小石川植物園の花(7)。

シオン、シカクヒマワリ、タムラソウ、シュアカイドウ、ヤブミョウガ、ミズカンナ、ミズヒキ、ワレモコウ。

キク科のシオン、シカクヒマワリ、タムラソウ(種)とシュウカイドウ(シュウカイドウ科)です。
191008シオン (1).JPG
191008シオン (2).JPG
191008シカクヒマワリ.JPG
191008タムラソウ.JPG
91008シュウカイドウ.JPG

綺麗な実となっているヤブミョウガ(ツヤクサ科)とミズカンナ(ミズウコン科)そしてミズヒキ(タデ科)とワレモコウ(バラ科)です。

191008ヤブミョウガ.JPG
]91008ミズカンナ.JPG
191008ミズヒキ.JPG
191008ワレモコウ (1).JPG
191008ワレモコウ (2).JPG

小石川植物園の花(6)。

アオツヅラフジ、ウコン、ジンジャー、ホソバオケラ、バショウ、パンパスグラス、ススキ。

綺麗な実が出来ているアオツヅラフジ(ツヅラフジ科)で、根が鎮痛、利尿になります、次のショウガ科のウコンは健胃、そしてジンジー、ホソバオケラ(キク科)は健胃、解熱の薬に成るようです。
191007アオツヅラフジ.JPG
191007ウコン.JPG
191007シンジャー.JPG
191007ホソバオケラ (1).JPG
191007ホソバオケラ (2).JPG

花が咲いているバショウ(バショウ科)そしてイネ科のパンパスグラスとススキです。

191007バショウ (1).JPG
191007バショウ (2).JPG
191007パンパスグラス (1).JPG
191007パンパスグラス (2).JPG
191007ススキ.JPG

松月院の花等。

高島秋帆紀功碑、シバザクラ、ショウメイギク、ダンギク、ヒガンバナ、ショウジョウソウ。

板橋区高島平地名の元に成った高島秋帆紀功碑です。
高島秋帆 (1).JPG
高島秋帆 (2).JPG

シバザクラ(ハナシノブ科)とシュウメイギク(キンポウゲ科)そしてダンギク(クマツヅラ科)です。
191006シバザクラ.JPG
191006シュウメイギク (1).JPG
191006シュウメイギク (2).JPG
191006ダンギク.JPG

未だ綺麗に咲いているヒガンバナ(ヒガンバナ科)と生垣の下で咲いているショウジョウソウ(トウダイグサ科)です。
191006ヒガンバナ (1).JPG
191006ヒガンバナ (2).JPG
191006シヲウジョウソウ (1).JPG
191006シヲウジョウソウ (2).JPG

小石川植物園の花(5)。

ハグロソウ、キツネノマゴ、タヌキマメ、ダンドク。

キツネノマゴ科で藪の中の可愛いハグロソウと、いろいろの処で咲いているキツネノマゴです。
191005ハグロソウ (1).JPG
191005ハグロソウ (2).JPG
191005キツネノマゴ (1).JPG
191005キツネノマゴ (2).JPG
191005キツネノマゴ (3).JPG
191005キツネノマゴ (4).JPG

残り花のタヌキマメ(マメ科)とダンドク(カンナ科)です。
191005タヌキマメ (1).JPG
191005タヌキマメ (2).JPG
191005ダンドク (1).JPG
191005ダンドク (2).JPG

小石川植物園の花(4)。

カタバミ、センニンソウ、トネアザミ、ヤブガラシ。

カタバミ(カタバミ科)が群生して咲いていて、センニンソウ(キンポウゲ科)は種になっています。
191004カタバミ (1).JPG
191004カタバミ (2).JPG
191004センニンソウ (1).JPG
191004センニンソウ (2).JPG

トネアザミ(キク科)にはイチモンジセセリ(セセリチョウ科)が来ていて、ヤブガラシ(ブドウ科)にはスズメバチとアゲハ(アゲハチョウ科)が来ています。
191004トネアザミ (1).JPG
191004トネアザミ (2).JPG
191004蜂.JPG
191004アゲハ (1).JPG
191004アゲハ (2).JPG
191004アゲハ (3).JPG

小石川植物園の花(3)。

クサギ、ケンポナシ、コツクバネウチツギ。

クサギ(クマツヅラ科)がまだ咲いていて、ケンポナシ(クロウメモドキ科)には沢山の実がでは出来ています。
191003クサギ (1).JPG
191003クサギ (2).JPG
191003ケンポナシ (1).JPG
191003ケンポナシ (2).JPG
191003ケンポナシ (3).JPG

コツクバネウツギ(スイカズラ科)です、花にはコガネムシ科のコアオハナムグリとシロテンハナムグリが来ています。
191003コツクバネウツギ (1).JPG
191003コツクバネウツギ (3).JPG
191003コツクバネウツギ (2).JPG
191003コツクバネウツギ (4).JPG
191003コツクバネウツギ (5).JPG

小石川植物園の花(2)。

カリガネソウ、オトコエシ、オミナエシ、萩。

シベが面白い形のカリガネソウ(クマツヅラ科)です。
191002カリガネソウ (1).JPG
191002カリガネソウ (2).JPG
191002カリガネソウ (3).JPG

オミナエシ科のオトコエシとオミナエシです、オミナエシには大きなカマキリが陣どっていますが黄色が綺麗です。
191002オトコエシ.JPG
191002オミナエシ (1).JPG
191002オミナエシ (2).JPG
191002オミナエシ (3).JPG

萩(マメ科)です、来ているのはウラナミシジミ(シジミチョウ科)です。
191002萩 (2).JPG
191002萩 (3).JPG
191002萩 (4).JPG