官の倉山。

吉田家住宅、官の倉山、和紙の里。
画像

先週グループで埼玉県小川町の官ノ倉山(344m)を散策した記録です。

最初に立ち寄った吉田家住宅の様子です、後の写真にあるようにこの住宅は国指定重要文化財で、説明文に在りますように、棟札から1721年に建築されたことが確認され、県内最古の建築物とされています。(クリック拡大でご覧下さい)

今は同じ敷地に新しい住宅があり、この建物はイロリの火を燃やされて維持されていました。

画像画像

画像

画像画像

画像




山に向かう途中の道にはキンセンカ(冬知ラズ)(キク科)が綺麗に咲いていますし、別の所では庭先のヒマラヤユキノトタ(ユキノシタ科)が綺麗な花を付けていました。
画像画像



綺麗に咲いているコダチタリア(キク科)もありました。
画像



山道に入ったところにある天王池です、正面に見えているのが官ノ倉山になります。
画像



ほとんどか杉などの植林の山ですが、残っている雑木で綺麗に紅葉している木もありました。
画像



山頂からの北側と東側の風景です、二枚目の東側の遠くには少しか霞んでいますが筑波山が見えています。
画像

画像



下山して振り返ってみた官ノ倉山です。
画像



和紙の里へ向かう途中の畑では、未だ小さい木でしたがブルーベリー(ツツジ科)が綺麗に紅葉していました。
画像



和紙の里の展示してある古い建物です。
画像画像


今回はコンデシの写真です、この日は街中歩きが多く帰宅して万歩計を見ると3万歩に達していました。

"官の倉山。"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: