沢歩き。

月夜見沢(1)。
画像
沢入り口の落合橋に9時30分に到着し準備をして沢に入ります、総数24名スタッフ4名ですから3班に分かれて班ごとに行動します、道路から沢にはいる所の斜面には綺麗なヤマユリが咲いていて我々を見送ってくれます。






画像

画像

画像


この沢の経験者によるといつもより水量が多いという事でしたし、玉石がごろごろしていてとても歩きにくい沢です、歩き始めの頃は足で感じる水も冷たく感じますが、歩いていると体温が上がってきたのかあるいは慣れたのか冷たさを感じなくなり、比較的速い流れの川を左岸右岸と歩きやすいところを選んで進みます、沢にはトップの画像のように沢山の流木があり障害にもなっていました。
沢の中は暗くてコンパクトデジカメの画像は少し手ブレしています。
画像

画像


沢に入った最初の頃から目に付きましたが、至る所にイワタバコの花が咲いていました、特に川に面した湿り気のある岩場はイワタバコの群落となっていました。
開花画像は別のところで写した画像です。
画像

画像


植物を観察したり時には滑って転ぶ人もいたりして楽しく進んでいきますと、最初の難所にぶつかりました、ここは2メートルほどの滝ですがオーバーハングになった岩をトラバースし滝のすぐ横から岩の上に登るもので、滑ると滝壺に落ちるという事になります。
女性も必死に岩にしがみつきサポートを受けて進みますが、3人ほどが滝壺に落ちる結果となりました、2枚目の画像はサポートを受けている男性と手をさしのべてサポートしている二人が落ちる瞬間です、3枚目は滝壺の中で立ち上がったところで身長180位の腰付近の水深でした。
4枚目は手を伸ばしているところ、5枚目は無事通過しこれからこの岩を這い上がるところを上から写した画像です。
画像

画像

画像

画像

画像


続きます。

"沢歩き。"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: