イセハナビなど。

イセハナビ、ツルグミ、マルバルコウソウ、ツルウメモドキ、ストランブェシア。
画像


小石川植物園の花その(8)などです。


初夏の頃から咲いているイセハナビ(中国)(キツネノマゴ科)が未だ綺麗な花を咲かせていますので写してみました。

画像



ツルグミ(グミ科)です、花はまもなくというところです。
画像

画像



マルバルコウソウ(ヒルガオ科)が未だ綺麗な花を咲かせています。
画像



ツルウメモドキ(ニシキギ科)です、外側の薄皮が剥れて中から真赤な綺麗な実が出で来ます。
画像画像

画像



ストランブェシア(バラ科)に小さな実が沢山出来ています、葉や実の違う二種類が並べて植えられています
画像画像

画像

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

  • 寿々木

    ツルウメモドキ、皮が爆ぜると赤い実が出てとても綺麗ですね。生花によく使われます。
    2010年11月02日 08:20
  • 長さん

    小石川植物園も次第に秋の粧をしはじめましたね。我が家の近くのユリの木通りも黄葉が始まりました。
    2010年11月02日 08:32
  • 目黒のおじいちゃん

    おはようございます。イセハナビは高尾の植物園ではじめてみた花です。名前から在来種かと思っていました。
    2010年11月02日 08:51
  • Tatehiko

    ツルウメモドキ・・・皮がはじけると、こんなにきれいな種が顔を出すのですね。
    是非探してみたくなります。
    2010年11月02日 18:16
  • 信徳

    ツルウメモドキの赤い実は強烈な赤さです。黄色と赤とで生け花に良く使われていますよね。
    2010年11月02日 20:59
  • デコウォーカ

    イセハナビが綺麗です。キツネノマゴ科ですが、キツネノマゴにはちょっと似ていないように感じます。グミの花はどれもあばたがあって良く似ていますね。
    2010年11月02日 21:28
  • OSAMI

    寿々木さんこんにちは、
    沢山のツルウメモドキの皮が剥けて赤い実が鈴なりになっている光景はなかなか綺麗ですよ、今回少し早かったようです。
    2010年11月03日 19:57
  • OSAMI

    長さん今日は、
    植物園や公園も実などが色づいて秋の気配が漂うようになりましたね。
    2010年11月03日 19:58
  • OSAMI

    目黒のおじいちゃんさん今日は、
    イセハナビは早くからさいているのにこの時期もまだ咲いていることが驚きでした。
    2010年11月03日 19:58
  • OSAMI

    Tatehikoさん今日は、
    沢山のツルウメモドキの皮が剥けて赤い実が鈴なりになっている光景はなかなか綺麗ですよ、今回少し早かったようです。
    2010年11月03日 19:59
  • OSAMI

    信徳さん今日は、
    薄皮の黄色が剥げて真っ赤な実が出で来るのはなかなかユニークなシステムですかね。
    2010年11月03日 20:00
  • OSAMI

    デコウォーカさん今日は、
    イセハナビは早くから咲いているのにこの時期もまだ綺麗に咲いていることが驚きです。
    2010年11月03日 20:00