街の花(2)。

オギザリス、ストケシア、クリヌム、ムシトリナデシコ、センニチコウ、ショウジョウソウ。

オギザリス・ボーウィー(カタバミか)が綺麗に咲いていて、切り戻されたストケシア(キク科、花期4.6月)も綺麗な花を付けています。
91013オギザリス (1).JPG
91013オギザリス (2).JPG
91013ストケシア.JPG

綺麗なクリヌム(ヒガンバナ科)とムシトリナデシコ(ナデシコ科)です、ムシトリナデシコは初夏に花を付け、落ちた種から芽吹いた株の様に見えます。
191013クリヌム.JPG
191013ムシトリナデシコ (1).JPG
191013ムシトリナデシコ (2).JPG

公園のセンニチコウ(ヒユ科)にはアカタテハ(タテハチョウ科)が来ていますし、雑草に負けないで1メートル位成長したショウジョウソウ(トウダイグサ科も)綺麗です。
191013センニチコウ (1).JPG
191013センニチコウ (2).JPG
191013ジョウジョウソウ (1).JPG
191013ジョウジョウソウ (2).JPG