春の香21。

スノードロップ、オウレン、ジョウビタキ。
画像
植物園の花壇で一株だけスノードロップ(ヒガンバナ科)が咲いていました、別の場所のこの花はまだ花芽も大きくなっていませんから、この一株は特に早いような気がします。

失礼してそっと花を上向きにして写してみましたのが最初の画像です、小さな花ですが内側に緑の色もあって奇麗な花だと思います。

画像画像


万葉・薬用園の木下でひっそりとオウレン(キクバオウレン)(キンポウゲ科)が咲き始めていました、少し距離がありズーム一杯で写した結果ブレテしまいましたけれど、清楚で可愛い花だと思います。
画像

画像


人もいなくて良い気持ちでベンチに座っていると近くの枝に珍しい小鳥が飛んできました、後で調べてみるとジョウビタキ(ビタキ科)の雄で、はじめて見る奇麗な小鳥だと思います、翼の白斑に特徴があります。
画像

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年02月22日 08:55
お早う御座います
スノードロップ始めてみました。
小さくて可愛い花ですね。
キクバオウレンも早咲きの花で花弁が可愛い花です。
見せて頂き有り難う御座います。
2008年02月22日 21:30
スノードロップに似た花でスノーフレークがありますが、それは花びらの外側に緑色の模様が付いていますが、スノードロップは内側に緑色の模様が入っているのですね。
OSAMI
2008年02月22日 23:17
chiharuさん今日は、
本当はもう少し沢山咲くと思うのですが、特に早いスノードロップだけが咲いていました、春に山で見るオウレンも奇麗ですよね。
OSAMI
2008年02月22日 23:19
デコウォーカさん今日は、
スノードロップは一茎一花ですがスノーフレークは一茎に何個か花が付くようですし、科は同じですが属が違うようですね。