ヒメガマなど。

ヒメガマ、ムクノキ、カキノキ。
画像

穂先が揺れながら綿毛が風に乗って飛んでいます、植物園の池にあるヒメガマ(ガマ科)の穂先で以前綿毛か見え始めた時に一度取り上げていますが、今回は全部の穂先から綿毛が飛んでいます。

2枚目の画像でバックの位置に青いネットが見えますが、これは野鳥対策のためにロウバイの木に張られたもので、この時は開花まじかの蕾でした。

画像



神社の参道を歩いていると小さな黒いものが沢山落ちています、見上げると大きなムクノキ(ニレ科)の樹で干からびた実が落ちているものでした。

この参道はケヤキとばかり思っていましたが良く見ると何本か大きなムクノキがあります、大きさを比較するために乗車券のカードを剥がれそうな皮の所に付けて写したのが1枚目の画像です、画像で計算して見るとこの樹の直径は約80センチになります。
画像

画像



街の色々のところで沢山の柿を実らしているカキノキ(カキノキ科)を見かけます、少し離れた所から見ると花が咲いた様にも見えますので何点か取り上げてみました。
画像画像

画像画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

2008年12月24日 20:14
ヒメガマも綿を飛ばして任務終了ですね。ロウバイにネットを掛けているのは珍しい光景です。柿の実が花のように綺麗です。
2008年12月25日 00:24
こんばんは。
ヒメガマの穂の綿毛が風で揺れて飛んでいますね。
白い綿毛がフワフワして綺麗ですね。
参道の木々は大きく歴史を感じます。今までケヤキばかりと思っていた木がムクノキだったようですね。下に落ちていた実などで初めて木の名前が解る事もありますね。柿を実が見事ですね。沢山ついている柿の実が重そうに枝垂れていますが、遠くから眺めると花が咲いたように見えて綺麗です。
もうすぐ鳥たちが赤い柿の実に飛んでくるでしょうね。
2008年12月25日 06:16
お早う御座います
ヒメガを採ってトランクに入れて忘れ数日後トランクの中で綿毛になって除去に苦労したことがありました。思い出のガマを見せて頂き有り難う御座います。
OSAMI
2008年12月25日 18:05
信徳さん今日は、
昨年と同じ様に今年も野鳥対策でロウバイにネットが掛けられています、ロウバイの蕾や開花した花をついばむのはどの様な鳥なのかは不明ですが、たぶんヒヨドリではと想像しています。
OSAMI
2008年12月25日 18:06
杏さん今日は、
良く見るとヒメガマの綿毛は穂先の上の方から順に飛んでいるようですし、初めから終りまでには一週間くらいかかっているようです。
ムクノキもこんなに大きくなると再認識したところですし、実をつけたままのカキノキも相当ありますから鳥達も当分安心かもしれませんね。
OSAMI
2008年12月25日 18:07
chiharuさん今日は、
車のトランクに入れると暖かくて一気に綿毛に成ったのかも知れませんね、写真の場所では一週間くらい飛び続けているようですよ。
2008年12月25日 18:55
綿毛を付けて種子を飛ばす植物は良く考えたものだと感心します。鳥に運ばれる種子よりも飛ぶ範囲は狭いでしょうが、近所で子孫が育つのは見ていて楽しいと思いますが、植物には目が有りませんでした。(笑)
OSAMI
2008年12月26日 21:45
デコウォーカさん今日は、
鳥みたいな他の動物に依存する繁殖は範囲は広くてもその動物の生存に影響されますけれど、風に乗せる方法はその心配は無いのかもしれませんよね。