コセンダングサなど。

コセンダングサ、アレチウリ、ガガイモ。
画像

河川敷の草花の続きです。
コセンダングサ(キク科)は棘の様な種が衣類に付き、なかなか取り難いこともあって嫌われもの草ですが、放射状に付いた種を写してみると若い種から熟したものまでなかなか面白いと思います。

画像画像

画像画像

画像



まだ咲いているアレチウリ(ウリ科)は実にも凄い棘が付いています。
画像画像



綿毛の飛んでいるガガイモ(ガガイモ科)がありました、あまり風も強くない日でしたから近くに落ちている種を写してのが3枚目の画像です。
画像

画像

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年11月15日 06:24
野原の嫌われもの特集ですね。ガガイモの旅立ち種が良く映っています。
2008年11月15日 18:14
今、写真撮影で草叢に入り込むと必ず何かのひっつき虫がズボンに付いてきます。それを取るのが大変です。お互いに気をつけましょう。ガガイモの実の中から、この様な綿毛付きの種子が出て来るとは予想できないですね。
OSAMI
2008年11月16日 10:25
信徳さん今日は、
嫌われ者のコセンダングサも写真にしてみるとなかなか良いところがありますし、大きな実の中にいっぱい詰まっているガガイモの綿毛も面白いですよね。
OSAMI
2008年11月16日 10:26
デコウォーカさん今日は、
コセンダングサなどの棘のある種は衣類に刺さると取るのに苦労しますが、写真にして良く見ると凄い棘ですよね。
ガガイモは小さい花なのに大きな実を付けこんなに沢山の綿毛が入っている事は驚きです。