街の秋(26)。

六義園のモミジなど(その2)。
画像
昨日に続いてイロハモミジなどの紅葉です、最初に少しアップのものを取り上げています、次に出てくるのはつつじ茶屋と滝見の茶屋などです、資料にはつつじ茶屋は「明治年間、つつじの古木材を用いて建てられたものです。戦災をまぬがれ、現代にその希少な姿を伝えています。モミジの紅葉がみごとです。」と解説されています。
滝見の茶屋には「石組(水分石)などの景観や水音が楽しめます。」と解説されています。

画像画像

画像画像

画像画像

画像画像

画像画像

画像画像

画像画像

画像画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年12月16日 19:42
こんばんは。真っ黄色や真っ赤に紅葉して木それぞれに個体差がありますね。
葉色の出方は日光の加減も影響するのでしょうか?
まだこれだけ見事な紅葉狩りが見られて、時期的には遅く?ない感じですが・・。
ここはTV放送されているだけあるようで、知っていれば出かけたのですが。。橋の上の二人の姿に温かみが感じられて、2枚の画像に親近感がもてます。
木の枝ぶりも流れるように柔らかいですね。池の上の落葉もさぞかし奇麗でしょう。
私も昨日、雑木林の紅葉を見ましたが色がイマイチでした。
こちらはどの木々を眺めても見飽きないようで撮影にも熱が入りましたね。今年は素晴らしい紅葉狩りの日々で、御満足だったことでしょう~。
2007年12月16日 19:42
池や橋と一緒の紅葉風景は更に良いですね。紅葉を楽しんでいる人達の満足げな雰囲気も伝わってきます。
2007年12月16日 21:01
こんばんは。
赤、黄、オレンジ!
鮮やかですネ~(・。・)。
この時期に言うと鬼が笑いますが(^^ゞ、来年はぜひ、紅葉シーズンに行ってみようと思いました~(^・^)。
2007年12月16日 21:40
今晩は お邪魔します
イロハモミジと行っても紅葉は赤だったり奇麗な黄色だったり様々ですね。素晴らしい兼六園の紅葉を見せて頂き有り難う御座います。
OSAMI
2007年12月16日 22:50
一花さん今日は、
写真は出来るだけ良い所を写していますからそれなりによく見えていますが、よく見ると枝先などは枯葉のようになっている木も結構ありましたから、やはり少し遅かったという感じですね、それからこの様な枯葉があるところは木の下から透かして見るように写していますのであまり写真では分からないと思います。
橋の上のカップルは一組でも良かったのですが、若いのと中年の違いみたいなものをと思い(笑)、2枚の画像を載せてみました。
何回も書きましたが今年は都市部の紅葉も本当に綺麗でいろいろの所で十分堪能できた年だったと思っています。
OSAMI
2007年12月16日 22:51
デコウォーカさん今日は、
年齢差のある2組のカップル何だか年代の違いが出ているようですよね(笑)。
OSAMI
2007年12月16日 22:51
星乃裕華さん今日は、
今度は私の方が鎌倉の紅葉を楽しませて頂きますよ。
OSAMI
2007年12月16日 22:52
chiharuさん今日は、
全部かイロハモミジかどうか良く分かりませんが赤一色でない所がやはりいいように思いますよ。