括るのは問題が有りますけれど、画像の数が少ない事からその他で取上げました。 この中に含まれているカトレアは入賞したものです。 最後のディス…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

世界らん展2007(9)。

世界らん展2007の画像です。 最初はシュンランとエビネです、二つとも洋らんのような派手さは有りませんが清楚で可愛い花が良いと思います。 続きます。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

世界らん展2007(7)。

世界らん展2007の画像です。 パフィオペデラムです、このらんはレディス・スリッパと呼ばれさまざまな花の形態があり、全体に渋い色彩に特徴があると解説書に記載されています、小さな株に比較的大きな花を付けて花が長く持つ事などから人気のらんに成っていると思います。 気に入った画像はクリック拡大でご覧下さい。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

世界らん展2007(6)。

世界らん展2007の画像です。 リカステです、この花はとてもシンプルで清楚な感じか人気だと思いますが、高地に自生していることから暑さに弱いという事で、中級者向けの蘭だといわれています。 全体的には白を基本にしたものが多くで、他のらんのように改良がまだあまり進んでいないのかなと思ったところでした。 画像はクリック拡大…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

世界らん展2007(5)。

世界らん展2007の画像です。 カトレアです、この花は豪華で派手な花が多く一時期はらん展の主役だったと思うのですが、最近は主役から降りてしまったようで、出展の種類や数も少ないように感じました。 似かよった色のものもありますが28株を一気にアップします。 クリック拡大でご覧ください。 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

世界らん展2007(3)。

世界らん展2007の画像です。 個別審査部門の入賞株或はその他の株です。 最初はファレノプシス(胡蝶蘭)です、今回のファレノプシスの展示を見ると台湾等からの黄色の出品を除くとそのほとんどが紫色系のもののように感じられました、出品はそのほとんどがそれなりの専門家のようですから、新しい品種は紫系ということかと想像しました。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

世界らん展2007(2)。

世界らん展2007の画像です。 シンボルゾーンの入賞株画像の続きです。 画像はクリック拡大です、拡大画像でご覧ください。 オーキッドロードの展示です、案内書には「ギリシャ神話」から発想した夢の世界を表現とあります、展示は太陽(アポロン)…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

世界らん展2007。

世界らん展2007の画像です。 10時の開場に合わせて出かけましたが多くの来場者のために早めに入場させているようでした、ゲートを入るとシンボルのある真ん中のオーキッドロードは人で一杯で、左側の販売エリアだけは人が少ないようでした。 画像はクリック拡大です、お試しください。 シンボルゾーンはギリシャ神話のアフ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more