アマなど。

アマ、クマツヅラ、ツヅラフジ、タケニグサ、トキワツユクサ。

小石川植物園の花で始めの3点は薬園保存園の花です。
アマ(アマ科)です、巷で話題に成っている亜麻仁油の原料で、花も終わりの様で実が出来ています、薬効は腸カタルとあります。

190710アマ (1).JPG
190710アマ (2).JPG

クマツヅラ(クマツヅラ科)です、薬効は通経とあります。
190710クマツヅラ (1).JPG
190710クマツヅラ (2).JPG

ツヅラフジ(ツヅラフジ科)です、薬効は利尿、リュウマチとあります。
190710ツヅラフジ (1).JPG
190710ツヅラフジ (2).JPG

花盛りになっているタケニグサ(ケシ科)です。
190710タケニグサ.JPG

桜の根元でトキワツユクサ(ツユクサ科)が群生して咲いています。
190710トキワツユクサ  (1).JPG
190710トキワツユクサ  (2).JPG
190710トキワツユクサ  (3).JPG

"アマなど。"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: