雪山入門講座2。

赤城・駒ケ岳。
画像
風があってとても寒い朝です、最初の画像は窓から見た大きなツララと雪の風景です、二枚目は湖面に日が差してきた7時前の画像ですが、この時間になると多くの釣り人が大沼の氷の上に集まっています、ワカサキの釣れるポイントがある様で釣り人のビニールテントは固まっているようです。

画像


大洞といわれる地点まで移動しそこから登山道に入ります、西側の斜面は強い風が吹いていて木は白い霧氷で奇麗に輝いています。
画像画像

画像


途中で木の間から大沼を振り返ってみた写真です、青空ですが風が強くとても寒いです。
画像


雪はさらさらとした粉雪で強い風で舞い上がり霧氷を奇麗にしている様に思えます。
画像

画像


稜線に出て東側の斜面では風が無くとても暖かな感じです、そして駒ケ岳1685メートルへ続く稜線は気持ちの良い山行です。
画像

画像画像


見通しの良い所では前方に黒檜山1827メートルが奇麗に見えています。
画像


稜線のセッピの状況です、セッピに近づき雪崩となって落下するととても危険です、二枚目の写真の先端が駒ケ岳の山頂です。
画像

画像


駒ケ岳の山頂ですが木に付いている高さを示す標識以外は雪ノ下でよく分かりません、雪は氷りついたように良くしまっていてアイゼンの爪あと以外は跡も付きません。
画像


続きます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年03月04日 17:52
スノーシューの時も見せていただきましたが、ツララが凄いですね。
雪山登山、風が強かったようですね。
強い風に吹かれた粉雪が木々に付いて綺麗です。
中ほどの画像は、手前の雪と樹氷で白くなった木々が後方の青い山々に映えて綺麗ですね。真っ白い雪の中を歩くのは気持ちが良いものでしょうね。
山頂付近の稜線のセッピは近づくと怖そうで、吹雪いてなくお天気が良くて良かったです。
2008年03月04日 18:30
今晩は 初心者講座とは言っても冬山は大変そうです。行かずして冬山の醍醐味をを満喫させて頂きました。有り難う御座いまい素。
2008年03月04日 21:11
霧氷は綺麗ですね。特に上から7段目の画像はバックが黒っぽくてとても綺麗です。セッピの様子を見たら歩けなくなりますね。先人の歩いた跡をそのまま歩かないと危ないですね。風のある斜面と無い斜面では厳しさが全然違うようですね。しかし、いずれも白銀の世界は寒そうですが綺麗ですね。
OSAMI
2008年03月04日 22:12
杏さん今日は、
普通は稜線は風が強い所ですが、ここでは斜面ほど強い風が吹いていなくてとても楽しい雪上の稜線歩きでした、天気は回復傾向にあり山頂に近づくほど穏やかになりラッキーでした。
OSAMI
2008年03月04日 22:22
chiharuさん今日は、
冬山は何だか真っ白の自然のままのような気がして面白いですよ。
OSAMI
2008年03月04日 22:28
デコウォーカさん今日は、
雪山は花も咲いていませんし心和ませてくれるのはこのような霧氷ですね、これも写真ではうまく表現できていませんが見る位置によってキラキラと輝く感じが素晴らしい感じでしたし、稜線は強風も無く楽しい山行でした。
2008年03月05日 22:39
こんばんは~想像も付かない世界です
寒さが厳しいのでしょうがまわりの景色は素晴らしいですね、
大沼でワカサギ釣りのテントの群れは?
この中で釣りをしているのでしょうか?
OSAMI
2008年03月05日 23:45
おととさん今日は、
雪山は色の変化はありませんが気温が-10度位で霧氷などがとても奇麗でした、この日の青木旅館の前のテントは少なくて、最後の日に出てくると思いますが赤城神社の近くでは沢山のテントで、その中で皆さん頑張って釣りをしているようでした。