ナガボノシロワレモコウなど。

ナガボノシロワレモコウ、ノハラアザミ、ノダケ、モミジガサ、ゴンズイ、ジョロウグモ。
画像

自然教育園の花などです。
池の傍の湿地にナガボノシロワレモコウ(バラ科)が咲いています、この花はワレモコウと比べると咲いている花の形も少し違うようですし地味な感じです。

画像画像

画像



同じ所にノハラアザミ(キク科)が綺麗に咲いています。
画像画像



少し離れたところにはノダケ(セリ科)が咲き始めていました、蕾が多いですが紫色がとても良い感じだと思います。
画像画像



モミジガサ(キク科)も地味な花を咲かせています、この花は匂いなのか蜜なのか良く虫をひきつけているようです。
画像



山すそのような所ではゴンズイ(ミツバウツギ科)の種が見えています、赤と黒が面白いと思い写して見ました。
画像


いろいろの所でジョロウグモを見かけます、綺麗な背中と食事中のお腹のアングルです。
画像画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年09月25日 08:17
白いワレモコウがあるのですね、初めて見ました。これから秋の草花が咲き出しますので蝶、蜘蛛、鳥が活躍するのでしょうか。
2008年09月25日 21:42
こんばんは。
ナガボノシロワレモコウは同じワレモコウでも白い花ですね。
花も大きいようで長いシベが沢山ありますね。池のそばで風に揺れている様子が素敵です。ノハラアザミもノダケも鮮やかな色で咲いていますね。
モミジガサは色々な虫や蜂がくるようですね、同じキク科のヤブレガサにも多くの蜂が来ていたように覚えています。ゴンズイの実も赤くなって中から黒い実が見えていますね。
OSAMI
2008年09月25日 22:10
信徳さん今日は、
この白いワレモコウは長さがワレモコウより何倍か長いのですが、本文にも書きましたけれど何となく地味ですね、予報によると気温も下がり一気に秋が深まるかも知れませんね。
OSAMI
2008年09月25日 22:11
杏さん今日は、
花房の長さが長いナガボノシロワレモコウですが、大きいだけで何となく地味な感じの花のように感じました、杏さんは綺麗なノダケを写されていましたが、ここのものは未だ咲き始めのようでしたけれど、色だけが素晴らしいと思いながら写して見ました、確かにヤブレガサもこのモミジガサも花としては?なのに虫はよく集まっていますよね、蜜か香りがよいのでしょうか。
2008年09月25日 22:19
今晩は
ナガボノシロワレモコウは宮城蔵王のお釜付近で見ました。ワレモコウの白花バージョン、ナガモノシロバナに似ています。
2008年09月25日 22:26
今日、箱根湿生花園でナガボノアカワレモコウのアップの写真を撮ってきました。シロの方はもう終わって無かったです。ノダケの黒紫色は綺麗ですね。ゴンズイの黒い実が見えてきましたか。赤と黒がなかなか良いですよね。
OSAMI
2008年09月26日 20:42
chiharuさん今日は、
大きな花穂のナガホノシロワレモコウですが、大きいだけの感じかして普通のワレモコアの方が良いなと思ったりしています。
OSAMI
2008年09月26日 20:44
デコウォーカさん今日は、
シロは地味でしたがアカは綺麗だったでしょうねアップを楽しみにしています。
ノダケの紫もゴンズイの赤と黒も面白いですよね。