里の風景

都留市の禾生駅郊外で写した小鳥と風景です。 小鳥の綺麗な鳴き声がしますので声の方向を探すとレンガ色をした小鳥が鳴いていました、急いでカメラを構えズーム一杯で写しましたが、やはり少しブレてしまいました、小鳥の名前は分かりません。 桂川の取水堰のある上流方向と川茂橋の下流風景です、堰で水を取られ川面の水は少ないようですが新緑が綺麗です。 禾生駅にポイントを通…

続きを読む

山里の花

都留市の禾生駅郊外で写した花です。 公園などでもタンポポはよく見かけますが、日本古来のタンポポはほとんど見かける事が出来なくなっています、今回高川山から下りてきて最初の人家の付近でたくさんのタンポポが咲いていましたが、よく見ると日本古来のタンポポだと思いますし、花も違う感じのものが綺麗に咲いていて嬉しくなりました。 川沿いの木陰に咲いていたヤマエンゴサク、スミレ、ミヤ…

続きを読む

お岩稲荷。

歌舞伎で有名なお岩稲荷です。 新宿区左門町に歌舞伎の東海道四谷怪談で有名なお岩稲荷があります。 お岩縁の井戸といわれています。

続きを読む

荒川市民マラソン。

第9回東京・荒川市民マラソンありました。 このマラソンは車の影響を受けない荒川の高水敷をコースとするフルマラソンです、参加申し込みは15000人で締め切られていましたから、だいたいこの程度の選手が集まっていたものと思います、9時スタートで全員がスタートラインを通過するのに20分くらいかかっていたようでした。 フルマラソンがスタートした後500と1000のキッズ、5000の男女マラソン…

続きを読む

黒斑山。

2414メートルの黒斑山にのぼります。 週末は植村冒険館の雪山入門講座で黒斑山に登ります、リーダーはエベレストなど8000メートル級の数々の山を踏破している山本篤氏ですから、今回の山行でも楽しい話を聞かせていただけるものと期待しています。 山行の紀行文は後日アップしたいと思います。 画像は我家の胡蝶蘭です。

続きを読む

江戸城櫓の鯱。

年代物の鯱が飾ってあります。 東京駅からすぐ近くの大手門の横に1650年代の鯱が飾ってあります、大手門の付近は修繕のため工事用のシートがあり風景の邪魔をしています。

続きを読む

江戸城天守閣跡。

江戸城の風景です。 江戸城本丸天守台は石垣だけで殺風景な所ですが、隅の方に松が一本あり少しだけ風景を守っている感じがします、しかしこの松はあまりにも隅にあり意識して植えたものではないように感じます。 そのほか城を感じさせるものに「富士見櫓」があります。 下から見上げた本丸の松。

続きを読む

大山の眺望

大山山頂から東京方面は素晴らしい眺望でした。 18日の大山ハイキングで山頂からの眺望は西側に雲が有り東側は日がさしていて、東京都心の高層ビル群を眺める事が出来ました、画像の一番手前に相模川がありその先に町田の市街地、そして東京の高層ビル群となっています。 大きい画像をアップしましたので、画像をクリックして大きい画像を表示してご覧ください。

続きを読む

武家屋敷

佐倉城址の近くにある武家屋敷を覘いてみました。 武家屋敷は藩士の身分によってその規模が決まっていたといわれていて、移築復元された大、中、小の屋敷があり、茅葺の屋根と窓の配置や明るいところから入って目がなれない事もあって、内部は暗い感じになっていました。

続きを読む

紅葉

 市街地の公園も紅葉がはじまりました。  東京の週末はこのところ天気が安定しませんが、出かけてみると公園の樹も紅葉を始めています、桜の木や銀杏も早いものは一部紅葉を始めていますし、日当たりの良い所のカツラの木は丸いハート形の葉っぱが綺麗に紅葉していました。

続きを読む

黒ウサギ

荒川の河川敷コスモス畑で一度捕まえてすぐ放した黒ウサギが、誰かに飼育されていたものなのかどうかが気になっています、河川敷に野生のウサギが生息することは知っていますが、人にやすやすと捕まる事はありませんし、やはり飼育されていたものと考えるのが妥当な結論かと思っています。

続きを読む

荒川のコスモス

不順な天気が続いた東京も素晴らしい青空となった20日にイイナのメンバーで荒川コスモスのウオーキングに行ってきました、堤防の上は風がありましたけれど陽射しは強く少し汗ばみながらのウオーキングとなりました。 河川敷のコスモスは丁度見ごろで、楽しいお弁当と綺麗なコスモスを堪能する事ができました、面白かった事といえば、途中のコスモス畑でペットなのか野生なのか良く分かりませんが小さな黒ウサギいて捕まえ…

続きを読む