黄葉など。

アメリカシナノキ、ボダイジュ、ヤマナラシ、樹木、イロハモミジ、センニンソウ。
画像


先週の小石川植物園の黄葉などです。
大きな樹のアメリカシナノキ(シナノキ科)が綺麗に黄葉しています、色が春を感じさせる様な淡い色でとても綺麗です。

画像



ボダイジュ(シナノキ科)の方は大分葉を落としていますが、残っている黄葉が輝いています。
画像画像



少し前に写したイタリアヤマナラシ(ヤナギ科)が綺麗です、とても大きな樹で形は同じヤナギ科のポプラに似ています。
画像



落ち葉のジュウタンの様な庭園の樹木の中は葉を落として明るくなりとても気持ちが落ち着く風景です。
画像

画像



大きな木のイロハモミジ(カエデ科)の紅葉です、紅葉は大分散っていて綺麗なモミジのトンネルは少し残念な結果でしたが、一部で未だ綺麗なところも残っていました。
画像画像

画像



前日の官ノ倉山で記載漏れになってしまった花で、センニンソウ(キンポウゲ科)だと思いますが住宅のフェンスに絡まって綺麗に咲いています、野生のセンニンソウの花の季節は8から10月頃だと思いますから、仲間のクレマチスの園芸品種なのかもしれません?。
画像画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

2009年12月13日 08:22
紅葉も良いですが、このような画像を見ると黄葉も良いですね。特に、アメリカシナノキの黄色は良いですね。
センニンソウがまだ咲いていますね。これも地球温暖化の影響でしょうか。
2009年12月13日 10:43
クロガネモチの赤い実が印象的でした。埼玉県も田舎の方に行くと茅葺の国の重要文化財に指定される家が残されているのですね。埼玉県も奥が深いです(笑)。紅葉もそろそろ終わり黄葉真っ盛り、これも終わると寒い冬に入りますね。今日から平年並みの寒さらしいですが温暖なそちらの気候が羨ましく思います。
2009年12月13日 15:20
アメリカシナノキですか、遠目の姿はポプラのようですね。センニンソウの花弁は4~6枚ありますからクレマチスの方に一票。
OSAMI
2009年12月14日 18:28
長さん今日は、
黄葉はイチョウが代表的なものだとおもいますけれど、アメリカシナノキなどの黄葉も淡い色でとても綺麗でした、団体でハイキングでしたから確認できませんでしたが、異常なセンニンソウの花のようでした。
OSAMI
2009年12月14日 18:29
信徳さん今日は、
重要文化財も個人の物ですから利用されているところがなるほどという感じでしたし、今回の黄葉もイチョウとは違う色合いが良いように思いました。
OSAMI
2009年12月14日 18:29
寿々木さん今日は、
アメリカシナノキは淡い黄葉が良かったですし、イタリアヤマナラシはポプラと良く似た樹形の樹だと思います。
2009年12月14日 21:17
アメリカシナノキの黄葉は淡い黄色で素晴らしいですね。最後の画像のモミジのトンネルとモミジの絨毯は綺麗です。
OSAMI
2009年12月14日 23:54
デコウォーカさん今日は、
アメリカナシノキの淡い色も良いものだと思いましたし、イロハモミジも大分散っていましたが良いところも少し残っていました。