荒川の河川敷。

ヒメジョオン、雉、オヒシバ。
画像
荒川の河川敷には沢山のグランド等がつくられていて、その近くにはいろいろの植物などがありますのでそれらを何回かに分けてアップします。
除草された後から茎を伸ばしヒメジョオン(キク科)が花を付けています、咲いている花の数が少なくてどの花にも昆虫が集まっている感じです、最初は蜂ですがどの蜂も仕事に熱中しているのか近づいても逃げようとしません、最初の2枚は小さな蜂ですが3枚目は大きな蜂てした。



画像

画像

画像


グランドで子供たちがサッカーの練習をしていますが少しはなれたところで餌を探している様な雉です、この後少し接近しようと近づいたら飛び立ってしまいました。
画像

画像


オヒシバ(イネ科)間違えましたシマスズメノヒエ(イネ科)に訂正です、ヒメジョオンの全体画像の右下に写っている植物ですが、黒いものは何だろうとマクロで写して見ました。
何か虫が沢山いるような気持ちの悪い感じですが良く見ると花が咲いているようです、分からないのは鞘が取れて黒い花が咲き白い紐のようなものが沢山付いている事です。
そういえば同じイネ科のお米も黒い花を咲かせるようです。
画像

画像


オヒシバの隣にいた昆虫も写してみました、名前はわかりません。
画像

画像


シマスズメノヒエは南アメリカ原産の帰化植物でオヒバより大きい。

"荒川の河川敷。"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: