街の花5。

花のズームアップです。
小さい白花をズームアップで写してみました、あまり普段花壇などで見かける花と違いますので、すぐにはお分かりにならないとも思いますが如何でしょう。
画像

画像

画像

画像

画像


如何でしたか、花は最後のものから順番です。
早乙女蔓(アカネ科)です綺麗な名前ですよね、これは田植えする早乙女が被る笠に似ている事から付けられた名前です、花もなかなか綺麗ですしこのような綺麗な名前で呼びたいと思っていますが、正式名は何故だかヘソクソカズラといわれています。
同じ早乙女蔓でもすこし色の違うものがあるようです。

次は街中の空き地などでも見かけるヨウシュヤマゴボウ(ヤマゴボウ科)です、花を見ると最初から緑色の実が出来ているようですね。

ヒヨドリジョウゴ(ナス科)です、中心の膨らみがナスの花とそっくりですが、花弁は純白の清楚なかんじの花です、秋には赤い実が沢山出来ますが有毒です。

小さなアブのような虫が入っているセンブリ(リンドウ科)です、図鑑などのセンブリは花弁の先がとがっていますが、このものは何故だか丸くなっています、雌しべと雄しべの形は同じようです。
よく見ると花弁に紫の筋が入っていてなかなか綺麗な花だと思います。
ゲンノショウコ(フウロソウ科)の間違いです、訂正します。

"街の花5。"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: