春の香21。

スノードロップ、オウレン、ジョウビタキ。
画像
植物園の花壇で一株だけスノードロップ(ヒガンバナ科)が咲いていました、別の場所のこの花はまだ花芽も大きくなっていませんから、この一株は特に早いような気がします。

失礼してそっと花を上向きにして写してみましたのが最初の画像です、小さな花ですが内側に緑の色もあって奇麗な花だと思います。

画像画像


万葉・薬用園の木下でひっそりとオウレン(キクバオウレン)(キンポウゲ科)が咲き始めていました、少し距離がありズーム一杯で写した結果ブレテしまいましたけれど、清楚で可愛い花だと思います。
画像

画像


人もいなくて良い気持ちでベンチに座っていると近くの枝に珍しい小鳥が飛んできました、後で調べてみるとジョウビタキ(ビタキ科)の雄で、はじめて見る奇麗な小鳥だと思います、翼の白斑に特徴があります。
画像

画像

"春の香21。"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: