高峰山、黒斑山。

スノーシュー。
画像
スノーシューの行事に参加し高峰山2091メートルと黒斑山2404に登ってきましたので其の時の風景などを何回かに分けて報告します。
初日は高速道路の混み具合がひどく心配しましたが何とか昼前に浅間山の隣にある高峰高原に着くことが出来ました、ここはアサマ2000スキー場が主要な施設で2000メートルの高度にあるパウダースキー場として有名です。
トップは小諸市内を通過中にバスの中から写した浅間山2568メートルで、次がホテルの前から写したスキー場の一部です。

画像


初日は強い冬型の気候で日本海側は大雪でしたが浅間山周辺は強風はあるものの何とか良いお天気でした、昼食後レンタルのスノーシューを付けてスキー場のコースの横の林の中を車坂峠に登り、更に少し登った所から稜線伝いに高峰山に登るコースです。
稜線に出た所から眼下に見える小諸市街地のある佐久盆地です、雲がかかっている遠くの山は八ヶ岳連峰になると思います。
画像


翌日登る予定の黒斑山です、この山の後ろに浅間山がありますし写真の下側に見えるのが小諸から登って来たチェリーパークラインの道路です。
画像


高峰山に至る稜線の景色です、写真の左の山が高峰山になります。
画像


稜線上の景色です、枯れたように見える木はカラマツですが、天然のカラマツですからテンカラと言われています、最後のちじんだ葉は寒さで丸くなっているシャクナゲです。
画像画像

画像画像


高峰山から見た黒斑山の景色です。
画像


高峰山には小さな祠がありますが由緒ある高峰神社で、横にある岩も御神体ですから登らないようにという注意書きがありました。
画像


手前が御神体のある岩でバックの人のいる処が山頂です。
画像


山頂と其の横にあるテンカラを拡大した写真です、普段見かけるカラマツとは相当イメージが違うカラマツです。
画像画像


すぐ近くの岩山と雪の景色ですがここでも風で雪に模様が出来ています、後で話を聞くとこの高峰山は二つ目の噴火した山で、今噴煙を上げている浅間山は三つ目になるという事です。
画像


続きます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年02月18日 20:16
冬山登山お疲れ様でした。
この小さなほこらが由緒ある高峰神社で、横にある岩も御神体とのこと。こうして山の神様を祀って山の安全を願ったのでしょうね。素晴らしい風景の数々を見せて頂き有り難う御座います。
2008年02月18日 21:50
雪山にお出掛けになられたようですが、お天気に恵まれて良かったですね。
浅間山が真っ青な空に綺麗ですね。山頂付近に少し白く見えるのは噴煙でしょうか。活火山の浅間山は迫力がありますね。
スノーシューを付けられての登山で素晴らしい雪景色をご覧になられたようですね。真っ青な空、山頂からの眺めも最高だったことでしょうね。
OSAMI
2008年02月18日 22:44
chiharuさん今日は、
最後の方に少し書きましたが、この高峰山も噴火山で今は其の位置を浅間山に譲っているという話を聞くと、この山の重みみたいなものも神社を安置する意味も少しは理解できたような気持ちです、と言うと少し大袈裟ですかね(笑)。
OSAMI
2008年02月18日 22:47
杏さん今日は、
初日は良かったのですが後で出てきますけれど二日目はまったくで少しがっかりでした、二日目の天気が良ければすぐ近くで浅間の噴煙を見ることが出来たのですがね、スノーシューの雪遊びはなかなか楽しいですよ。
2008年02月18日 23:43
雪山登山ご苦労様でした。スノーシューを付けての登山は私は経験が無いのですが楽しそうですね。でも、寒さに弱いので尻込みしてしまいますね。雪山の景色はどれも綺麗ですね。天然のカラマツですからテンカラとは面白い言葉ですね。山の言葉には色々面白い言葉がありますね。
OSAMI
2008年02月19日 08:44
デコウォーカさん今日は、
気温は-8度位だったですけれど強い風がなければ結構暖かい感じでしたし、新雪の上を思うように歩くのは楽しいものでした、山の上のテンカラは枝ぶりなども植林とは違って良い感じでしたね。