街の彩り6。

小石川植物園(3)。
画像


ポプラのような大きな樹が綺麗に黄葉しています、標識を見るとイタリアヤマナラシ(ヤナギ科)となっていますが何となく形がポプラに似た樹です。

撮影位置を変えて写した画像に成っていますし、最後のものはたまたま少し前のまだ緑色が残っている時に写したものがありましたので一緒にアップしました。

画像画像

画像画像



大きなカシワ(ブナ科)も下から見上げて見ると梢の方に綺麗に紅葉した葉が見えます、離れた位置からだと他の樹が邪魔になってあまり良く見えません。

標識付近のワキメは枯れたような色で梢の方のものとは違うようです。
画像

画像画像



イヌザクラ(バラ科)も綺麗に紅葉しています、最初の一枚は色の薄いものでしたが、後のものはとても鮮やかな色になっています。

日当たりの関係ではなくどうもイヌザクラの個体差のように見受けられます。
画像

画像

画像


続きます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • 信徳

    樹形の大きな木も小石川植物園には多く見られますね。本当に広い植物園です。この黄葉が終わると愈々冬ですね。
    2008年12月10日 17:17
  • デコウォーカ

    今日も色々の樹木の紅葉と紅葉でどれも素晴らしいです。イヌザクラの紅葉は随分と色の違いがありますね。
    2008年12月10日 22:06
  • OSAMI

    信徳さん今日は、
    1684年に徳川幕府が設けた小石川薬園に由来するという事のようですから樹木も歴史があるようですし、台地、傾斜地、低地があるのも良い所ですね。
    2008年12月10日 22:22
  • OSAMI

    デコウォーカさん今日は、
    アップする方も何だか同じ様な事ですこし飽きて来ましたが、もう少し続きますのでお付き合いください、小さな花穂の様な花を咲かせるイヌザクラも、いろいろと個体差が有るように感じます。
    2008年12月10日 22:22
  • こんばんは。
    イタリアヤマナラシ、初めて見せていただく木だと思います。
    ポプラのような大きな木で周りの木から比べても凄いです。
    陽に照らされた黄色い葉が鮮やかで綺麗ですね~。
    こちらも大きなカシワの木ですが綺麗に紅葉していますし、少し緑の葉も見えるようですね。イヌザクラの木も、それぞれに紅葉の差があるようですね。
    小石川植物園は水戸徳川家の上屋敷だったようですね。珍しい木や見事な木が多いですね。
    2008年12月11日 00:50
  • chiharu

    お早う御座います
    ポプラのように見える樹はイタリアヤマナラシ(ヤナギ科)だったのですか。樹形が良く似ていてポプラでも通用そうな感じです。柏の葉を見ると五月節句を思い出します。楽しませて頂き有り難う御座います。
    2008年12月11日 07:24
  • sibuya

    やっとやっと北海道らしい冬となりました。
    朝から吹雪模様です。明日まで30cmほど
    積もるのではないでしょうか。
    2008年12月12日 10:10
  • OSAMI

    杏さん今日は、
    樹の形などから私も最初はポプラとばかり思っていましたから、良く見るとイタリアヤマナラシという標識を見つけてすこし驚いてたところです、ポプラも資料にはヤナギ科ヤマナラシ属とありますから兄弟のような樹と見て良い様におもいます。
    水戸徳川家の上屋敷だったのは小石川後楽園だとおもいますよ、小石川植物園は幕府が設けた小石川薬園が源になっているようです。
    2008年12月13日 00:41
  • OSAMI

    chiharuさん今日は、
    イタリヤヤマナラシもヤナギ科でポプラも資料で見るとヤナギ科ヤマナラシ属とありますから兄弟のような樹と見て良い様におもいます。
    2008年12月13日 00:42
  • OSAMI

    sibuyaさん今日は、コメント有難う御座います。
    北海道は本格的な冬ですか、関東は秋が終わりかけている感じです。
    2008年12月13日 00:43