カガミグサなど。

カガミグサ、ノブドウ、ケカモノハシ、エビスグサ。
画像

小石川植物園の薬園保存園にあるカガミグサ(中国)(ブドウ科)です、標識には植物の根が解毒効果を持つとあります、最初の画像はこの植物の実だと思うのですがなかなか綺麗だと思い写して見ました。

二枚目の画像は新芽のある所ですから花だと思うのですが良く分かりません。

画像


分類標本園で蔓延っているノブドウ(ブドウ科)です、こちらにも小さな実が付いていますし、蔓延っているところや花はヤブガラシと良く似ているように思います。
画像画像

画像


ケカモノハシ(イネ科)の標識が付いています、良く見ると稲と同じ様な花咲かせていますし、名前も面白いと思い写して見ました。
画像画像



薬園保存園で花を付けていたエビスグサ(アメリカ)(マメ科)です、種子に整腸効果があるということです、黄色の綺麗な花ですが未だ花の数は少ないように感じました。
画像画像

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年08月27日 08:56
ケカモノハシは本当に名前が面白いですね。小さな白い花が良く撮られています。
2008年08月27日 14:43
ノブドウも色が付き始めましたね。
エビスグサ、子供の頃に田舎でたくさん作っていました。
実を煎じて「ハブ茶」と言って飲んで居た様に思います。
似ているけれど、別の物かも知れませんが
花、実の付き方が同じなので此れだと思いますが、
遠い昔の記憶なので確かではないです。
2008年08月27日 19:59
こんばんは。
カガミグサは、初めて見せていただきました。
ノブドウの花は見ていましたが、ヤブカラシの花の良く似ていますね。この小さな実がカラフルな実ににるのですね。
カガミグサもノブドウも同じブドウ科だそうですが、色は優しい色ですが、ノブドウの実に似ているように思いました。ケカモノハシ、小さな可愛い花を咲かせていますね。エビスグサも初めての花ですが、鮮やかな黄色い花がきれいですね。整腸効果もあるようですね。
2008年08月27日 20:32
こんばんは~
籔などに絡んだガガミグサはよく見かけます、
野草もよく見るといろいろと個性があるのですね
大きなお花に目を行ってしまいますが、
小さくても立派にお花をしていますね、
2008年08月27日 22:31
ノブドウの花は昨年、私も観察しましたが小さな花で花弁が直ぐに脱落してヤブガラシの花に似ていました。それ以外の花は初めて見ました。
OSAMI
2008年08月28日 08:58
信徳さん今日は、
面白い名前の植物だと思いながら見ると小さな花が咲いていましたので写して見ました。
OSAMI
2008年08月28日 08:59
花咲か爺さん今日は、
エビスグサの実には整腸作用があると有りますからその様な事で子供にも飲ましていたのかも知れませんね、私も小さな頃にドクダミ茶をいやいやながら飲まされた記憶を思い出します。
OSAMI
2008年08月28日 09:00
杏さん今日は、
カガミグサは実が綺麗だと思い写して見ましたが食べれるのか興味のあるところですし、ノブドウもヤブガラシも花はそっくりなのに、ヤブガラシには実がほとんど無いのも不思議だと思っています。
花咲か爺さんのお話で地方によってはこのエビスグサを古くから利用していたようですね。
OSAMI
2008年08月28日 09:00
おととさん今日は、
花の季節の変わり目なのでしょうか新規の花も無くなり小さなものにまで眼が行くようになりました(笑)、良く見ると小さなものもそれなりに綺麗ですよね。
OSAMI
2008年08月28日 09:01
デコウォーカさん今日は、
ノブドウとヤブガラシの花は本当に良く似ていますよね、しかし相変わらずヤブカラシの実は見つからないでいます。