シュロソウなど。

シュロソウ、ノシラン、キツネノマゴ、キクイモ。
画像

小石川植物園で咲いている花です。
最初はシュロソウ(ユリ科)です、山地の草原に自生する多年生の草本で、茎の下部に付く枯れた葉柄がシュロの毛に似ていることからこの名前が付いたといわれています。

花は小さいですがアップにしてみると綺麗なレンガ色がなかなか良い感じの花だ思います。

画像画像

画像


ノシラン(ユリ科)です、普通は少し日陰のところで見かける花ですが、ここでは遮る物が何も有りませんから少し日焼けした感じで沢山の花を付けています。
画像画像



植物園の中で至る所で咲いているキツネノマゴ(キツネノマゴ科)です、花はアップで見ると綺麗ですがとても小さくてほとん注目されないようです。
画像画像



キクイモ(キク科)です、7月27日に同じ場所のキクイモモドキを取り上げていますが、其の時は未だ咲いていなかったキクイモにも綺麗な花が咲いています、その時の画像を比較して見ると花は区別が付きません。
画像画像

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年08月23日 18:10
シュロソウは初めて見ました。変わった色の花ですね。花弁も内側と外側で色が違っているのか、厚みが違っているのか解りませんが、2段になっている様に見えます。キツネノマゴの模様が綺麗に撮影されていますね。小さい花なので、この様に鮮明にはなかなか撮影できません。
2008年08月23日 21:02
初めて見る花ばかりです。小石川植物園に行ったら初めての花ばかりで驚いて先に進めそうに有りません。シュロソウは拡大して見ると面白い花ですね。
2008年08月23日 21:07
こんばんは~
シュロソウは初めて見るお花ですが、
道端で見る三時草というお花に似ていますね
狐のごまのかわいいお花群生だと見ごたえありますね
キクイモ幼き頃山の斜面で咲いていた風景が懐かしいです
2008年08月23日 22:22
こんばんは。
シュロソウは初めてです。
珍しい色の小さな花をいっぱい咲かせていますね。ユリ科だそうですが、百合の花でしたら黒百合でしょうか。真ん丸い蕾も可愛いですね、拡大して見せていただきましたが小さな花びらをピンと広げて可愛いです♪
キツネノマゴ沢山咲いていますね~。ピンクの小さな小さな可愛い花ですが、とても綺麗に花を撮られていますね。
キクイモの黄色い花が爽やかです。キクイモと同じような花が沢山ありますね。こちらでも毎年線路沿いに黄色いキクイモの花が咲きますが黄色い花が綺麗です。
OSAMI
2008年08月24日 10:21
デコさん今日は、
写真で見ると花弁に厚みの違いが有って少し色の変化が出ているようですが、現地では小さい花ですから全然気づきませんでした、この辺がマクロの面白い所で家に帰りパソコンの画面でそうなんだと気づいたりしています(笑)。
OSAMI
2008年08月24日 10:22
信徳さん今日は、
シュロソウは小さな花ですが真夏のこの時期の花ですからなかなか面白いと思いながら写してみました。
OSAMI
2008年08月24日 10:23
おととさん今日は、
シュロソウはマクロの画像で見ると真夏のこの時期に耐える花という感じがありますよね、キツネノマゴは綺麗な花ですが小さい花ですから苦労させられています(笑)。
OSAMI
2008年08月24日 10:24
杏さん今日は、
シュロソウは小さな花ですが真夏のこの時期の花ですからなかなか面白いと思いながら写してみましたが、マクロの画像をみると真夏に耐える花という感じもありますよね、キツネノマゴは小さい花で苦労させられていますし、この場所のキクイモはやっと咲きはじめたというところでした。
2008年08月27日 20:54
シュロソウはずいぶん小さな花のようですが、いい色合いですね。
ククイモとキクイモモドキ、面白いですね。見かけは区別がつかなくても遺伝子的には違うものなのでしょうね。
OSAMI
2008年08月28日 16:30
未来さん今日は、
シュウロソウは眼で見るには花が少し小さいですね、芋が出来るのと出来ない事ですから相当の違いがキクイモとキクイモモドキには有るようです。