小石川植物園の花(4)。

カタバミ、センニンソウ、トネアザミ、ヤブガラシ。 カタバミ(カタバミ科)が群生して咲いていて、センニンソウ(キンポウゲ科)は種になっています。 トネアザミ(キク科)にはイチモンジセセリ(セセリチョウ科)が来ていて、ヤブガラシ(ブドウ科)にはスズメバチとアゲハ(アゲハチョウ科)が来ています。

続きを読む