入笠山(3)。

ズミ、スズラン、風景。
画像



広々とした山頂にニワウメのような綺麗な花を付けた木が何本かあります、葉と花の形は近くに咲いているズミと同じですから、これもやはりズミなのかな?というのが参加者の合意でした。

画像

画像画像



山頂から西側を見ると広い入笠牧場が見えます、段々のように仕切りの樹木があって白い花が咲いている様に見えますから、この場所もズミの花が綺麗に咲いているものと想像しました。
画像



登りとは違うルートで下山して行くと反対側の斜面が綺麗に見えてきます、この広い斜面がスズラン(ユリ科)の自生地で、パンフレットには80万株が群生していると記載されています。
画像



スズランの群生です、注意すると爽やかな香りが一面に漂っています。
画像画像

画像



スズラン斜面の途中から湿原の方向です、この写真でも沢山のズミが目立ちます。
画像



斜面を登りきって振り返る風景です、左の山が入笠山になります。
画像

入笠山終了。

"入笠山(3)。"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: