ケンポナシなど。

ケンポナシ、フクロミモクゲンジ、フジテンニンソウ、ツツジ。
画像

小石川植物園の植物です。
最初は面白い形の実を沢山つけているケンポナシ(クロウメモドキ科)です、初夏に白い花を付けこの季節にカリントウのような実をつけているのですが、資料によるとこの果柄の肉質に膨らんだものは香りも味も梨に似て食べられると記載されています。

今度行った時に未だ有ったら食べて見ようと思います。

画像画像



フクロミモクゲンジ(ムクロジ科)の実が落ちていましたので写して見ました、色の綺麗な袋ですし中には熟した種が見えていて、上を見ると沢山の袋が風にゆれています。
画像画像

画像



初めて見るフジテンニンソウ(シソ科)です、シベが異常に長くてとても変わった花ですが、あまり虫のいない花を探すのが難しいほど多くの小さな昆虫が集まっていました。
画像画像

画像



返り咲きで片付けるには少しもったいない位にツツジが咲いています、最初がハンノウツツジで次のものがエゾヤマツツジです。
画像

画像

"ケンポナシなど。"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: