カワラケツメイなど。

カワラケツメイ、エノコログサ、川原風景、カニ、堤防、サルスベリ、バーベナ。
画像

荒川の川原の続きです。
カワラケツメイ(マメ科)が黄色の可愛い花を付けています、まだ咲き始めで花は一つしか有りませんでしたが、もう少し咲き進むと綺麗な感じになるように思います。

画像


条件のよい所のエノコログサ(イネ科)が大きな花穂を伸ばしています、普通にはネコジャラシと言われるこの花穂もこのくらい大きいと猫も喜ぶのかも知れません。
画像画像



川原の風景です、葦原のなかの釣り人が付けた道を入って行くと川岸に出ます、川岸に出る少し手前の所で昨年アレチウリ(ウリ科)が広く蔓延って沢山花を付けていた所ですが、今年はどの様な条件変化があったのかクズ(マメ科)に完全に覆われていて、手前の方に少しアレチウリの葉が見える程度です。
画像


川岸に一度除草され新芽が良く伸びた広い場所があります、一ヶ月ほど前に行われた花火大会の打ち上げ等の場所だったと推測されます、次の一枚は堤防方向を少しズームアップで写した画像です。
画像

画像


河川敷には所々に池があります、釣り人も居るときもありますがこの時は誰も居ませんでした。
池と本流が繋がる付近には小さな蟹も沢山巣穴を作っています、足音に反応して直ぐ巣穴に入ってしまいなかなか出て来ません。
画像

画像


堤防の川表側は綺麗な階段状になっていて花火大会の観覧席です。
画像

画像


観覧席には所々に花壇があり花が咲いています、今盛りと咲いているサルスベリ(ミソハギ科)とバーベナ(クマツヅラ科)の花です。
画像

画像画像

"カワラケツメイなど。"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: