嵐山渓谷(1)。

菅谷館跡と嵐山渓谷。
画像

武蔵嵐山駅から歩いてゆくと程なく大きな林が見えてきます、この場所は鎌倉時代の武蔵武士畠山重忠の居館と伝えられていて、13万平方メートルが国の史跡に指定されています。

自然の豊かな林の感じもありますが、中には空掘や土塁で本郭を囲むような形になっていますし、林の中の静かな散策路から紅葉した樹木や綺麗に彩られているモミジも楽しみです。

画像画像

画像画像

画像



しばらくウォーキングを楽しみ到着した嵐山渓谷は、人出はありますが比較的静かな雰囲気です、川と石そしてススキと鮮やかなモミジはとても心和ませてくれる風景です、我々のグルーブも景色を眺めながら川原で楽しい昼食タイムを取ります。
画像

画像

画像


続きます(注、撮影11月29日)。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • デコウォーカ

    菅谷館跡も嵐山渓谷も紅葉の景観が素晴らしいです。嵐山渓谷の下から3枚目の岩の上の赤い物は上から落ちたモミジの葉でしょうか、それとも草が紅葉しているのでしょうか?
    2008年12月02日 17:42
  • chiharu

    今晩は
    さすがに大きな菅谷館跡と嵐山渓谷、13万平方メートルが国の史跡に指定されていて見事なものです。嵐山渓谷の紅葉と渓流が素晴らしいです。楽しませて頂き有り難う御座います。
    2008年12月02日 18:53
  • 信徳

    関越高速に乗って鶴ヶ島に行くまでの中間で嵐山SAで必ず寄ります。そして嵐山CCの名前も良く聞きますので地理的には良く分かりました。この辺も自然が残された静かな所で良いですね。綺麗な紅葉です。
    2008年12月02日 22:37
  • OSAMI

    デコウォーカさん今日は、
    今どこでも紅葉の彩りが花盛りですよね、岩の上の赤いものは元画で確認すると落ち葉が溜まっていてその色が見えているようです。
    2008年12月03日 19:41
  • OSAMI

    chiharuさん今日は、
    菅谷館跡は古い時代のものですから土塁位しか残っていないようですが、雑木林などが良い感じでしたし嵐山渓谷も綺麗でした。
    2008年12月03日 19:42
  • OSAMI

    信徳さん今日は、
    嵐山町も田舎の感じがありますけれど、町の直ぐ近くにこのように綺麗な自然があるのはやはり素晴らしい事だと思います。
    2008年12月03日 19:43