街の花(10)。

キンシバイ、ビヨウヤナギ、オリーブ、ヤマブキショウマ。
画像

街で黄色の鮮やかな花が目に付くようになりました、キンシバイ(金糸梅)(オトギリソウ科)とビヨウヤナギ(美容柳、未央柳)(オトギリソウ科)です。
最初の4点がキンシバイで後の3点はビヨウヤナギになります、この二つとも街ではこんがらがる事もありますが、このように並べてみると違いがはっきりしている様に思います。




画像

画像

画像

画像

画像

画像


オリーブ(モクセイ科)が咲いています、花は本当に小さくて葉の間に隠れていますから良く見ないと花が分からない感じです、モクセイ科の木ですから香りもあると思いますが、この時は確認できませんでした。
画像

画像

画像


ヤマブカキショウマ(バラ科)が植物園で咲いています、柵の位置から少し離れていてズームいっぱいでこの程度です。
この花は離れたところから見ていると、以前取上げたアスチルベそっくりですが科が異なることで納得しています。
画像

画像

"街の花(10)。"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: